ペリカン文書 フル動画無料視聴方法

ペリカン文書
1993年製作/141分/アメリカ 予告動画を検索
一夜にして2人の最高裁判事が殺害された。法学生のダービーはこの事件について自分なりの仮説を立てて論文をまとめる。事件の核心を突いたこの文書は「ペリカン文書」と名を変え、瞬く間にホワイトハウスを震撼させる大きな爆弾と化していく。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「ペリカン文書」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「ペリカン文書」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「ペリカン文書」を楽しんでください。

ペリカン文書の動画配信情報

ペリカン文書の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp未配信30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ペリカン文書を配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(45歳・女性)
未知の作品に出会える
U-NEXTは、特集コーナーがあるので、自分では絶対に選ばないような動画を見つけることができるので、未知の作品と出会えます。なにか面白い作品はないかなと思っている時には、とっても便利です。
(22歳・女性)
アニメ・映画の種類が豊富
他サイトに比べて種類が豊富で、さらにアニメや映画のみではなくバラエティやライブ映像、漫画なども読めるためこれ一つで大満足です。ただその分月額利用料が少し高いのがデメリット。
(31歳・女性)
実はお得なU-NEXT!!!
月額料金はNetflixなどと比べて高めですが、毎月ポイントがもらえるので新作映画も実質無料で見られます!また家族で別々のアカウントを作れるのでご家族でシェアしてみてはいかがでしょうか。
(27歳・男性)
過去から最新までの幅広いアニメの宝庫
幅広いジャンルのアニメがあってとても重宝しています。他のサービスでは見たかったアニメがなかったのですが、U-NEXTにはたくさんあって劇場版も豊富なのでとてもおすすめです。
(23歳・男性)
普段自分がメインにしている動画配信サービス
U-NEXTは普段から、自分が主に使っている動画配信サービスです。U-NEXTはほかの動画配信サービスとくらべて最新作がすぐに公開されるのでとても良く満足してる
(33歳・男性)
動画だけじゃない総合エンタメ配信サービス
U-NEXTは他の動画配信サービスと異なり、動画だけでなく雑誌やマンガ、小説(ラノベ含む)まで読むことができるのが最大の特徴です。映画と原作マンガを同時に読むことだってできちゃいます。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(40歳・女性)
プライム会員特典だと思えば、安いもの
作品数が充実しているとはいえません。ただ、「プライム会員」の特典の一つとして利用するなら安価だし満足できると思います。Amazon originalのドラマや映画で、結構おもしろいのありますよ。
(30歳・女性)
どこでも誰とでも見れる
スマホはもちろん接続端末があればテレビでも見れます。長編映画から短編ドラマ・バラエティまで種類が豊富で低価格でとてもコスパが良いと思います。普段見ない韓国ドラマも挑戦しましたが、とても面白かったです!
(45歳・女性)
Amazonプライム会員に登録することで利用できる動画配信サービス
年会費4,900円でAmazonプライム会員に登録すると様々な動画コンテンツを楽しめて凄くお得なサービスです。過去に公開された映画やドラマが見放題。子供から大人まで幅広い年齢層に対応しています。
(39歳・男性)
ダウンタウン松本人志の秀逸番組が見れる
映画やアニメなど豊富なラインナップの中で最も注目すべきは松本人志のドキュメンタル。地上波ではここまでできないであろう事、この人ずっとでてるなとか笑いが盛り沢山です。
(28歳・女性)
独身でも夫婦でも子供が生まれても楽しめるサービス
田舎に住んでいるためそもそものチャンネル数が少なく、テレビ放映中のアニメをほとんど見れません。レンタルショップに行くのもひと手間なので、月500円でそのストレスから解放されるコスパの良いサービスです!
(36歳・女性)
お得感があるサービス
アマゾンプライム会員なら見れて、お得感があるサービスだと思います。オリジナルもあるし、アマゾンを使う人ならちょっと毎月払うだけで動画も見れ、配送も優遇されたりして、お得です。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!

ペリカン文書 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ペリカン文書」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ペリカン文書 予告動画

ペリカン文書(字幕版)

ペリカン文書 作品情報

ハリウッドが手掛けたサスペンス映画の中で、こんなに繰り返し観た作品は他にはない。見続けているといっても良いくらいだ。ジャン・グリシャム原作の小説の映画化で、監督脚本をアラン・J・パクラが担当した。アラン・J・パクラ監督は「推定無罪」や「大統領の陰謀」など、リーガルサスペンスを得意とする。 主演は今作が出世作となったジュリア・ロバーツと現在でもハリウッドの中でアフリカ系アメリカ人俳優として確固たる地位を確立しているデンゼル・ワシントン。 1993年の作品だが、今観ても古さを感じない知的でスリリングな作品だ。

作品データ

上映時間141分
製作年1993年
製作国アメリカ
原題The Pelican Brief
配給ワーナー・ブラザース映画
公式サイト-

ペリカン文書 キャスト・スタッフ

ペリカン文書 あらすじ

アメリカ合衆国最高裁判事が2人同時に暗殺される事件が起こる。ホワイトハウス、警護を担当していたFBI、国際テロを疑うCIAを動かす大事件だ。マスコミはこの事件の真相を追うと同時に新しく指名される判事のスクープに躍起になっている。 殺された判事の1人であるローゼンバーグの弟子であり元事務官の大学教授キャラハンは、恩師の訃報を聞き悲しみに暮れている。キャラハンの大学での教え子であり、恋人であるダービー・ショウ(ジュリア・ロバーツ)は悲しみに暮れるキャラハンの為にローゼンバーグ殺害の真相を突き止めようと調査をはじめる。そこで突き当たる1つの仮説。仮説をFBIの友人に持ち込んだキャラハンは爆破により死亡し、ダービーの身にも危険が忍び寄る。 時を同じくして、ホワイトハウスにも情報網を持つ敏腕新聞記者であるヘラルド社のグレイ・グランサム(デンゼル・ワシントン)のところに、判事殺害の真相を知るという男から匿名の電話が入る。 真相を追う事になった新聞記者と仮説を文書にした女学生がホワイトハウスとその裏にある巨大な権力に立ち向かう。

ペリカン文書 評価

各映画レビューサイトから「ペリカン文書 」の評価を集めました。
ペリカン文書
総合評価★ 3.3

ペリカン文書 見どころ

ジュリア・ロバーツ演じる才女

売春婦の役をやっても身勝手な娘役をやっても、どことなく知性を感じるジュリア・ロバーツ。そんな彼女が遺憾なく才女を演じるのが今作である。法学部の大学院生であるダービー・ショウが真相を突き止めるために公文書館の職員とやり取りをしたり、図書館に何日もこもるのだが、その姿が美しい。知性と自信に満ちている。そして彼女が段々と悪の権力に追い詰められていく時に感じさせる賢さをジュリア・ロバーツが堂々たる演技で魅せてくれる。逃げ方にも賢さって必要なのねと感心する。支払いをクレジットカードではなく現金に切り替えたり、キャラハンの友人であるFBIの法律顧問と待ち合わせをする場面でも、最新の注意を払うのだが、すべて彼女が頭脳明晰であるがゆえの機転である。そして、追われて続けて、新聞記者グレイ・グランサムに会うまでの憔悴した姿も実に美しい。もちろん、グレイ・グランサムに会ってから2人でホワイトハウスを追い詰めていく姿も美しい。

デンゼル・ワシントンの色気

今作で敏腕新聞記者を演じたデンゼル・ワシントンを観て、初めて男の色気とはこういうものかと知った記憶がある。デンゼル・ワシントンの色気、それは目だ。人の心を見抜こうと直視してくるその目は、性別を問わず惚れてしまうはずだ。 ホワイトハウスから情報を得るために立ち寄るカフェでのシーンや自宅で電話を取るシーンなど、何気ない日常の動作からも色気が漂っていて、ダービー・ショウと出会ってからのダービーを愛おしそうな目で見ていながらもけっして手を出さない紳士感も素晴らしい。 またデンゼル・ワシントンの動きの強弱が色気をより増している。走る、待つ、逃げる、聞く。動いていても、止まっていても そこにある信念のもとに動く男の格好良さを堪能できる。

物語の展開

ダービーとグレイが出会う前と出会ってからによって、この映画は前半と後半に分けられるだろう。前半のダービーが追い詰められていく切迫感が徐々に高まっていく様子はサスペンスとしての完成度の高さを感じる。見張る人物、追う人物、そして新たにダービー殺害を依頼される人物と、ダービーは八方塞がりになっていく。恐怖と不信感が最高潮に達したときにダービーはグレイに電話をして、2人が初めて接点を持つことになる。そして、後半の1つずつ真に迫っていくテンポが実に良い。そして一貫して貫かれているのが、2人の正義感だ。闇に葬られそうな判事連続殺害の真相を明らかにするために頭脳明晰であり行動力もあるダービーとグレイは手を組み、ダービーが立てた仮説の裏付けを取っていく。よくできた物語だ。 間延びせずに展開するストーリーは最後まで飽きさせない。

ペリカン文書 感想・レビュー

インテリな女性像

この映画を観ると、自分が少し知的になった気がしてくる。リーガルサスペンス映画の楽しみは、知的な女性が出てくるところだ。守ってもらう事を期待しない自立した女性は観ていて清々しい。これがジュリア・ロバーツ演じるダービー・ショウという女性で、スマートでクールだ。古い映画なので、ファションが古臭いかと思いきや、一周まわってなのか今観てもおしゃれだ。小顔にふわふわのロングヘアは女性にとっては永遠の憧れだろう。 映画の最後、事件の真相をすっぱ抜いたグレイ・グランサムがTVの報道番組でダービー・ショウについて語るシーンがある。そこでダービー・ショウはグレイ・グランサムが作った架空の人物なのではないかと問われる。彼女が完璧すぎるからこのような架空の人物ではないかと憶測が出ていると、インタビュアーが言うのだか、それに対してグレイは「そう、彼女は完璧だ」と答える。

アメリカの政治

アメリカの政治や軍隊、そしてマスコミ。それらのシステムを学ぶ機会を私はアメリカ映画から得たと思う。 この映画もまさに登場するのがホワイトハウスの大統領、FBI、CIA。 FBIが判事の警護を担当してるということやCIAがテロ組織の調査をしているという事を知ったし、大統領がFBIの調査に本来口出ししてはいけないということも知った。海外の作品を観る楽しさはこの海外では当たり前のことを学ぶことができるところにある。 また、新聞記者であるグレイ・グランサムはけっしてはったりをかまさない。すべてを含み笑いでかわそうとする。これは、嘘が罪であるキリスト教の背景を感じる。嘘も人を守ったりするための1つの必要悪と考える日本とは違った文化的背景である。 このように、異文化を堪能できるところに海外の作品を観る価値があり、面白さがある。

後味

アメリカ映画の良さは後味の良さに有りと勝手に思っている。今作も後味よし。解決して主人公は助かるんだろうなと思いながら、ハラハラ感にのめり込ませてくれる。スマフォやインターネットではなく人の知識と意欲によって解決してくれるアナログ感も私の世代には馴染める要素の一つだ。 クライマックスでダービーとグレイのキスシーンがなかったことが、デンゼル・ワシントンの人種的な配慮であったと公表されているが、私はなくて良かったんじゃないかと思っている。ジェドコースター効果で勢い余ってキスしましたっていうと、映画の品が下がってしまうような気がする。 品よく終わった後味良しの作品になっている。

ペリカン文書 SNSでの評判は?

Twitterから「ペリカン文書」の評判をまとめました。

【まとめ】ペリカン文書の動画を無料で見るなら

サスペンス映画だが、カルト的な残虐なシーンもなく、見やすい作品だ。主演二人の魅力も存分に発揮されている。 今作でデンゼル・ワシントンとジュリア・ロバーツのファンになった人も多いのではないだろうか。私もその一人である。 海外の作品である上に、あくまで政界内のサスペンスなので、自分を重ね合わせて深く考えさせるタイプの映画ではない。でも映画は娯楽なのだから、単純に楽しむのもありだ。是非あっという間の2時間を皆さんにも楽しんでいただきたい。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました