パリの恋人 フル動画無料視聴方法

パリの恋人
1957年製作/103分/アメリカ 予告動画を検索
ニューヨークの雑誌「クオリティ・マガジン」は新しいモデルを探していた。カメラマンのディックは小さな本屋で働く女性、ジョーをスカウトする。ジョーは崇拝する哲学者フロストル教授が暮らすパリへ行けると聞き、モデルを引き受けることにするが…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「パリの恋人」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「パリの恋人」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「パリの恋人」を楽しんでください。

今日登録すると5月23日まで無料

パリの恋人の動画配信情報

パリの恋人の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXTレンタル31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS未配信30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)未配信初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp未配信30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

パリの恋人を配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(30歳・女性)
オールジャンル見られて図書券までついてくる感じ
最速で配信されてるものや独占配信されているものも多い。書籍も充実しているので自分は月初に付与されるポイントで流行りの漫画を読んでます。1.8倍速で見れる機能ついてるのでそれもポイントです。
(27歳・女性)
子供から大人まで楽しめる作品が沢山
子供がいる時は子供向けのアニメが沢山あり、選ぶのも楽しめて助かっています。大人だけの時はアニメから外国ドラマまで見放題。今の時代なかなか家から出る気持ちになれない中とても充実出来ます。
(22歳・女性)
アニメ・映画の種類が豊富
他サイトに比べて種類が豊富で、さらにアニメや映画のみではなくバラエティやライブ映像、漫画なども読めるためこれ一つで大満足です。ただその分月額利用料が少し高いのがデメリット。
(30歳・男性)
思い出の片隅にあった予想外の懐かしいアニメが配信
昭和・平成に関わらずいろんなジャンルの過去のアニメを配信されていますのでマニアックな方にも推奨できます。ただ、権利上の問題もあるからしょうがないのですが、配信が終了するのも突然です。
(23歳・女性)
ジャンル豊富で見放題はお得
私は色々な動画配信をお試しで利用してきましたが、一番良いと思ったのはU-NEXTです。アニメや音楽、ドラマに映画が豊富でだいたい見たいものが入っているし、およそ3000円で見放題はお得だと思いました。
(29歳・女性)
漫画も本も海外ドラマも面白い
色々な動画配信サービスを無料でお試ししたなかで、一番良かったです。例えば、アウトランダーという海外ドラマはU-NEXTでしか観られず、差別化されている上に、とても面白くてドはまりしました。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(28歳・女性)
独身でも夫婦でも子供が生まれても楽しめるサービス
田舎に住んでいるためそもそものチャンネル数が少なく、テレビ放映中のアニメをほとんど見れません。レンタルショップに行くのもひと手間なので、月500円でそのストレスから解放されるコスパの良いサービスです!
(38歳・男性)
まとめてダウンロードは便利
シーズン毎に分かれている長編ドラマをまとめてダウンロード出来るので使い勝手はとても良いですし、アニメなど子供向けコンテンツが豊富なので家族揃って楽しめるサービスだと思います。
(22歳・女性)
ここでしか見れないものがある
ドキュメンタルやkinkikidsのライブなどここでしか見れない動画があるのがいいところです。またドラマや映画など過去のものも多く見れるので、家族で楽しめます。
(29歳・男性)
コスパの良い動画配信サービス
アマゾンプライムビデオは月500円程で配信されている動画なら全て見放題の非常にコスパの良いサービスです。ただ、映画・アニメに特化した配信サービスではない為、ややボリュームが控えめの傾向があります。
(25歳・女性)
Amazonprime限定動画が面白い!
アマゾンプライムは動画の量はそこまで多くないですが、月額がとても安いのとアマゾンプライム限定の動画がおもしろいです!特にバチェラーや、ドキュメンタルが大好きです!
(39歳・男性)
AmazonPrimeの特典の一つと割り切って使えばとてもお得
他の動画配信サービスと比べると作品数は少なめで、見放題作品は若干古く、新作はレンタルが多いです。それでも話題作や有名作品は一通り揃っています。また、オリジナル作品のクオリティーも高いです。

パリの恋人 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「パリの恋人」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

パリの恋人 予告動画

映画『パリの恋人たち』本編映像

パリの恋人 作品情報

「パリの恋人(原題:Funny Face)」は、1957年公開、「雨に唄えば」で有名な名手スタンリー・ドーネン監督による、アメリカのミュージカル映画です。 パリを舞台としたファッション誌トップモデルと、カリスマカメラマンのロマンチック・ラブストーリー。 主演は、フレッド・アステアとオードリー・ヘップバーン、衣装はジバンシィと、芸術性の高いファッションと映像美が見どころとなっています。

作品データ

上映時間103分
製作年1957年
製作国アメリカ
原題Funny Face
配給マーメイドフィルム
公式サイト-

パリの恋人 キャスト・スタッフ

パリの恋人 あらすじ

N.Yの古本屋に、ファッション雑誌の撮影クルーが押しかけ、嵐のように去って行きました。 店員のジョー(オードリー・ヘップバーン)は、店内を滅茶苦茶にされた怒りとファッションに対する嫌悪感を露にします。 後片付けに残ったカメラマンのディック(フレッド・アステア)は、哲学を好むジョーと憧れのパリについて話し、“共感主義”を唱える哲学者フロストル教授を信奉していることを知ります。 知的なジョーに惹かれたディックは、思わずその場でキスをします。 オフィスでは、新しいモデルの発掘に躍起となっており、ディックはジョーを勧めるも、“ファニーフェイス”と編集長のマギーは受け合いません。 しかし、大きく引き伸ばしたポスター写真を見て一転し気に入ります。 モデルになればパリに行け教授にも会えるとジョーを言いくるめ、パリでの写真撮影、ショーへの出演が決まります。 撮影は大成功し、いつしかジョーはディックに恋をしていました。

パリの恋人 評価

各映画レビューサイトから「パリの恋人 」の評価を集めました。
パリの恋人
総合評価★ 3.6

パリの恋人 見どころ

古本屋の店員姿が可愛いオードリー・ヘップバーン

古本屋の店員である、地味で真面目な感じのジョーの可愛らしさは、オードリー・ヘップバーンのが出演した映画の中でも一番と言えます。 何処かに居そうで絶対いない気になる女の子です。 本が天井まで棚に積まれ、梯子で上り下りする古本屋もまた、格調高く知的な雰囲気が漂っています。 ジョーは、映画の中の登場人物であるカメラマンでなくても、絶対逃したくないお魚に思える雰囲気です。 モデルのスカウトとして、ファッション雑誌「クォリティ」編集部に呼びつけられたジョーは、わざとらしいくらいダサく埃っぽい格好で、本の注文かと思い訪れています。 編集部の意向に驚いて抵抗するイモ臭さも可愛いのですが、無造作な髪の毛をカットし整え、トレンドの服を着せたら、大変身! シンデレラストーリーの始まりです。 どんな写真を撮っても、素敵にキマる、ファニーフェイス。 作品タイトルである“ファニーフェイス”は、実にキャッチーなコピーでもありました。

ファッション的見どころ満載のジバンシィ

「パリの恋人(原題:Funny Face)」の見どころは、映画が製作された当時は、本来フレッド・アステアが出演しているだけに歌や踊りのはずなのですが、時代的な流れから言うと、戦後に急成長したファッション産業の黄金期が満載であるところです。 オードリー・ヘップバーンの映画衣装は、ジバンシィがとても多いのが特徴で、映画冒頭のカラーフィルムになったばかりの時代ならでは色鮮やかな色彩センス、クラシックながら、フュチャーリスティックなインテリアやファッショントレンド…。 物語の中心を占める衣装のグレードが大変高いため、観ていて芸術性を感じる映像となっています。 ファッションスタイルとしては、「麗しのサブリナ」のサブリナパンツや「ティファニーで朝食を」のリトルブラックドレスのほうが有名ですが、次々と目まぐるしくトレンド衣装の着せ替えと、純白のウェディング姿で終わる本作品も素晴らしく美しいです。

共感主義者達がヒッピー風

フランスの実存主義哲学者であるサルトルが、ジョーが信奉するフロストル教授のモデルとされていますが、映画の中では周囲に集まる人と共にヒッピーのように描かれています。 ヒッピーはこの時代では存在せず、1960年代後半頃より見られた文化のため別物なのですが、かなりムードは似ているように感じます。 この真面目だけれど危険なムードが漂う会合(集会)があると聞き、ジョーはショウの開始を間近に控えているにも関わらず、我慢できず5分だけと飛び出していきます。 本番前のドレス姿のまま上から生地を被るという、変な格好です。 もちろん、結果はどっぷりはまってしまい、追いかけてきたディックの有難みもわからず追い返し、その後に襲われています。 真面目で知的なジョーが一番興味を持っていたことが、社会的に不健全なことであったという苦いエピソードです。 時代はまだとてもクラシックな世界です。

パリの恋人 感想・レビュー

本屋の店員姿が可愛すぎる!

可愛くて華やかな印象が強いオードリー・ヘップバーンですが、冒頭の本屋の地味な店員姿もまた素朴ながら秘めたる逸材的で素敵です。 お姫様姿のオードリーも良いですが、こういう日常どこにでも居そうなシュチエーションをお洒落に描いたところが、この作品の秀逸な所だと思いました。 この本屋のシーンは、後の映画で何回か見かけたため、全て「パリの恋人」の影響である様に思います。 しかし、元祖オードリー版が一番良い雰囲気です。 自分はオードリーのファンではなく、とらえ方や気持ちは一般的だと思いますが、この店員姿はなれるものならなりたいと思う位、本当に可愛いと思います。

リアル50’Sファッション(ジバンシィ)に心ときめく!

1950年代のクラシックでフェミニン、どこか自由な気風を感じさせるファッショントレンドは、これまでたびたびレトロナトレンドとして繰り返してきましたが、そのオリジナルをこの映画で見ることができます。 後世の懐古的なレプリカではなく、当時最先端なファッションが非常に勢いがあった頃の勢いは、観ていて心が踊ります。 「麗しのサブリナ」のサブリナパンツや「ティファニーで朝食を」のリトルブラックドレスといった主人公のシンボリックなテーマ服がない分、目にする服の種類が豊富です。 ファッションがコレクションとして発表され、ランウェイをモデルが着て歩くことの意味が明確に存在していた時代のお話です。 フレッド・アステアが見たくてこの映画を観る人には申し訳ないのですが、ファッション関係者や興味がある人にとっては、ミュージカルではなくてファッションメインの映画でした。

パリって凄い

この時代のアメリカであっても、パリに渡航するということは、ビジネスでもないとなかなか行けなかったという時代の話だと、どこかで聞いたことがあります。 アメリカ人のパリ愛は並々ならぬものがあるらしく、日本で言えば京都の街並みを見て思う気持ちに近いものがあるということでした。 50年後に作られた、同じくN.YのVOGUEカリスマ編集長とアシスタントを題材にしている「プラダを着た悪魔」でも、主人公の同僚がパリに取材に連行することに命懸け、主人公から服を貰うシーンでも、パリの服!と、飛びあがって喜ぶシーンがあります。 昔も今も、パリの魅力は、ファッション関係者の間では特に思い入れが深いようです。 この映画を見て、当時のアメリカ人女性の憧れの風景を、ラストの、緑に包まれ側に小川が流れる伝統的な教会に見ました。 その場で浮き上がって見える純白の、当時画期的な膝丈だったウェディングドレス姿は、ストーリー的にはそのような事はアリなのか!?と今も昔も思わざるを得ない展開でしたが、目に焼き付く情景です。

パリの恋人 SNSでの評判は?

Twitterから「パリの恋人」の評判をまとめました。

【まとめ】パリの恋人の動画を無料で見るなら

「パリの恋人」は、正直、自他認めるファニーフェイスであったオードリー・ヘップバーンを売り出した時の驚きや感動を、目まぐるしく再現してみせたようなシンプルストーリーであったため、あまり奥深い内容ではありません。 あらゆる受賞が続いたオードリー・ヘップバーンの作品の中では、珍しく肩肘をはらない無冠に近い作品ですが、60年以上の時を経て、もう真似ることは不可能なクリエイションが映し出されている映像美は素晴らしい価値があり、後世から賞を贈りたいと思える作品です。 ファッションに興味がある人には、観て損はないお勧めの映画です。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
今日登録すると5月23日まで無料
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました