ヒューゴの不思議な発明 フル動画無料視聴方法

ヒューゴの不思議な発明
2011年製作/126分/アメリカ 予告動画を検索
1930年代のパリ。父親が遺した壊れた機械人形と共に駅の時計塔に暮らす孤独な少年・ヒューゴ。機械人形の修理に苦戦していたが、少女・イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ることに。やがて、人形に壮大な秘密が隠されていることを知り…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
結論
「ヒューゴの不思議な発明」は、TSUTAYA TV/DISCASの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いTSUTAYA TV/DISCASがおすすめです。

現在TSUTAYA TV/DISCASでは、「ヒューゴの不思議な発明」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「ヒューゴの不思議な発明」を楽しんでください。

ヒューゴの不思議な発明の動画配信情報

ヒューゴの不思議な発明の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)定額見放題2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp未配信30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ヒューゴの不思議な発明を配信中の動画配信サービスの詳細

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。

Hulu

Hulu(フールー)
無料期間2週間
入会特典-
配信数70,000本~
月額料金1,026円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Hulu 利用者の口コミ
(30歳・女性)
バラエティー番組を見るなら
日テレビ系の動画配信サービスだけあって、日テレの番組のラインナップがとても豊富。特に、ローカルの日テレ系列テレビ局が制作した、そのエリア以外では見られない穴場的なバラエティー番組がみられるのが良い
(27歳・女性)
海外ドラマも今放送しているアニメも見られる
過去の映画やドラマだけでなくHulu限定配信されている動画もあります。いつまでも配信されるわけでなく期間限定配信のものもあるようなので注意が必要ですが、英語の勉強目的での活用するのもおすすめです。
(31歳・男性)
新作は豊富。ただ期間限定が多い。
新作のラインナップは豊富だが過去の作品などのラインナップは少なめ。また配信期間も短い。種類多くしてほしい。ただ本編などにワンタッチ早送り機能があるのは便利である。
(36歳・男性)
昔はよかったが...
サブスク黎明期はとてもよく利用していたのですが、色々なサービスが充実してくると若干物足りないと感じます。Huluでしか見れない作品にもあまり魅力を感じないので最近見ていません。
(26歳・女性)
見たい作品が豊富で飽きない
2週間の無料登録に惹かれ登録したのですが、見たい作品がたくさんあり2週間では足りませんでした。連続ドラマや話題の映画からバラエティまでジャンルが豊富で毎日見ても飽きません。
(26歳・男性)
作品数が多くて操作性完璧
料金自体は1000円くらいなので少し高いのですが、その分作品数が多いです。また、作品を検索しやすくてジャンルごとに並んでいるのでそこも良いです。画質も完璧です。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(42歳・女性)
手軽に利用できる動画配信サービス
月会費が安く、Amazonの他サービスが受けられるのが何よりの魅力だと思います。話題の映画などの配信開始も他より早く感じますが、コンテンツによっては追加料金が発生するのがたまにストレスとなります。
(32歳・女性)
無料とは思えないクオリティ
Amazonのprime会員であれば、無料で利用できるサービスだが、このサービスだけにprime会員の年会費を支払ってもおかしくない位のクオリティ。prime会員なのに利用していない人はもったいない。
(39歳・男性)
ダウンタウン松本人志の秀逸番組が見れる
映画やアニメなど豊富なラインナップの中で最も注目すべきは松本人志のドキュメンタル。地上波ではここまでできないであろう事、この人ずっとでてるなとか笑いが盛り沢山です。
(28歳・女性)
独身でも夫婦でも子供が生まれても楽しめるサービス
田舎に住んでいるためそもそものチャンネル数が少なく、テレビ放映中のアニメをほとんど見れません。レンタルショップに行くのもひと手間なので、月500円でそのストレスから解放されるコスパの良いサービスです!
(19歳・女性)
コスパのいいサービス
以前話題になったドラマやアニメなどはほとんど配信しているのに、アマゾンプライムに加入していればついでに見れるというようなお得感が非常にいい。さまざまなところに会員登録しなくてもワンコインで視聴できる。
(39歳・男性)
AmazonPrimeの特典の一つと割り切って使えばとてもお得
他の動画配信サービスと比べると作品数は少なめで、見放題作品は若干古く、新作はレンタルが多いです。それでも話題作や有名作品は一通り揃っています。また、オリジナル作品のクオリティーも高いです。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(33歳・女性)
思ってたよりも作品が少ない
見たい動画の検索や視聴中など、操作は簡単で便利です。ただし、無料視聴出来る動画の種類は少ないです。少しマイナーな物が多いかなと感じます。メジャーなやつは有料レンタルで見る事は出来ます。
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

ヒューゴの不思議な発明 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ヒューゴの不思議な発明」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ヒューゴの不思議な発明 予告動画

映画『ヒューゴの不思議な発明』予告編

ヒューゴの不思議な発明 作品情報

社会から居場所を失った個人が居場所を求める力強さを描くスタイルで、現代の巨匠としてハリウッド映画界に名を連ねる「マーティン・スコセッシ」監督作品。 老醜に沈む男と社会から見落とされた子供の乾ききった交流と、その間で静かに目を伏せる壊れた人形が紡ぐ不思議な関係とは。 19世紀から20世紀をまたぐ時代の中で、失われた映画への夢と愛、希望が再び見出される「現実と虚構」そして「過去と未来」が交錯する不思議な物語です。

作品データ

上映時間126分
製作年2011年
製作国アメリカ
原題Hugo
配給パラマウント
公式サイト-

ヒューゴの不思議な発明 キャスト・スタッフ

ヒューゴの不思議な発明 あらすじ

時は1930年頃の事。第一次世界大戦の記憶が少しずつ遠いものになり、世界はその仄暗さを追い遣ろうと明るく努めて生きる時代。 人々が見つめ、人々を見つめて止まらず動く大きな機械式時計がランドマークのモンパルナス駅の影で、一人の孤児ヒューゴ・カブレは生きていました。 社会に生きる居場所も無いヒューゴが力強く生きて行ける”よすが”は、亡き父が遺した手帳を手掛かりに、住処に隠した機械人形を治す事だけ。 ある日、何時ものように機械部品を駅構内のおもちゃ屋からくすねようとした所で、店主のジョルジュ氏に捕まってしまいます。 ヒューゴの所持品を改める中で、手帳を目にし絶句するジョルジュ氏。 警察に突き出さない代わりとして手帳を没収したジョルジュ氏の意図とは。 何とかして手帳を取り返そうとするヒューゴに好奇心から助け船を出すジョルジュ氏の養女イザベルの助けを得て、ヒューゴは人形を修繕出来るのでしょうか。 人形に込められた秘密が明らかになる時、彼らの前で明かされる忘れ去られた一つの歴史とは…。

ヒューゴの不思議な発明 評価

各映画レビューサイトから「ヒューゴの不思議な発明 」の評価を集めました。
ヒューゴの不思議な発明
総合評価★ 3.4

ヒューゴの不思議な発明 見どころ

巴里の灯に魅せられて

本作は1930年代、パリはモンパルナス駅を舞台とする作品ですが、この映画ではモンパルナス駅構内とその周辺街区を行き来する、映画作品としては驚くほど狭い範囲に焦点を当てた映画と言えます。 それだけにその描き込み密度は凄まじく、いわゆる「狂乱の時代」の残り香を感じさせる彩りと喧噪、熱狂が去りゆく中で取り戻しつつある穏やかな幸せ、そして一方ではぐれ追い遣られようとする過去の大戦と現在の不況が落とす影という三者三様が織り成す混沌とした空間を、見事にフィルム内へ収めた圧巻の映像美となっています。 これは単純に人(エキストラやCGモデル)を多く使っているだけではなく、これらが渾然一体となった要素を非常に整然と見せてくれる構成からも作り出されているもので、モンパルナス駅のきらびやかな表舞台を背景とする「平穏な日常」のパートと一枚壁を隔てた「社会の裏側」とでも言うべき二面性を整然とした映像の中で切り替える事により、別世界へ迷い込んでしまったかと感じる程の隔たりがある映像を「同じ世界の表裏」という関係性へ見事に落とし込んでいるものになっています。 本作は3D映画として作られた作品でもある為か、こうした視覚部分での構成には非常に丁寧でありながら端的に伝わる迫力を感じさせるシーンが随所に織込まれています。 駅という多くの人が行き交う入り組んだ空間を最大限に使う事で、あらゆる角度から映し出して見せる「パリの灯」の美しさは、見る人によって様々な美しさを感じさせる魅力に溢れたものとなっています。

美しき機械の群れ

タイトルに「~不思議な発明」という文言が含まれる本作。 モンパルナス駅のランドマークであり、汽車を利用する人々がその構内で目にするあらゆる時計を整備して回る時計技師としての手腕と知識を有する少年ヒューゴを主人公とする故のタイトルと言えるものでしょう。 故に本作を彩る要素として物語に多数登場するのが、蒸気と歯車、動輪とゼンマイを幾重にも重ねて力強くも無機質に、時に繊細な動きを見せる機械の群れです。 一見して3D映像を構成する為のデモンストレーションという意味合いを感じ取る事となる蒸気機関車や時計塔の巨大歯車といった構造物は、見る側を一挙に引き込む力強さに溢れていると言えます。 一方で物語の中軸を為すのは、あまりにも繊細な自動書記人形(オートマタ)や映写機、おもちゃといった機械達。 無機質な機械であるはずなのに、人の思いを綴るようにして小さな音を立てて動くその姿に、儚さと共に込められた思いを永く伝えようとする意思を感じずに居られません。 「機械」というアイコンを通しても見られる対比は機械を単なる映像的デモンストレーションに終わらせる事無く、物語の大きな構成要素として無理なく組み込まれており、その「美しさ」を自ら物語る見所となっています。

ジョルジュ・メリエスへの敬愛

本作におけるもう一人の主人公と言えるジョルジュ氏。 作中この人物について語られる事について、実はその大半が史実における「ジョルジュ・メリエス」その人を語るものであるという事に驚かされます。 ジョルジュ・メリエスとは映画が発明された黎明期、まだ動く映像を映し出すだけで誰もが驚嘆に染まっていた時代、マジシャンとしての手腕と驚くべき着想から、今日における特殊効果や特撮の原点(というにはとても洗練されているもの)となった、正しく劇映画の父と呼ぶに相応しい人物です。 奇怪な顔をした月に乗組員を乗せた砲弾が撃ち込まれ泣きべそをかくシーンが有名な「月世界旅行」などは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。 原作となった小説「ユゴーの不思議な発明」の作者であるブライアン・セルズニック氏が、ジョルジュ・メリエスがオートマタのコレクターでもあったものの、死後そのコレクションは最終的に散逸してしまった事から着想を得た本作。 ジョルジュ・メリエスとその家族について、一見奇想天外な創作と思わせる数奇な運命が語られるのですが、その多くが事実に基づくのは驚きの一言。 映画で事実との関連については物語の構造上語られないのですが、今日の映画というものの成り立ちに大きく関わった人物のあまりに波瀾万丈な物語を知る切っ掛けとしては、最高の一作である事は間違い無いでしょう。

ヒューゴの不思議な発明 感想・レビュー

未来を無くした少年と過去を捨て切れない老人が織り成す物語

本作は1930年代のパリを舞台とした作品であり、1919年に集結した第一次世界大戦の傷跡が落とす影を振り払おうとするように活気づく雰囲気を「孤児院」や「傷痍軍人」というキーワードによって端的に描き出しています。 主人公であるヒューゴ・カブレ少年も、戦災を経て身寄りを無くし、天涯孤独となる事で幼くして既に未来が失われている「必死に生きるしかない」姿が浮き彫りとなっています。 その姿はあまりに痛々しく、自動書記人形(オートマタ)の修繕へ邁進する姿もただ現実を生きる中で逃避する対象としているだけに過ぎないと言えるものなのかもしれません。 しかし純化されているが故の意志の純粋さ、その何者をも退けて向かおうとする強固さは、例え物語であるとしても希有な輝きに満ちているものでした。 対照となるのがヒューゴ少年の前に立ち塞がる壁として、その実「過去を捨てた事で何処へも行けなくなっていた」老人ジョルジュ氏。 彼もまた、たった一つの夢を戦争という激動の中で、千々に引き裂かれた夢を捨て切る事も出来ないまま年老いてしまったあまりにも純粋な心の持ち主だった事が物語の先で明かされます。 この二者を対比させ、その衝突を経た交流、その先に奇跡的な二人の関係性が導かれる事で、老人が捨て去る事の出来なかった過去へ回帰し、少年が新たな未来へと至る結末は物語として王道ながら、スコセッシ監督がこれまでの経歴で磨き上げて来た社会への眼差しを経て到達した、単に甘いだけでない輝かしさを感じさせる美しい物語だと言えます。 童話のような仕上がりの作品ですが、子供にはもちろん、大人が見ても問い掛ける何かを感じる事の出来る作品です。

映画というものへの溢れる思い

本作は映画史上において大きな影響を残しながら、時代に翻弄され記録からは失われた「ジョルジュ・メリエス」という人物の歴史をもう一つの主題として捉えています。 それはリュミエール兄弟が映画というものを世に送り出し、スクリーンから迫り来る機関車の姿に誰もが腰を抜かしたというエピソードに始まり、映写機の光から映し出される名優達の姿や驚くべき世界に見る人が、今も心躍らせているという歴史を見る眼差しとも言えるものです。 スコセッシ監督がこの作品について「そうした思いでは作ってない」と言いながらも、作り上げられた作品に対して見る者が否応なく導かれるという事は、この作品がジョルジュ・メリエスという人物を主としつつ、映画へ思いを込めてきた人々の意思がスコセッシ監督の指揮を通して形となるだけの方向性を持っていたという事が言えるのでしょう。 単なる事実の集積としてだけではない、思いの集積としての映画史という一面を味わって頂ける作品です。

ヒューゴの不思議な発明 SNSでの評判は?

Twitterから「ヒューゴの不思議な発明」の評判をまとめました。

【まとめ】ヒューゴの不思議な発明の動画を無料で見るなら

本作はエンターテインメントであり、物語であり、ドラマであり、美しい映像作品であるという、およそ映画と呼ばれる物が持ち得る全てが詰まった作品と言えます。 あらゆる角度から語る事の出来る要素を持ち合わせ、文字通り「大人も子供も楽しめる」作品という一切の妥協点が無い完成された映画と言える一本。 ぜひ、この作品からあなただけの何かを見出して頂きたいと願ってやみません。
TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間が長い
30日間
初回特典が豪華
1,100ポイント付与
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました