ベルリン・天使の詩 フル動画無料視聴方法

ベルリン・天使の詩
1987年製作/128分/西ドイツ・アメリカ合作 予告動画を検索
人間の心の声を聞くことができる天使・ダミエル。地上に降りて人間に寄り添い、その声を聞いているうち、サーカスのブランコ乗りの女性・マリオンに恋をする。彼は人間になって彼女を抱きしめたいと願うが、それは天使の“死”を意味していた…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「ベルリン・天使の詩」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「ベルリン・天使の詩」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「ベルリン・天使の詩」を楽しんでください。

ベルリン・天使の詩の動画配信情報

ベルリン・天使の詩の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS未配信30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)未配信30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)未配信初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp未配信30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ベルリン・天使の詩を配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(28歳・男性)
幅広い作品数で業界トップクラス
U-NEXTは幅広い作品数と電子書籍も見れてしまうのでとってもおすすめです。新作の作品もすぐに配信されたりするのでその辺もいいですよね。初めての方は31日無料でトライアルもできるのでおすすめです。
(27歳・女性)
子供から大人まで楽しめる作品が沢山
子供がいる時は子供向けのアニメが沢山あり、選ぶのも楽しめて助かっています。大人だけの時はアニメから外国ドラマまで見放題。今の時代なかなか家から出る気持ちになれない中とても充実出来ます。
(40歳・女性)
アカウントを共有できるのが嬉しい
作品数が多いことはもちろん、ひとつのアカウントで4人まで利用できるのも嬉しいシステムです。ただ、海外ドラマ派の人は、作品数とポイントの観点から、他の動画配信サービスと比較検討することをお勧めします。
(30歳・女性)
オールジャンル見られて図書券までついてくる感じ
最速で配信されてるものや独占配信されているものも多い。書籍も充実しているので自分は月初に付与されるポイントで流行りの漫画を読んでます。1.8倍速で見れる機能ついてるのでそれもポイントです。
(34歳・男性)
配信数がダントツで多い
番組数が断トツで多くていいです、洋画、邦画にくわえバラエティーやドキュメンタリーもたくさんあって暇をしません。それからポイントサービスがあり映画館で映画を見ることができていい。
(28歳・男性)
業界トップクラスの作品数
U-NEXTは動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇ります。しかも初めての方は31日間無料トライアルもあるので1ヶ月間は無料でこのサービスを受けられるんですよ。

ベルリン・天使の詩 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ベルリン・天使の詩」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ベルリン・天使の詩 作品情報

「ベルリン・天使の詩」は、「パリ、テキサス」の巨匠、ヴィム・ヴェンダース監督の長編第13作です。監督が約10年ぶりにアメリカからドイツに戻って制作した映画です。 撮影は、「ローマの休日」の名匠、アンリ・アルカンです。ヴェンダースとは「ことの次第」以来の2作目で、モノクロームを主とする、詩的で美しい映像を作り上げています。天使ダミエル役のブルーノ・ガンツをはじめ、オットー・ザンダー、クルト・ボワ、「刑事コロンボ」ことピーター・フォーク…と素晴らしい配役です。脚本協力のペーター・ハントケをはじめ、ヴェンダース作品でおなじみのスタッフが集結しています。1984年のカンヌ映画祭グランプリの「パリ、テキサス」に続き、1987年のカンヌ映画祭で最優秀監督賞を受賞しています。 

作品データ

上映時間128分
製作年1987年
製作国西ドイツ
アメリカ
原題DER HIMMEL UBER BERLIN
配給フランス映画社
公式サイト-

ベルリン・天使の詩 キャスト・スタッフ

ベルリン・天使の詩 あらすじ

ベルリンの街。塔の上から、どこか悲しげに人々を見守る天使ダミエル。天使には人々の心の声が聞こえるのです。様々な人々の様々な思い…。苦しんでいる人に寄り添い、励ますことはできるものの、その行為を止めることはできません。天使の姿は子供たちにしか見えないのです。人々をただ見守り、観察者として日々の出来事を収集する。そのようにして、天使たちは永遠の時を生きてきました。ダミエルは、親友の天使カシエルと今日の出来事について話をした際に、永遠に漂っている霊である事にうんざりする時がある、人間のように「今」を生き、色々な事を感じてみたい…、と告白してしまいます。イカれたな、霊としてただ見守り、距離を保とうとカシエルはダミエルを諭します。ある日、ダミエルは迷い込むようにして入ったサーカス・テントの中で、空中ブランコの練習をしている女性、マリオンを見かけます。天使の翼をつけた彼女は、もちろん、人間なのでした…。

ベルリン・天使の詩 評価

各映画レビューサイトから「ベルリン・天使の詩 」の評価を集めました。
ベルリン・天使の詩
総合評価★ 3.7

ベルリン・天使の詩 見どころ

夢のような映像美

この映画は、まるで夢の世界へ迷い込んだような、詩的で美しいモノクローム映像を主として構成されています。ヴェンダース監督は、天使たちは物質界のことは知らないのだから、色彩というものも知らないはずだと考えたそうです。撮影は、1909年フランス生まれの名匠、アンリ・アルカンです。彼も、天使の世界はモノクロームだというアイディアに夢中になったとのことです。監督は、彼がベルリンをよく知らないところから、誰も見た事のない、天使たちの妖精的な世界を作り出してくれると信じていたとのことです。まだ東西に分かれていたベルリンの街を、彷徨うように自在に行き来する天使の世界が、見事に映像化されています。

素晴らしいキャスティング

この映画には、天使ダミエル役のブルーノ・ガンツをはじめとして、オットー・ザンダー、クルト・ボワ…と、演劇・映画界で活躍する名優たちが出演しています。監督によると、ブルーノ・ガンツとオットー・ザンダーは、まだこの映画が作れるかどうかの以前から、ベルリンの映画ならこの二人と決めていたそうです。何度も人の愚行の舞台となった都市、ベルリン。そんな数奇な街を見守る天使という難役を、見事に演じきっています。そして、テレビドラマ「刑事コロンボ」でおなじみのピーター・フォーク。彼はある「特別な役」で登場しますので、ぜひ、お楽しみに!

印象的な音楽

ロック音楽の批評家でもあるヴェンダースは、随所で印象的な音楽の使い方をしています。ユルゲン・クニーパーの叙情的なオリジナル曲を中心に、クライム&ザ・シティ・ソリューションの「シックス・ベルズ・チャイム」、ニック・ケイブとザ・バッド・シーズの「ザ・カーニー」「フロム・ハー・トゥ・エタニティ」のほか、ローリー・アンダーソンの「エンジェル・フラグメンツ」、ミニマル・コンパクト「ホエン・アイ・ゴー」などなどが、美しい映像と共に深い余韻を残します。また、「べルリン・天使の詩」は、ヴェンダース初のドルビー・ステレオ作品でした。

ベルリンの壁の記憶

この映画の数年後、ベルリンという一つの都市を二つに引き裂いていた壁は崩壊し、東西ドイツは統一しました。今では、ベルリンの壁記念館など、一部で壁の名残りが見られるだけになりました。有名なブランデンブルク門は、東西ドイツ時代には、門のすぐ横に壁が築かれてしまったため、「誰も通り抜けできない門」となっていました。現在では、ドイツの統一のシンボルと言えるかもしれません。歴史好きの方には、この映画は統一前のドイツの雰囲気が感じられて、興味深いと思います。

ペーター・ハントケファン必見

脚本協力のペーター・ハントケは、1942年オーストリア生まれの詩人、小説家、劇作家で、現代ヨーロッパ文学の騎手の一人です。ヴェンダースとは古くからの友人で、脚本で協力するのは自身の戯曲の映画化である「ゴールキーパーの不安」や、「まわり道」に続いて3本目です。日本では、むしろヴェンダースの作品によって親しまれている作家かもしれません。この映画では、詩や説得力のある美しい台詞で、その魅力が全開になっています。

ベルリン・天使の詩 感想・レビュー

さすらいの映画作家が撮ったベルリン

「ベルリン・天使の詩」以前のヴェンダース作品は全て、ある意味のロード・ムーヴィー、さすらいの映画でした。そんな監督が、一つの都市に留まって映画を撮る…。一体、どんな映画に…?。観て感じたのは、度重なる人間の愚行の結果、当時まだ東西に分割されていたベルリンには、なんだか「さすらいの街」といった雰囲気が漂っているということでした。それは、ますます分断されつつある現代の世界の象徴と言えるのかもしれません。そしてそれが、否定的ではなく深い共感をもって描かれていることに、とても感動しました。

詩、言葉の交響曲

監督はあるインタビューで、天使のアイデアを思いついたのは、当時読んでいたリルケの詩の影響かもしれないと述べています。脚本協力をしたペーター・ハントケの詩「わらべうた」で始まるこの映画は、良い詩がそうであるように、論理的に語ることでは語り得ないようなものまで伝わってくる映画だと感じました。詩、歌声、人々の語る言葉、語られない心の声…、様々な言葉が重層的になった、不思議な交響曲のような映画だと感じました。詩や音楽、舞踏などに興味がある方にお勧めしたいです。

「描写不可能なもの」と、手触り

この映画の中で、子供たちに見える天使の姿は、大人たちには見えないのでした。そして、天使ダミエルが人間になってしてみたい事の多くは、食事をしてみたり、誰かと触れ合ったりと、私たちにとってはごくささやかで日常的な事です。幼い子どものようだと感じました。人間の男性だとしたら、すでに中年にさしかかっているダミエルのそんな姿を見ていると、自分の平凡な日常も、違う角度から見ることができるような気がしました。また、監督はこの映画を撮り始める時、「描写不可能なもの」を描写したいと願ったそうです。その抽象的で言葉だけでも映像だけでも説明しづらい何かは、無垢な子供のようなダミエルの姿を通して描写されていると感じました。

絶望の果ての希望

この作品以前の監督の作品は、孤独、不安、愛の不毛、絶望…といった感覚が、詩的で美しい映像で表現されていると感じさせるものでした。そこが魅力でもありました。ですが、本作は、ある意味ストレートな愛の物語で、それをベルリンという悲運な街を舞台に展開してしまうところがすごいと感じました。1組の男女(といっても、片方は天使ですが)の物語というだけではなく、ベルリンという街の運命、そしてベルリンに象徴される世界の運命・未来…というように、大きな物語も感じさせる映画でした。映画の終わりに出る「エンディング」も、とても印象深いです。希望や勇気を感じさせてくれます。

ベルリン・天使の詩 SNSでの評判は?

Twitterから「ベルリン・天使の詩」の評判をまとめました。

【まとめ】ベルリン・天使の詩の動画を無料で見るなら

美しい映像、素晴らしいキャスト、大人のメルヘンと言いたくなる物語で、きっと多くの人が深い感銘を受ける映画だと思います。詩や文学、舞踏、音楽好きの方、歴史好きの方にもお勧めです。また、天使ダミエルは人間だとしたら、頭髪が少し寂しくなってきた中年男性です。永遠の命を捨ててまでして人間になって彼がしてみたい事の多くは、人間である私たちにとって些細な事だったりします。人と触れ合ったり、猫に餌をやったり、トランプに加わったり…。何気ない日常が、かけがえのないものに思えてきます。少し生きることに疲れている大人の方にもお勧めです。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました