トロン:レガシー フル動画無料視聴方法

トロン:レガシー
2010年製作/125分/アメリカ 予告動画を検索
デジタル業界のカリスマ、ケヴィン・フリンが失踪してから20年。消息不明の父から謎のメッセージを受けたサムは、父が創造したコンピューターの世界に偶然入り込んでしまう。ダフト・パンクが音楽を手掛ける。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「トロン:レガシー」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「トロン:レガシー」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「トロン:レガシー」を楽しんでください。

トロン:レガシーの動画配信情報

トロン:レガシーの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXTレンタル31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

トロン:レガシーを配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(28歳・男性)
業界トップクラスの作品数
U-NEXTは動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇ります。しかも初めての方は31日間無料トライアルもあるので1ヶ月間は無料でこのサービスを受けられるんですよ。
(34歳・女性)
最新漫画にもつよい!
動画も勿論すごいのですが、漫画が割と最近のものにも強いと思いました。少年少女大人から子供のコミックまで全ジャンル網羅されていると思いました。少し値段が高いかな?と思うこともありますが満足出来ています。
(28歳・男性)
幅広い作品数で業界トップクラス
U-NEXTは幅広い作品数と電子書籍も見れてしまうのでとってもおすすめです。新作の作品もすぐに配信されたりするのでその辺もいいですよね。初めての方は31日無料でトライアルもできるのでおすすめです。
(38歳・男性)
とにかく新作が早いです
とにかく新作映画の配信が早いですし、早いものでは公開終了から1ヶ月後には配信されるので新作がこれだけ早く観れるのは大変ありがたいです。また、動画だけでなく雑誌などもありコンテンツの豊富さは魅力的です。
(22歳・女性)
アニメ・映画の種類が豊富
他サイトに比べて種類が豊富で、さらにアニメや映画のみではなくバラエティやライブ映像、漫画なども読めるためこれ一つで大満足です。ただその分月額利用料が少し高いのがデメリット。
(25歳・男性)
動画の種類が豊富にある!
U-NEXTは今まで使ってきた動画配信サービスの中で、動画が1番多いように感じます。他と比べると月額は少し高めです。邦画や韓国ドラマが好きな人にはオススメです!

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(36歳・女性)
月額500円でこれだけ見れるのはお得!
プライムのサービスも利用できて、さらに動画も楽しめるので内容に満足しています。海外ドラマを多く見ているのですが、ベーシックに楽しめる作品が多いので、配信サービス初心者の方には入りやすいかもと思います。
(19歳・男性)
有名作品がたくさん見れるサービス
アニメ、洋画、邦画、ドラマなど幅広いジャンルの作品を見ることができる。また、プライム会員になるとビデオだけでなくミュージックや本、買い物までお得に利用することができるのがほかのサービスよりおすすめです
(47歳・男性)
万人受けする作品が多い
映画もドラマも人気作品が一通りそろっている印象です。小学生以下の子供からお年寄りを含む大人まで、幅広い年齢の人が楽しめる有名どころの国内・海外作品が、新作・旧作とも、ある程度豊富に用意されています。
(52歳・男性)
Amazonプライム会員のサービスが受けられる
純粋に動画を沢山見たいとか、特定ジャンルにこだわりのある人は、他の動画サービスに魅力を感じるかもだけど、Amazonで買い物をしたり、kindleで本も読みたい人にはおすすめ! 画質も種類もグッド!
(27歳・女性)
他のサービスのおまけでついてきた感覚
アマゾンでのショッピングをよく使うので、プライム会員になったおまけという感覚です。自宅のWi-Fiでビデオをダウンロードし、外出先で通信料をかけずにみられるのがとても助かります。
(30歳・女性)
アニメや映画を楽しむならこれ一つでOK
様々な種類の映画やドラマやアニメを楽しむことができます。シーズンの続きなど続々と更新されるので退屈だと思ったことがありません。AmazonPrimeVideoさえあれば十分です。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(38歳・男性)
コストパフォーマンスは最高
月額料金550円という安さでコストパフォーマンスは最高だと思いますし、スマホアプリがとても使いやすいので大変助かります。また、ジャンルもかなり豊富にあるのでとても楽しめます。
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(27歳・男性)
アニメなどか充実しています
他の動画配信サービスではみられないような作品もあるので私自身は重宝しています。月額料金もそこまで高くないので利用しやすくコストパフォーマンスが優れていると感じました。

トロン:レガシー 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「トロン:レガシー」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

トロン:レガシー 予告動画

映画『トロン:レガシー』予告編

トロン:レガシー 作品情報

1982年、世界で初めてコンピューターグラフィックスを映画制作のメインに据えて描き出した記念碑的作品である映画「トロン」。 コンピュータープログラムの動作をキャラクターとし、サイバーパンクの世界観を映像として作り上げた面においても先駆的と言え、20世紀末における電子世界という未知への憧れと不安を詰め込んだ、一つの時代を象徴する作品です。 そこから実に28年の歳月を経て送り出された続編である「トロン:レガシー」。 電子技術が一層身近な物となる事でその存在は当たり前の物となり、過熱した電子世界への憧れも不安も遠く過ぎ去った21世紀を物語の舞台として、そんな世界を象徴するかのように倦み疲れた青年を主人公とした物語。 ダフト・パンクによる荘厳にして重厚な電子音楽が教会音楽のように降り注ぐ映像と音楽に、サイバー時代の神話を思わせる一作です。

作品データ

上映時間125分
製作年2010年
製作国アメリカ
原題Tron: Legacy
配給ディズニー
公式サイト-

トロン:レガシー キャスト・スタッフ

トロン:レガシー あらすじ

20世紀末、目覚ましく進歩するコンピューター技術の世界で、時代の寵児となったエンコム社。 その立役者となったエンジニア「ケヴィン・フリン」は数年後、突如として姿を消す。妻と幼い息子サム、親友アランに巨大企業の経営権という重責を残して。 そして20年の月日が流れた。21世紀を迎えた世界で、かつて誰もが胸を躍らせ夢を語るフロンティアだった電子世界は、その夢を見失い、安定した産業として成熟を遂げていた。 青年となったサムは、父と父が語って聞かせた伝説への思いを振り切れないまま、エンコム社への経営に参画するよう促すアランの言葉に耳を貸す事も無く、鬱屈した思いを抱えて日々を過ごしていた。 ある日、アランがケヴィンからのメッセージを受け取ったと告げる。サムはそのメッセージを手掛かりに、かつて父ケヴィンが経営していたゲームセンターへと向かう。 そこに隠されていた部屋の中で、サムは起動していた装置によって「グリッド」へと送られてしまう。それは父が寝物語として聞かせてくれた伝説そのままの場所であった。 閉ざされた完全性を確立させようとする「グリッド」の中で、サムは父との再会を果たす。思いの丈をぶつけるサムに、苦渋を浮かべるケヴィン。 その再会の理由と、父が「グリッド」に捕らわれた経緯を知る中で、サムは自分が果たすべき選択を模索する。

トロン:レガシー 評価

各映画レビューサイトから「トロン:レガシー 」の評価を集めました。
トロン:レガシー
総合評価★ 3.2

トロン:レガシー 見どころ

トロン:レガシー 感想・レビュー

薄暗い世界の中で、電子回路のような光り輝く模様を身にまとったプログラム達が行き交う世界を歩き回り、プログラムで編まれたライトサイクルを乗り回し、所狭しと駆け巡る…生身の人間がプログラムの「世界」を歩き回れたら、という正に夢と魔法を映像にしてみせた作品として映画史に名前を刻んだ「トロン」。 そのストーリーを受け継いだ続編が本作であり、前作において描き切れなかった世界を実に28年の歳月を経て、思い描いた形に描き切ったと言える仕上がりになっています。 ストーリーラインとして心憎い演出となっているのが、前作から28年という現実におけるスパンを物語として組み込んでいる点。 前作においては、現実同様華やかなりしコンピューター技術発展の時代を背景に、一世を風靡したゲームセンター業界や未知なるフロンティアとして語られるコンピューターの世界を擬人化された世界に可視化する事で機械の蠢く無機質な物体であったコンピューターとの距離を狭めて見せようとする試みそれ自体が、 人間とコンピューター技術の間に大きな隔たりがある故のテキスタイルとなって表れた作品だったと感じられるものでした。 そこから28年という歳月を経る事で、コンピューター技術は爆発的に普及し、生活に無くてはならないと言わしめる位置づけを得ました。 しかし、そこにあるのは相変わらず無機質なままのコンピューターであり「トロン」のように、無機質な受け答えの中にも息遣いを感じるような存在とは一層かけ離れてしまったように思えるものが増えただけになってしまっています。 こうした発展していく技術への夢やロマンを見失ってしまった現実の社会を映したように描かれているのが、主人公サムです。 伝説のエンジニア、ケヴィン・フリンの息子として自身もまた前途有望な技術と、父の育てたエンコム社の後継者という大きくも見合った立場を有しながら、自分の前から何も言わずに消えてしまったという事実を受け入れられず、 憧れや希望といったものが捨てきれないまま身動きの取れない行き詰まりを抱えて青年期を過ごしてしまった姿は、成熟しながらも更なる飛躍を見通せないまま拡大を続けて来た現実におけるコンピューター業界の姿を写し取ったように見えてしまいます。 そんな彼が出会うのが、かつて父が出会い、夢を託した世界。そしてその果てから現れた、未知そのものの来訪者達。 劇中において「アイソー(ISO)」と称された彼らは、現実において多くの研究者が夢見ながらも、科学的な実証によって自らその実在を否定し続けなければならなかった「シンギュラリティ」の先から訪れた存在と言える、現代における夢と魔法の住人達だと言える存在でした。 こうした物語において語られる、プログラムによる自律組織的な安定性の保障=プログラムによる管理社会形成や、自然発生的なデジタル生命の誕生というものは、AI研究が進められている現在であるからこそ、物理的な制約が大きすぎる故に否定されてしまっているという現実があります。 そういった意味において、この作品は正に夢と魔法の世界によって形作られたサイバーパンク世界だと言えるものでしょう。 それは決して揶揄や皮肉ではありません。 かつてコンピューター技術が目覚ましく発展してきた時代にあって、電子世界は未知が広がる空間であり、それ故に夢を語って語りつくせない世界でした。 言って見れば、高性能なコンピューターがディストピアとは言え、社会を作って見せる事にすら技術の発展というロマンがあったと言える時代でした。 現代では、そうした未知の領域も手の届く範囲にまで狭まってしまい、サムの姿に表れされるような閉塞した感情で満たされた状態になっている現実が確かにあります。 そんな中にあって、サムが触れるもの…それはかつて、自分が憧れた偉大なる父が人生を賭すに足ると見た果てしなき夢の最後に残った一欠けらであり、過去から託される「レガシー(遺産)」だったと言えます。 劇中においては一人の女性として描かれ、未知なる領域から愛を知る人となるドラマティックな描かれ方によって仮託されるものではありますが、それだけではなく、親から子へ、言葉も無く受け継がれていく感動や夢、或いは愛といった形無き感情なのではないかと見た時、 閉塞した世界をこれから拓いていくのであろう夢や魔法といった「レガシー」は確かに受け継がれたのだと、爽やかな確信を得られる映画だと思うものです。

トロン:レガシー SNSでの評判は?

Twitterから「トロン:レガシー」の評判をまとめました。

【まとめ】トロン:レガシーの動画を無料で見るなら

前作との関係性をしきりに指摘させて頂いた本稿ですが、前作を見ておく必要は必ずしもありません。前作との関係性について、必要な情報は作中に全て盛り込んでありますので、意味が分からなくなるような事は全くありません。 技術論的な話についても、作品を理解する上で必要になるであろう事は直感的に見て分かるように作られていますので、構えずに見て問題の無い作りとなっています。 「ダフト・パンク」のミュージックビデオとして見るも良し、前作から見直して映画史の足跡をたどるも良しと、幅広い楽しみ方を試して頂きたい作品となっています。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました