リベリオン フル動画無料視聴方法

リベリオン
2002年製作/106分/アメリカ 予告動画を検索
第三次世界大戦後、指導者たちは戦争を引き起こす人間のあらゆる感情を抑止させるため、国民にある薬を毎日飲むことを義務づける。警察官のプレストンは、非情の殺人マシーンとして反乱者を取り締まっていたが、やがて体制に疑問を持つようになり…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「リベリオン」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「リベリオン」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「リベリオン」を楽しんでください。

今日登録すると6月10日まで無料

リベリオンの動画配信情報

リベリオンの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)未配信30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)未配信初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp未配信30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

リベリオンを配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(31歳・女性)
実はお得なU-NEXT!!!
月額料金はNetflixなどと比べて高めですが、毎月ポイントがもらえるので新作映画も実質無料で見られます!また家族で別々のアカウントを作れるのでご家族でシェアしてみてはいかがでしょうか。
(33歳・男性)
動画だけじゃない総合エンタメ配信サービス
U-NEXTは他の動画配信サービスと異なり、動画だけでなく雑誌やマンガ、小説(ラノベ含む)まで読むことができるのが最大の特徴です。映画と原作マンガを同時に読むことだってできちゃいます。
(29歳・女性)
漫画も本も海外ドラマも面白い
色々な動画配信サービスを無料でお試ししたなかで、一番良かったです。例えば、アウトランダーという海外ドラマはU-NEXTでしか観られず、差別化されている上に、とても面白くてドはまりしました。
(30歳・男性)
思い出の片隅にあった予想外の懐かしいアニメが配信
昭和・平成に関わらずいろんなジャンルの過去のアニメを配信されていますのでマニアックな方にも推奨できます。ただ、権利上の問題もあるからしょうがないのですが、配信が終了するのも突然です。
(27歳・女性)
子供から大人まで楽しめる作品が沢山
子供がいる時は子供向けのアニメが沢山あり、選ぶのも楽しめて助かっています。大人だけの時はアニメから外国ドラマまで見放題。今の時代なかなか家から出る気持ちになれない中とても充実出来ます。
(28歳・男性)
幅広い作品数で業界トップクラス
U-NEXTは幅広い作品数と電子書籍も見れてしまうのでとってもおすすめです。新作の作品もすぐに配信されたりするのでその辺もいいですよね。初めての方は31日無料でトライアルもできるのでおすすめです。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(38歳・男性)
コストパフォーマンスは最高
月額料金550円という安さでコストパフォーマンスは最高だと思いますし、スマホアプリがとても使いやすいので大変助かります。また、ジャンルもかなり豊富にあるのでとても楽しめます。
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"
(33歳・女性)
思ってたよりも作品が少ない
見たい動画の検索や視聴中など、操作は簡単で便利です。ただし、無料視聴出来る動画の種類は少ないです。少しマイナーな物が多いかなと感じます。メジャーなやつは有料レンタルで見る事は出来ます。

リベリオン 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「リベリオン」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

リベリオン 作品情報

「リベリオン」は、2002年公開のSFガンアクション作品。監督はこの作品でブレイクし、後に似たコンセプトの『ウルトラヴァイオレット』などを撮影することになるカート・ウィマー。主演は後に『ダークナイト』『ターミネーター4』などに主演し、アクション俳優として不動の人気を得ることになるクリスチャン・ベイル。1999年に公開された『マトリックス』以後、雨後の筍のように制作されたSFアクションものの中で「ガン=カタ」という、銃と格闘技を組み合わせたまったく新しいアクション技法を確立し、当作品の後に作られた映画・アニメ・漫画・ゲームなどのアクションに影響を及ぼした、「21世紀のガンアクション」の礎を築いた傑作です。

作品データ

上映時間106分
製作年2002年
製作国アメリカ
原題Equilibrium
配給アミューズ
公式サイト-

リベリオン キャスト・スタッフ

リベリオン あらすじ

第三次世界大戦が起こった後の世界。都市国家「リブリア」では、支配者「ファーザー」(演:ショーン・パートウィー)による独裁的な統治が為されており、彼の意思により人々は感情を持つことが禁じられ「イクイブリウム」という薬を飲み、感情を抑制していた。絵画・映画・書籍など「感情を揺り動かすもの」を制作・所持している者を摘発する「グラマトン・クラリック」の中でも屈指の「ガン=カタ」(銃を用いた格闘技術)の使い手「ジョン・プレストン」(演:クリスチャン・ベイル)は、任務に忠実な捜査官であり、その忠実さは感情を持った妻が国に殺されたという事件があっても、揺るがないものであった。しかしある時、同僚のパートリッジ(演:ショーン・ビーン)を感情違反者として射殺した後、彼に影響されたプレストンは「イクイブリウム」を服用せず、徐々に感情に目覚めていくことになっていく……

リベリオン 評価

各映画レビューサイトから「リベリオン 」の評価を集めました。
リベリオン
総合評価★ 3.7

リベリオン 見どころ

21世紀の新アクション「ガン=カタ」

劇中では「常に敵の死角に回りつつ、最小の攻撃で最大の成果を得る」と説明される戦闘技法。ガンアクションといえば「銃で撃ち合うもの」という固定概念を取り払い、遠距離からただ銃で打ち合うのではなく、カンフーの派手でスピーディーな動きを組み合わせ「銃で直接殴る」「二丁拳銃を激しく振り回して広範囲に弾をばらまく」「格闘をしつつ銃を撃つ」など、今まで誰も見たことのないアクション技法を確立させ、後の制作物に様々なフォロワーを生み出しました。たとえば、日本のゲーム『ブレイブルー』シリーズに登場する銃使いのキャラクター・「ノエル・ヴァーミリオン」は、二丁拳銃とそこから繰り出される体術、そして決めポーズ(拳銃を両手で合わせて息を吐く)姿までもを完全コピーともいえる姿で表現されています。

クリスチャン・ベイルの演技

「あまり売れなかったけど、好きな映画だ」とこの映画について語ったことのあるクリスチャン・ベイル。後に『ダークナイト』などでアクションとそれ以外の演技を両立させ、多くのファンを得る彼の原点ともなった作品で、ガン=カタの激しいアクションを自らこなし、またアクション以外でも「任務に忠実であろうとしながらも、湧き上がってくる感情を抑えられない男」という難しい設定をリアリズムあるものとして表現するなど、後のスーパースターが「開眼」した瞬間を見ることができます。

低予算での工夫

DVDの監督コメンタリーではずっと「ここは予算がなかった」と愚痴を言うほどの予算の無さで作られた映画であり「第三次世界大戦後に作られた未来の都市国家」でありながら、劇中に登場する車などは2000年前後の乗用車であったり、銃もよく見ればモデルガン丸出しの質感であったりはするのですが、舞台を絞る、細かい装飾を施す、ベイルを始めとした役者たちがセリフで表現する、そして何よりも「アクションシーンにすべての金と時間をかける」ことで、低予算であっても「未来の都市国家で起こった事件」ということをうまく表現できるようにしています。

子役、マシュー・ハーパーの名演技

ジョン・プレストンが感情を取り戻すきっかけになるのが、息子、ロビー・プレストンとの交流です。任務にただ忠実なだけであった彼の心を揺り動かすことになったのがロビーであるが「生まれつき感情を持つことを許されない」中で育った子供が「はじめて感情を出す」という演技を子供ながら感動的に表現できており、この映画のターニングポイントとなる部分をマシュー・ハーパーが担当しています。彼の経歴を見るとその後目立った活動はないのですが、他の作品でももっと見てみたかった子役であると言えるでしょう。

どこかで見たことのある男「ウィリアム・フィクナー」

劇中で重要な役割を担う「国に反逆する地下組織」のリーダー・ユルゲンを演じた「ウィリアム・フィクナー」は、後にカート・ウィマー監督の同コンセプト作品『ウルトラヴァイオレット』や、クリスチャン・ベイルがスタートしての地位を確立した『ダークナイト』にも出演するなど、当作品の関係者と深いつながりがあります。特に『ダークナイト』で演じた、作品冒頭に登場する「武装して自らの銀行を守る支店長」の姿は、この映画が「無法な街、そしてそれを守ろうとする人々の映画」であることを表現した、印象深いシーンと言えます。いろいろなアクション映画に登場する脇役、ウィリアム・フィクナーを他の映画でも探してみてはどうでしょうか。

リベリオン 感想・レビュー

ド派手なガン=カタアクション

とにかく「ガン=カタ」のアクションが最高。トレーニングを積みこの映画の撮影に望んだ20代のクリスチャン・ベイルのスピーディーかつメリハリの効いた動きは「ブルース・リーのカンフー+ヌンチャク」「三船敏郎のチャンバラ」など、見た後に誰もがマネしたくなるような表現で、つい「両手に拳銃を持ち、格闘武器として用いたあとにポーズをキメて息を吐く」という劇中で何度か行われる「キメポーズ」をやってみたくなります。

ラストバトルの爽快さ

また、そのガン=カタを用いたラストバトル……プレストンが敵の本拠地に乗り込み、ひたすらガン=カタで敵を制圧するシーンは「その銃に何発弾が入ってるの?!」というツッコミを忘れてしまうほどに魅力的です。アクションに重点を置いたからか、それ以外のシーンは「感情を抑制している人々」の話なので若干メリハリに欠けますが、それだけに登場人物に感情が産まれるところが引き立ちます。

リベリオン SNSでの評判は?

Twitterから「リベリオン」の評判をまとめました。

【まとめ】リベリオンの動画を無料で見るなら

まず、クリスチャン・ベイルのファンは必見の映画。『ダークナイト』3部作での、キレるアクションと苦悩するブルース・ウェインを魅力的に演じた彼のことが好きならば、その原点とも言えるのがこの作品です。『ダークナイト』ほど長くもなく、またアクションシーンに重点が置かれているので見やすいです。また、アクションが含まれた創作物(漫画、アニメ、ゲーム、映画、小説etc……)をつくりたいと思っているクリエイターは一度は見ておくべきです。この映画公開後のガンアクションは、ハリウッド映画だけでなく、ありとあらゆる創作物の銃使いが「ガン=カタ」の何らかの影響を受けており、その基礎知識として見ておくべきです。マフィア映画における『ゴッドファーザー』、チャンバラ映画における『七人の侍』、動物パニックものにおける『鳥』など、そのジャンルの基本を作った偉大なる作品の1つがこの『リベリオン』なのです。 「クリスチャン・ベイルのファン」 「アクション映画ファン」 「ガンアクションファン」 「すべてのクリエイター」 に見てほしい、隠れた名作です。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
今日登録すると6月10日まで無料
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました