ウォッチメン フル動画無料視聴方法

ウォッチメン
2009年製作/163分/アメリカ 予告動画を検索
世界のさまざまな重要事件に関わってきたヒーロー集団・ウォッチメンの一員だった「コメディアン」が何者かによって殺された。事件に違和感を覚えたウォッチメンのメンバー・ロールシャッハは、かつての仲間たちと共に真相を突き止めようと奔走するが…。
出典: U-NEXT

ウォッチメンの動画配信情報

ウォッチメンの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)---880円~Netflix
dTV31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ウォッチメンを配信中の動画配信サービスの詳細

ウォッチメン 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ウォッチメン」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ウォッチメン 予告動画

BD/DVD/デジタル【予告編】「ウォッチメン」6.3リリース / 4.22デジタル配信開始

ウォッチメン 作品情報

『ウォッチメン』はDCコミックスから出版されたアラン・ムーア原作、デイブ・ギボンズ作画の同名のグラフィックノベルを映画化した2009年のアメリカ映画です。監督を務めたのは、『300 〈スリーハンドレッド〉』などの監督でも知られるザック・スナイダー。ザック・スナイダーはこの作品を撮った後、同じくDCコミックス原作の『マン・オブ・スティール』や『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』などの映画化などにも力を注ぎました。劇中ではボブ・ディランの『時代は変わる』をはじめ、サイモン&ガーファンクルの『サウンド・オブ・サイレンス』など様々なヒットソングが、挿入歌として効果的に使用されています。ここでは『ウォッチメン』のあらすじやみどころなどをご紹介します。

作品データ

上映時間
製作年
製作国
原題
配給
公式サイト

ウォッチメン キャスト・スタッフ

ウォッチメン あらすじ

舞台は1980年代の、米ソ冷戦時代のアメリカです。テレビではニクソン大統領が、アメリカは戦争を始めるつもりはないと演説しています。その番組を高級マンションの一室で見ていた男が、突然現れた覆面の人物に襲われ殺されました。殺されたのは通称「コメディアン」と呼ばれている男で、アメリカの自警団である「ウォッチメン」の一員でした。殺害した人物は、謎のまま。この頃すでにウォッチメンの自警活動は大衆デモの反対により禁止されていましたが、同じくウォッチメンのメンバーであったロールシャッハは、昔の仲間が殺害されたことを知り1人で調査をはじめます。また彼は誰かがヒーロー狩りを始めたかも知れないと、元ウォッチメンのメンバー「ナイトオウルⅡ世」にも警告しました。コメディアンが殺害された事件以降、ウォッチメンのメンバーは日々怯えて過ごすこととなります。

ウォッチメン 評価

各映画レビューサイトから「ウォッチメン 」の評価を集めました。
ウォッチメン
総合評価★ #DIV/0!

ウォッチメン 見どころ

ミニッツメンとウォッチメンの誕生

劇中では、回想シーンにより1940年代に活躍した「ミニッツメン』の誕生のいきさつが描かれています。元々は仮面を被ったギャングらに対抗するため、警察組織絡みの人々がヒーローの仮面を被ったことが「ミニッツメン」始まりでした。その後、次世代の自警団である「ウォッチメン」が誕生します。そして彼らがこの物語の主役となるわけですが、Dr.マンハッタンことジョン・オスターマンを除いたヒーローらは、皆超人的な力を持ち合わせていません。メンバーは、もともと1940年代に活躍した自警団「ミニッツメン」のメンバーでもあったコメディアン、模様が変わるマスクを被ったロールシャッハ、ナイトオウルⅡ世、シルク・スペクターⅡ、オジマンディアスなど一癖も二癖もあるキャラクターばかりで、良い意味でも悪い意味でも人間味のあるヒーロー揃いと言えるでしょう。

唯一の超人型ヒーロー、Dr.マンハッタン

Dr.マンハッタンは、原子物理学の実験中のトラブルによって超人的な力を授かってしまったヒーローです。スキンヘッドである上全身がブルー一色の個性的なルックス、そして裸であることが彼の無敵感を醸し出しています。この物語の中で、唯一スーパーマンのような超人的パワーを持ったヒーローです。彼は歩く核抑止力と言われ巨大化や分身、テレポーションや物質操作も思いのまま。他のキャラクターがほぼ実力で勝負しなければならないのに対して、超人的な力を用い一瞬で物事を解決しますが、次第に人間の心とはかけ離れたところに行き着いてしまう、悲しいヒーローでもあります。ニクソンの依頼によりコメディアンと共にベトナム戦争の前線に立ち、その甲斐もあってアメリカはベトナム戦争で勝利します。

歴史が改変された作品

『ウォッチメン』の物語の中では、架空の歴史が描かれています。よってリチャード・ニクソンが5度目の任期を務めていたり、Dr.マンハッタンらの参戦によりアメリカがベトナム戦争に勝利していたりと、史実とは異なった歴史が描かれているのが面白いところです。またこの作品は、社会風刺の効いた映画だとも言えるでしょう。現実的な状況に置かれた、普通の人間であるヒーローらの生々しい姿が描かれているのも特徴です。

監督ザック・スナイダーの意向

本作品を映画化するにあたり、監督は原作に忠実に映像を作ることを条件としていたようです。よってこの映画の公開後は、カット割りなどが原作のアメリカン・コミックにそっくりであることが、話題になりました。カメラアングルや色調なども原作にかなり似せて作られているため、そこを見比べる楽しみ方もあるかも知れません。またヒーローの1人であるロールシャッハのマスクの模様が常に変化するという、映像表現でしか楽しめないシーンも見受けられます。監督は「ウォッチメンには、世界や私達を誰かが勝手に取り締まる、というコンセプトが根底にある」と話しています。 ウォッチメンの見どころをまとめました。

ウォッチメン 感想・レビュー

大人向けのアメコミ映画

ヒーローというよりも、ヒーロー願望の強い人達の集まりという感じです。メンバーをキチンと把握すればそれなりに楽しめる作品ですが、昔のヒーローであるミニッツメンとウォッチメンとの関連性などを理解しなければ、楽しめない作品かも知れないと思いました。子供にはちょっと難しい内容の上、バイオレンス描写が激しいためR指定がかかっています。またストーリーが勧善懲悪ではないところも、大人向けと言われる所以ではないでしょうか。更に各ヒーローの正義感がそれぞれ微妙にずれているところも、この作品の大きな特徴と言えるでしょう。特にオジマンディアスの正義感は、あまりにぶっ飛んだものであまり理解されないと思います。ダニエルがヒーロー活動をした後でないと、性的に機能しないあたりも興味深い描写であると言えるでしょう。

バットマン似のヒーロー、ナイトオウルⅡ世

ナイトオウルⅡ世は正義感は強いけど優しく、人々から共感を得やすいタイプのヒーローです。このナイトオウルⅡ世はふくろうがモデルになったヒーローですが、何かとバットマンを連想させる要素がたくさんあるのも特徴です。例えばナイトオウル宅の地下には、コスチュームスーツをはじめ、武器や飛行船「アーチー」などが揃っているなどバットマンのライフスタイルと多くの共通点が感じられます。しかし実際には、ブルービートルを元にしたキャラクターのようです。

物語終盤で明かされるオジマンディアスの陰謀

映画の中で描かれるスーパーヒーローは通常、都市の犯罪やテロ、ビルの火災などの時活躍することが多いです。しかしもしもスーパーヒーローが、核戦争問題と向き合ったら?が描かれているのが『ウォッチメン』の中のオジマンディアスである気がします。オジマンディアスは米ソの冷戦問題を解決しますが、そのせいで膨大な被害者が発生しました。彼の考える正義とは、米ソの核問題の解決にばかりに焦点が当てられているのです。これにより人類滅亡の危機からは逃れることができるのですが、ここまで多くの犠牲者を自らの手で出してしまうようでは、本末転倒という気がしました。最高の頭脳を持つと言われた男のガッカリな側面を見せられたと同時に、彼の判断には憤りすら感じます。 ウォッチメンの感想・レビューをまとめました。

ウォッチメン SNSでの評判は?

Twitterから「ウォッチメン」の評判をまとめました。

【まとめ】ウォッチメンの動画を無料で見るなら

DCコミックス原作のアメコミ映画の中では、『ダークナイト』と並ぶ名作と言われている『ウォッチメン』。映画化不可能だとも言われていた本作品は、濃厚で暗い雰囲気のアメコミ映画をお探しの方には、特におすすめです。なおアメリカではドラマ版『ウォッチメン』が、2019年10月下旬より放送される予定です。再注目を浴び始めている『ウォッチメン』の、ディープなキャラクターを映画でおさらいしておくのも良いかも知れません。機会があればぜひご鑑賞ください。
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました