プレデター フル動画無料視聴方法

プレデター
1987年製作/107分/アメリカ 予告動画を検索
ゲリラに拉致された政府の要人を救出すべく、中米の密林に潜入したダッチ率いる特殊部隊。ゲリラを殲滅した彼らだったが、姿の見えない何者かによって次々と殺される。やがて、その正体が人間を狩りに飛来してきた異星人“プレデター”であることが判明する。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
Hulu(フールー)2週間
結論
「プレデター」は、Huluの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いHuluがおすすめです。

現在Huluでは、「プレデター」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「プレデター」を楽しんでください。

今日登録すると6月09日まで無料

プレデターの動画配信情報

プレデターの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS未配信30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)定額見放題2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV定額見放題31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

プレデターを配信中の動画配信サービスの詳細

Hulu

Hulu(フールー)
無料期間2週間
入会特典-
配信数70,000本~
月額料金1,026円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Hulu 利用者の口コミ
(50歳・男性)
レンタルショップで探す手間が省けるので!
深夜に放送していたHuluのお試しを数本観ていたので、年末を利用して気になっていたドラマを一気観しました。レンタルショップに比べて、本数制限も探す手間もないので、今ではお気に入りの動画配信です。
(26歳・男性)
作品数が多くて操作性完璧
料金自体は1000円くらいなので少し高いのですが、その分作品数が多いです。また、作品を検索しやすくてジャンルごとに並んでいるのでそこも良いです。画質も完璧です。
(59歳・女性)
バラエティーが豊富にある
深夜放送など見逃したバラエティーの数が豊富だ。面白いと思った番組は違う回も次々見れるので飽きない。昔のドラマもたくさん見れるし,今話題のNiziUのスペシャル番組も配信されていて楽しみだ。
(21歳・男性)
子供向けから大人向けまで幅広い
Huluはアニメなどの小さい子供向けから、サスペンスや海外物などの大人向けも充実している。映画だけでなく、見逃したドラマやバラエティの番組も見ることが出来るので沢山楽しめる。
(25歳・男性)
家族で使えて便利だけどサービスは普通
家族で使えるところはいいところなんだけど、全体的に他より優れているところは多くない。Huluオリジナルのドラマやサイトが見やすいところがいいところで、悪いところは同時視聴できないところかな。
(20歳・女性)
様々なジャンルの動画が揃っている
日本国内の動画作品だけでなく、アメリカを中心として多くの海外ドラマや映画が配信されているので、洋画好きの私は非常に満足しています。これからも利用していきたいです。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(27歳・男性)
コストパフォーマンスが最高
月額料金に対して作品数がすごく多くコストパフォーマンスに優れていると感じます。映画だけでは無くドラマなども充実しているので1年以上継続利用している私でも飽きる事なく使えいています。
(19歳・女性)
コスパのいいサービス
以前話題になったドラマやアニメなどはほとんど配信しているのに、アマゾンプライムに加入していればついでに見れるというようなお得感が非常にいい。さまざまなところに会員登録しなくてもワンコインで視聴できる。
(23歳・男性)
オリジナル番組が面白い
Amazonオリジナルコンテンツが面白いです。どの動画サイトでも見られるような映画も種類が多く、アマゾンの配送サービスと合わせると、費用面でも価値が高いと思います。
(54歳・女性)
月額500円でたくさん見られてお得
映画が好きで、BS放送やレンタル店で借りたり、宅配レンタルを利用したりしていました。AmazonPrimeVideoは返却の手間もなく、番組表のチェックの必要もなく、買い物の送料も無料でお得だと思います。
(23歳・男性)
コスパが良い
価格が年額で安いこと、Amazonプライム会員になった際に自動で付与されるため手軽に始められること。月額の動画配信サービスに比べると作品数は少ないが、この価格面では仕方ないと割り切っている。
(49歳・女性)
飽きることもないので、入会して良かった
過去のドラマや映画を見ることができ、比較的他の配信サービスよりも最近公開されたものを見ることができます。最近のものは会費以外に料金が必要ですが...。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(38歳・男性)
コストパフォーマンスは最高
月額料金550円という安さでコストパフォーマンスは最高だと思いますし、スマホアプリがとても使いやすいので大変助かります。また、ジャンルもかなり豊富にあるのでとても楽しめます。
(36歳・女性)
月額550円で国内外の映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。
義母が韓国ドラマにハマっていて、ドロドロ系からラブコメ系まで色々あり楽しんでいます。アニメはアンパンマンやおさるのジョージなど、子供が好きなものが色々あり家事の合間に見てくれるので助かってます。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(27歳・男性)
アニメなどか充実しています
他の動画配信サービスではみられないような作品もあるので私自身は重宝しています。月額料金もそこまで高くないので利用しやすくコストパフォーマンスが優れていると感じました。

プレデター 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「プレデター」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

プレデター 作品情報

『プレデター』は1987年に公開されたSFホラー・アクション映画です。監督は「ダイ・ハード」シリーズなどを手掛けたジョン・マクナティアンで、主演はご存知アーノルド・シュワルツェネッガー。この作品に登場する地球外生命体は人気を博し、続編が登場した他、あのSFホラー映画の傑作「エイリアン」に登場する地球外生命体と闘う映画まで製作されました。本作は、そのシリーズの第一作となる記念碑的な映画です。

作品データ

上映時間107分
製作年1987年
製作国アメリカ
原題Predator
配給20世紀フォックス映画
公式サイト-

プレデター キャスト・スタッフ

中米のジャングルの中、アラン・”ダッチ”・シェイファー少佐率いる部隊は、ゲリラ部隊の捕虜となった要人たちを救出するため現場へと移動します。その途中、彼らは無残な姿で木に逆さ吊りにされた特殊部隊隊員の死体に出くわします。その殺され方に不安を抱きながらも、ゲリラ部隊のいる村に到着すると、見事ゲリラ部隊を制圧、一人の女性兵士を除き、全員を殺害します。女性兵士を捕虜とし、脱出ポイントへと向かうのですが、その道中、脱出を試みた女性兵士を追跡して捕らえた部隊の一人リック・ホーキンスが何者かに惨殺され、その死体を持ち去られてしまいます。しかし、女性兵士は何故か殺されることはなかったのでした。それから、部隊の隊員が一人ずつ、謎の生命体から命を奪われていきます。果たして、部隊の運命はどうなるのでしょうか。

プレデター 評価

各映画レビューサイトから「プレデター 」の評価を集めました。
プレデター
総合評価★ 3.7

プレデター 見どころ

恐ろしく強い異星人との熾烈な闘い

「エイリアン」は、何ら闘うための武器を持たない人間がエイリアンに次々と殺されていく恐怖を描いたSFホラー映画ですが、「プレデター」の場合は人間の方も武器を持っているというところが大きな違いになります。よって、恐怖を演出する箇所はたくさんありますが、ホラー要素よりもアクション要素の多い作品となっています。しかし、登場する地球外生命体が恐ろしく強いです。肉弾戦も強いですが、その上、ハイテクな武器をたくさん持っています。忍者のように身を隠す装備が非常に斬新で、実際にどこかの軍が開発したというニュースを以前見たことがあります。そんな相手をどうやって倒すのか、そこが見どころの一つでしょう。確かに、エイリアンと戦わせたいという気持ちは分からなくもないですね。

ジャングルの中での攻防戦

舞台はジャングルの中。ハイテク装備を身に付けた地球外生命体に対して、人間側はありとあらゆる罠を仕掛けて対抗しようとします。この駆け引きが、映画を非常に面白いものにしています。「エイリアン」の場合は宇宙船内という閉鎖された空間で、息詰まるようなシーンが多いですが、「プレデター」の場合はジャングルの中ということで、場面も広く感じられるのでホラー要素は若干減ります。しかし、ジャングル内で地球外生命体と闘う映画というのは珍しいのではないでしょか。戦争映画に似た場面も多々ありますし、まさに人間 vs 地球外生命体の戦争といっても過言ではありません。

アーノルド・シュワルツェネッガーの肉体美

アーノルド・シュワルツェネッガーは元ボディービルダー。その肉体美を存分に味わえるシーンも登場します。「プレデター」は、アーノルド・シュワルツェネッガーが一躍有名になった「ターミネーター」より三年後の作品です。「ターミネーター」のアンドロイドとしての役のときも思ったのですが、人間らしさを感じない(人間離れしていると言った方がいいかもしれません)ところがアーノルド・シュワルツェネッガーの持ち味ではないでしょうか。年を重ねるごとに人間臭くなってしまいましたが、この頃はまだそんな雰囲気を漂わせていた時期だったと思います。

最後は壮絶なバトルを展開

あまり最後のことは書けませんが、最後は肉弾戦になったり、罠をうまく活用したりと、アーノルド・シュワルツェネッガー演じるアラン・”ダッチ”・シェイファー少佐が大活躍します。地球外生命体の意外な弱点もあったりして、このあたりはうまく組み立てられているなと思います。ストーリーとしてはそれほど複雑ではなく、純粋に地球外生命体とのバトルを楽しむことができるので、あまり何も考えずにただ映画を楽しみたいという方にはお勧めです。そして、単純明快なだけにスルメのような何度でも楽しみたくなる味わいがこの映画にはあります。

プレデター 感想・レビュー

とにかく派手なバトル

最初の方では恐怖を演出している場面もあってホラー映画かと思いきや、実態はアクション映画と言ったほうが合っていると思います。とにかく地球外生命体が異様に強くて、たくさんいた仲間が次々と倒されていくのですが、途中で罠を駆使して追い込みかけたかと思ったら、それが結局うまくいかなかったりと、話は二転三転します。この映画を初めて見たときは、ホラーだと思って構えていましたが、後半の派手な展開は純粋に楽しむことができました。それから、アーノルド・シュワルツェネッガーを起用したのは正解だと思います。他の役者ではちょっと考えられないですね。

次々と倒される仲間

最初はたくさんいた仲間が地球外生命体に次々と殺されてしまうところは「エイリアン」に近いですが、こちら側も地球外生命体を倒そうと躍起になるのでどうしても展開は派手になります。見せ場は、地球外生命体をトラップに引っかけようとする場面。アラン・”ダッチ”・シェイファー少佐が自らをおとりにして前に進みますが、何も現れない。それで後ろを向いた瞬間、地球外生命体が網にかかるところはなかなかの緊迫感でした。この作戦は結局失敗するんですが、地球外生命体を驚かすことはできたのではないでしょうか。

続編は見ていません

こういう映画の続編はたいてい、舞台を変えて派手になるというイメージしか持っていません。「エイリアン」のジメッとした雰囲気のホラー映画が、「エイリアン2」ではアクション要素満載になってしまって悲しい思いをした方はたくさんいると思います。「プレデター」の場合、最初からアクション満載だったので、続編も違和感がなかったのは救いであったかも知れませんね。私は続編に対してはあまりいい印象を持てないので、やはり、第一作目を強く推します。見たことのない方はぜひ見てほしいです。

何度でも見たくなる

この映画、本当に何度でも見たくなります。テレビでもよく放映されていましたが、映画が始まりだすと結局見てしまいます。次がどうなるか全て分かっていても、つまらないと感じないところは何故なのか、自分でもよくわからないです。そして最後まで見ると、それで満足できるのです。ああ、面白かったと。ちなみに、地球外生命体がどこから来て、何の目的で人を殺すのか、きちんとした説明はされませんが、なんとなくそれがわかるシーンがいくつかあるので、それで想像してみるのも楽しいと思います。

プレデター SNSでの評判は?

Twitterから「プレデター」の評判をまとめました。

【まとめ】プレデターの動画を無料で見るなら

SFホラー・アクション映画と銘打ってみましたが、ホラー要素は最初の方でほんの少しだけあります。あとは基本的にドンパチやるだけのアクション映画ですが、罠を使った攻撃など、見せ場は色々とあります。また、地球外生命体は途中までその正体を現さないわけですが、敵の強さはよくわかるので、そんな敵をどうやって追い詰めるのか、見るのもこの映画の楽しみの一つになります。アーノルド・シュワルツェネッガー好きな方は迷うことなく見たほうがいいですが、「エイリアン」に派手なアクションを付けた映画を見たいと言うような方にもおすすめできる映画です。
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました