はじめてのおもてなし フル動画無料視聴方法

はじめてのおもてなし
2016年製作/116分/ドイツ 予告動画を検索
出典:

はじめてのおもてなしの動画配信情報

はじめてのおもてなしの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS未配信30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp未配信30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

はじめてのおもてなしを配信中の動画配信サービスの詳細

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(26歳・男性)
料金が安くてオリジナル作品多め
料金はHuluよりも安くて手軽で続けやすいのが良いです。また、料金の安さに加えてオリジナル作品が多めなのでそこも良いです。特にバラエティが多いのがありがたいです。
(39歳・女性)
コスパのいい動画配信サービス
私の観たい邦画が多くあったので、コスパのいいサービスだと思います。プライム会員は追加料金なしでこの動画配信サービスが利用でき、Amazonの当日お急ぎ便や日時指定便なども利用できるのが嬉しいです。
(29歳・男性)
便利で楽ちんで安心感がある
結構な動画が無料で見れる。アプリで簡単に視聴できるのとアレクサと連動して簡単にテレビでも見れる。デメリットは見たいやつがたまに、プライムじゃないやつで追加でお支払いが必要である点。
(35歳・女性)
通販の巨人が映画も自宅に届けてくれるサービス
洋画が好きなので、ラインナップと利用料には概ね満足しています。ですが、PC以外から見ると「視聴オプション」の切替が分かりにくいので、初めて観る方は注意が必要かと思います。
(39歳・男性)
AmazonPrimeの特典の一つと割り切って使えばとてもお得
他の動画配信サービスと比べると作品数は少なめで、見放題作品は若干古く、新作はレンタルが多いです。それでも話題作や有名作品は一通り揃っています。また、オリジナル作品のクオリティーも高いです。
(29歳・男性)
コスパの良い動画配信サービス
アマゾンプライムビデオは月500円程で配信されている動画なら全て見放題の非常にコスパの良いサービスです。ただ、映画・アニメに特化した配信サービスではない為、ややボリュームが控えめの傾向があります。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

はじめてのおもてなし 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「はじめてのおもてなし」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

はじめてのおもてなし 予告動画

難民の青年がうちにやって来た!映画『はじめてのおもてなし』予告編

はじめてのおもてなし 作品情報

映画「はじめてのおもてなし」はサイモン・バーホーベン監督によって、2018年の1月13日に劇場公開されています。デビュー作となった「100 Pro」や、SNS時代の見えない恐怖をテーマにした「デッド・フレンド・リクエスト」など。メガホンを取っているのは風刺劇からホラー映画までを手掛けている、1972年生まれでドイツ出身の映画作家です。旧東ドイツのスパイ活動の実態に迫る「善き人のためのソナタ」や命を宿した縫いぐるみがキュートな「ベラ bella」に代表されるような、数多くのヒット作を世に送り出してきたクイリン・ベルクとタッグを組んでいます。ドイツ・アカデミー賞では観客賞を獲得した他、2016年度の国内興行収入ランキングでナンバーワンを記録しました。ミュンヘンで暮らしている上流階級の一家と、アフリカから難民としてやって来た青年との交流を描いたハートフル・コメディーです。

作品データ

上映時間116分
製作年2016年
製作国ドイツ
原題Willkommen bei den Hartmanns
配給セテラ・インターナショナル
公式サイト映画『はじめてのおもてなし』公式サイト

はじめてのおもてなし キャスト・スタッフ

はじめてのおもてなし あらすじ

リヒャルトとアンゲリカのハートマン夫妻は、ミュンヘンの高級住宅街で経済的には何ひとつ不自由なく暮らしていました。リヒャルトは大病院の医長として多忙な毎日を送っていましたが、アンゲリカは長年に渡って務めた教師を退職したばかりです。息子のフィリップと娘・ゾフィーも家を出て手が掛からなくなったために、心の奥底では物足りなさを覚えています。そんな中でアンゲリカは家族には内緒で難民の受け入れを申し込み、ナイジェリア人の青年を招待することを自分ひとりで決めてしまいました。仕事で頭がいっぱいなリヒャルトやフィリップは、突然のアンゲリカの宣言に戸惑いを隠すことが出来ません。初めてのおもてなしに大いに張り切るアンゲリカでしたが、次から次へと予測不可能なトラブルを巻き起こしていくのでした。

はじめてのおもてなし 評価

各映画レビューサイトから「はじめてのおもてなし 」の評価を集めました。
はじめてのおもてなし
総合評価★ 3.7

はじめてのおもてなし 見どころ

全力でもてなす一家

ヒロインのアンゲリカ・ハートマンの役を務めているのは、1941年生まれでオーストリア出身の女優さん・センタ・バーガーです。若い頃には世界各国の映画雑誌の表紙を飾ったりグラビアを賑わせた逸話の持ち主で、その美しさは未だに衰えることはありません。劇中では生粋のドイツ夫人といった雰囲気を漂わせていますが、実際にら旧ユーゴスラビアとハンガリー系の血を引いています。保守的な夫や頭の堅い息子に対しても臆することなく、リベラルな立場を貫いていく役どころにはピッタリですね。本作品の脚本と監督を務めたサイモン・バーホーベンは実の息子に当たり、夫のミヒャエルもプロデューサーとして製作スタッフに加わっています。まさにバーホーベン&バーガーファミリー総出のおもてなしであり、それぞれのキャリアを結集させた記念碑的な作品とも言えるでしょう。

移り行くヨーロッパの今を捉える

ハートマン一家とディアロが息つく暇もなく厄介ごとへと巻き込まれていくドタバタ劇の中にも、ヨーロッパの今を鋭く反映されています。これまでに移民や難民を積極的に受け入れてきた寛容なイメージが強いドイツの、微妙な変化を捉えていて興味深いです。フィリップが海外出張に向かう途中の空港で、手荷物検査で危険人物と誤解されてしまうワンシーンもありました。外国からのテロへの疑心暗鬼にとらわれていて、自由と個人の尊厳が失われている切実な現状が伝わってきます。こんな殺伐とした国内とご近所さんのムードに挟まれている中で、果たしてディアロの亡命申請が無事に認められるのか不安になってしまうはずです。

変わらない家族の風景

いつの時代も何処の国でも変わることのない、家族ならではのしがらみや悲喜こもごもが映し出されていきます。日本で言えば山田洋次監督の「家族はつらいよ」や、黒沢清監督作「トウキョウソナタ」といったところでしょうか。子育てが終わった後の一抹の寂しさを噛み締めている母親、年齢を重ねる現実と向き合うことが出来ない父親。親元を巣立っていったはずの息子や娘たちも、それぞれがワーカホリックや自分探しにとり憑かれていて大人に成りきることが出来ません。そんな少々訳ありなハートマン・ファミリーのもとに転がり込んできたのが、予想外の珍客ディアロ・マカブリでした。外部からの異端者であるはずのディアロが、誰よりも家族の秘密についていち早く察知していくところも面白いです。ディアロをおもてなしするはずだったアンゲリカたちが、逆に彼との生活の中で家族の絆を取り戻していく様子に注目して下さい。

はじめてのおもてなし 感想・レビュー

静かな町に波紋を投げかける

ストーリーの舞台に設定されているのは、ドイツ南東部に位置するバイエルン州の州都ミュンヘンの閑静な住宅街です。教職者として地域社会に貢献してきた主人公のアンゲリカ・ハートマンや、夫であり医師としても高い地位に就くリヒャルトが住むには申し分ありません。そんな上流家庭が密集するエリアに迷い込んでくるのが、ナイジェリアからの亡命者であるのが意味深です。歓迎会を開いて大騒ぎを繰り広げる、アンゲリカや彼女の友人たちのおおらかさにはホッコリさせられました。その一方では余所者に否定的な近隣住民の通報によって、警察が出動する一幕もありコントラストが浮かび上がっています。

ほろ苦いモーニングに厳しい船出

イスラム原理主義勢力から受けた迫害によって、生まれ育った国を追われることとなったディアロ・マカブリの境遇が痛切です。そんなディアロに救いの手を差し伸べたのがアンゲリカでしたが、夫や息子たちはいまいち乗り気ではありません。初日に全員が揃って朝食のテーブルを囲むシーンでも、ぎこちない振る舞いやあからさまな嫌悪感を垣間見えました。ちょっぴり緊張気味に出迎えるハートマン一家の4人、あくまでも自然体のままで彼らの中に溶け込もうと努力するディアロ。両者には明らかな温度差と微妙な距離感があり、ディアロにとっては新生活は前途多難な船出となってしまいます。

新たな土地で新たなる旅立ち

ようやく新天地での暮らしに慣れ始めたはずのディアロに降りかかってくる、謂れのない差別や偏見には憤りを覚えました。それとは対照的にどこまでも誠実かつピュアに、周りの人たちと寄り添おうとするディアロの心意気には胸を打たれます。アンゲリカが丹精込めて育てている小さな箱庭の手入れを、ディアロが一緒になって手伝う場面が微笑ましいです。理不尽な暴力によって母国で奪われてしまった家族や土地を、遠く離れた異国の地で取り戻そうとしているのかもしれません。ゾフィの友人に誘われてジョギングサークルに参加したりラップのミュージッククリップに出演したりと、この街にすっかり溶け込んでいていました。

はじめてのおもてなし SNSでの評判は?

Twitterから「はじめてのおもてなし」の評判をまとめました。

【まとめ】はじめてのおもてなしの動画を無料で見るなら

異文化とのコミュニケーションから学ぶことが出来る、人生における数多くの教訓が込められている作品です。自分と異なる価値観や考え方を受け入れることの難しさが、単なる綺麗ごとで終わることなく切実に描かれていました。異質な存在をあっさりと排除しようという風潮や息苦しさは、決して海の向こうの外国に限ったことではありません。日本でも外国人労働者の受け入れや彼らとの共生社会が求められている時代だからこそ、多くの人に知って欲しい1本だと思います。民泊を経営している方たちやホームステイ先として自宅を提供する予定がある皆さまは、是非ともご覧ください。
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました