Vフォー・ヴェンデッタ フル動画無料視聴方法

Vフォー・ヴェンデッタ
2006年製作/132分/アメリカ・ドイツ合作 予告動画を検索
独裁国家と化し、言論や思想が厳しく統制された近未来のイギリス。外出禁止時間を破ったために秘密警察に拘束されかけた女性イヴィーは、Vというマスク姿の男に助けられる。国家を転覆しようとテロ活動を繰り返す彼に感化され、イヴィーも立ち上がるが…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「Vフォー・ヴェンデッタ」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「Vフォー・ヴェンデッタ」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「Vフォー・ヴェンデッタ」を楽しんでください。

Vフォー・ヴェンデッタの動画配信情報

Vフォー・ヴェンデッタの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)定額見放題2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)定額見放題---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

Vフォー・ヴェンデッタを配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(22歳・女性)
アニメ・映画の種類が豊富
他サイトに比べて種類が豊富で、さらにアニメや映画のみではなくバラエティやライブ映像、漫画なども読めるためこれ一つで大満足です。ただその分月額利用料が少し高いのがデメリット。
(40歳・女性)
アカウントを共有できるのが嬉しい
作品数が多いことはもちろん、ひとつのアカウントで4人まで利用できるのも嬉しいシステムです。ただ、海外ドラマ派の人は、作品数とポイントの観点から、他の動画配信サービスと比較検討することをお勧めします。
(30歳・男性)
思い出の片隅にあった予想外の懐かしいアニメが配信
昭和・平成に関わらずいろんなジャンルの過去のアニメを配信されていますのでマニアックな方にも推奨できます。ただ、権利上の問題もあるからしょうがないのですが、配信が終了するのも突然です。
(31歳・女性)
実はお得なU-NEXT!!!
月額料金はNetflixなどと比べて高めですが、毎月ポイントがもらえるので新作映画も実質無料で見られます!また家族で別々のアカウントを作れるのでご家族でシェアしてみてはいかがでしょうか。
(34歳・男性)
配信数がダントツで多い
番組数が断トツで多くていいです、洋画、邦画にくわえバラエティーやドキュメンタリーもたくさんあって暇をしません。それからポイントサービスがあり映画館で映画を見ることができていい。
(28歳・男性)
業界トップクラスの作品数
U-NEXTは動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇ります。しかも初めての方は31日間無料トライアルもあるので1ヶ月間は無料でこのサービスを受けられるんですよ。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。

Hulu

Hulu(フールー)
無料期間2週間
入会特典-
配信数70,000本~
月額料金1,026円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Hulu 利用者の口コミ
(50歳・男性)
レンタルショップで探す手間が省けるので!
深夜に放送していたHuluのお試しを数本観ていたので、年末を利用して気になっていたドラマを一気観しました。レンタルショップに比べて、本数制限も探す手間もないので、今ではお気に入りの動画配信です。
(27歳・女性)
海外ドラマも今放送しているアニメも見られる
過去の映画やドラマだけでなくHulu限定配信されている動画もあります。いつまでも配信されるわけでなく期間限定配信のものもあるようなので注意が必要ですが、英語の勉強目的での活用するのもおすすめです。
(38歳・男性)
海外ドラマの配信が早い
海外で放送されたばかりのドラマが翌日には配信されているので、すぐに視聴出来るのはとてもありがたいですし、海外ドラマが好きな人にとってはこれ以上ないサービスだと思います。
(20歳・女性)
様々なジャンルの動画が揃っている
日本国内の動画作品だけでなく、アメリカを中心として多くの海外ドラマや映画が配信されているので、洋画好きの私は非常に満足しています。これからも利用していきたいです。
(36歳・女性)
種類が豊富で飽きない
自宅での過ごし方に困って利用しました。見逃したドラマや、見たかった映画など種類も充実していて、最初は無料期間中のみ利用しようとしましたが、そのまま継続して利用することにしました。
(44歳・女性)
ドラマから映画、アニメまで幅広く楽しめる
自分の好きなアニメやドラマの一気観ができるので満足です。他の動画サイトでは扱っていないシリーズや古い映画も観れるので、月額は他サイトより高いですが良いと思います。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(45歳・女性)
Amazonプライム会員に登録することで利用できる動画配信サービス
年会費4,900円でAmazonプライム会員に登録すると様々な動画コンテンツを楽しめて凄くお得なサービスです。過去に公開された映画やドラマが見放題。子供から大人まで幅広い年齢層に対応しています。
(52歳・男性)
Amazonプライム会員のサービスが受けられる
純粋に動画を沢山見たいとか、特定ジャンルにこだわりのある人は、他の動画サービスに魅力を感じるかもだけど、Amazonで買い物をしたり、kindleで本も読みたい人にはおすすめ! 画質も種類もグッド!
(40歳・女性)
無料作品が大量にありコスパ良し。
新作も少し待てば無料で観られますし、どうしてもすぐ観たい作品はレンタル店に比べれば安く観られて返却の手間もありません。海外ドラマが大好きなので、続々無料で追加されるのもとてもありがたいです。
(19歳・女性)
コスパのいいサービス
以前話題になったドラマやアニメなどはほとんど配信しているのに、アマゾンプライムに加入していればついでに見れるというようなお得感が非常にいい。さまざまなところに会員登録しなくてもワンコインで視聴できる。
(36歳・女性)
お得感があるサービス
アマゾンプライム会員なら見れて、お得感があるサービスだと思います。オリジナルもあるし、アマゾンを使う人ならちょっと毎月払うだけで動画も見れ、配送も優遇されたりして、お得です。
(22歳・女性)
ここでしか見れないものがある
ドキュメンタルやkinkikidsのライブなどここでしか見れない動画があるのがいいところです。またドラマや映画など過去のものも多く見れるので、家族で楽しめます。

Netflix

Netflix(ネットフリックス)
無料期間-
入会特典-
配信数-
月額料金880円~
ダウンロード
同時再生可能端末数4
Netflix 利用者の口コミ
(28歳・男性)
種類豊富でおもしろい
Netflix以外でも見れる作品もちろんあるが種類がとても豊富。Netflixオリジナル作品がなんといってもおもしろいものがたくさんある。毎週の更新が待ち遠しい作品などもあって飽きずに楽しめる。
(25歳・男性)
海外のドラマが多い!
Netflixは海外のドラマが多いので、洋画など好きな人にオススメです。そしてNetflix限定の動画も多いのが嬉しいです。5人まで登録できるので、月額は安いほうだと思います!
(45歳・女性)
ドラマや映画好きにはおススメの動画配信サービス
私は昔から韓国ドラマや海外ドラマを見ていました。動画配信サービスの利用を始めてから定額料金で韓国ドラマや海外ドラマをたくさん見ることが出来るので節約にもなるし助かっています。
(27歳・女性)
今の時代にあったサービス
ランキングも常に表示されていて流行りのものがすぐわかってとても良い。自分が普段見ているジャンルからオススメを表示してくれるので、飽きがこなくておうち時間が充実できる。
(41歳・女性)
オリジナルコンテンツが豊富
オリジナルの動画コンテンツが豊富で、映画並みのクオリティのものが多く見ごたえがあります。日本のコンテンツはあまり多くありませんが、料金体系が選べるようになっていて、手軽に利用できます。
(40歳・男性)
オリジナル作品が充実
初めは映画、ドラマの配信を目当てに加入しましたが、Netflix限定のオリジナル作品が多い事に驚きました。しかもクオリティが高いです。見たい作品が多くいくら時間があっても足りません。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(27歳・男性)
アニメなどか充実しています
他の動画配信サービスではみられないような作品もあるので私自身は重宝しています。月額料金もそこまで高くないので利用しやすくコストパフォーマンスが優れていると感じました。

Vフォー・ヴェンデッタ 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「Vフォー・ヴェンデッタ」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

Vフォー・ヴェンデッタ 予告動画

V For Vendetta (2005) Official Trailer #1 – Sc-Fi Thriller HD

Vフォー・ヴェンデッタ 作品情報

「マトリックス(THE MATRIX)」シリーズで映画界に一大旋風を巻き起こしたウォシャウスキー兄弟による、シリーズ後初となった映画作品。 原典はアラン・ムーア、デヴィッド・ロイド両氏による同名のグラフィックノベルであり、勢作・脚本を担当したウォシャウスキー兄弟により、原典の構成を綿密に捉えつつ、映画化に見合った大胆な編集を加えた作品となっている。 暗く陰惨な世界観を、それ以上に暗く陰惨な過去に捕らわれた男が、涼しい顔で哂う仮面と黒衣にその身と心を隠し、闇を走り、切り裂き、吹き飛ばして見せる様は圧巻の一言。 単なるエンターテインメントと片付けてしまうにはもったいない隙の無い世界観と退廃的耽美、束縛された世界での自由に焦がれる心が織り成すハードなアクションを存分に堪能出来る一作です。

作品データ

上映時間132分
製作年2006年
製作国アメリカ
ドイツ
原題V for Vendetta
配給ワーナー・ブラザース映画
公式サイト-

Vフォー・ヴェンデッタ キャスト・スタッフ

Vフォー・ヴェンデッタ あらすじ

近未来、第三次世界大戦によって世界秩序が崩壊した世界。 独裁者サトラーの手によって全体主義国家として生まれ変わったイングランドは、国家による監視と抑圧が横行する陰鬱な国と化した。 メディアは国家への忠誠を謳うプロパガンダ機関となり、画一的な掛け声を日夜勇ましく叫び、或いは独裁者を褒め称え、反する者を嘲り笑い、衆目を監視者と為して街を染め上げる。 そんなメディアを代表する国営放送の一員であったイヴィーは、ある夜、外出禁止令を破った所で秘密警察に襲われる。 襲い掛かる秘密警察をなぎ倒し、イヴィーの危地を救ったのは張り付いた笑顔…ガイ・フォークスの仮面を被った怪人であった。 自らを“V”と名乗った怪人は、イヴィーの目の前でそのまま裁判所を爆破するという凶行に及ぶ。テロによる国家への宣戦布告であった。 翌朝、放送局が“V”によって電波ジャックされ、昨晩の裁判所爆破が自身の手によるものであり、1年後の同日11月5日、国会議事堂の前に集うよう、国民へ呼び掛けを行う。 電波ジャックを探知した秘密警察は“V”の確保へ即応するも“V”はこれを突破、当局にマークされたイヴィーを自らのアジト「シャドウ・ギャラリー」へと匿う。 「シャドウ・ギャラリー」でイヴィーは過去、世に溢れていた美術、音楽、文学、哲学…俗悪から高尚様々なものと触れる事でサトラー体制が封じて来た物を知る。 “V”はサトラー体制の要人を次々と血祭りにあげる一方で、国民たちやイヴィーに啓蒙を語りかける。 その奇怪な複雑性に彩られる“V”とは何者で、彼の目的は何なのか、思慕と不信、衝突する思いに苛まれるイヴィー。 己の目的を自身の行動によってのみ遂行し、イヴィーの思いをただ見つめ受け止める“V”。 “V”の正体、目的を追い求める事で、知るべきでなかった事実にたどり着くサトラー体制の警察官フィンチ。 三者の視点が一つの答えに交錯した時、11月5日に起こる答えが立ち現れる。

Vフォー・ヴェンデッタ 評価

各映画レビューサイトから「Vフォー・ヴェンデッタ 」の評価を集めました。
Vフォー・ヴェンデッタ
総合評価★ 3.7

Vフォー・ヴェンデッタ 見どころ

張り付いた笑顔の仮面…“V”の「素顔」とすら言えるこの怪しげな仮面は「ガイ・フォークスの仮面」と呼ばれる主にイギリスで伝統的な行事で古くから使われてきた仮装用の仮面です。 作品内でも幾らかは触れられるのですが、この「アイコン」としての知識を補足しておく事で更に作品世界へ入り込みやすくなるでしょう。 1605年、イギリス国教教会とローマ・カトリック教会の対立によってイギリス国内で圧制の対象となっていた国教教会以外のキリスト教グループの内、一部の先鋭的グループが国会議事堂を爆破し、当時のイギリス国家体制を転覆させる事を目論んだ「火薬陰謀事件」という事件がありました。 これは計画者らの不一致によって、未然に鎮圧される結果となりますが、計画前夜である11月5日、実行準備万端となっていた国会議事堂地下において、満載された火薬樽を見張っていた事で逮捕されたのが、実行責任者とされた「ガイ・フォークス」その人だったとされます。 正に国家存亡の水際に至っていたこの「11月5日」は、イギリスにとって特別な日と定められる事となりました。 当時のイギリス国家体制にとっては正しく「命を救い給うた事を神に感謝する日」として、250年以上に渡って法定の祝日となりました。 古くからこの11月5日は「かがり火の日」として、各地でかがり火を上げる日とされていましたが、処刑されたガイ・フォークスの人形を焼く日として「ガイ・フォークス・ナイト」となり、現在に至るようです。 しかしそれは皮肉にも、体制への反対者、反抗者としてガイ・フォークスが象徴的な人物となり、その日付と共に人々に記憶される事となりました。 「ガイ(guy)」という、現在では広く男性を指す一般名詞となった言葉も、元は彼の名前であったとする説もある程に、英語圏では広く定着した逸話として、今日にまで至っているようです。 このガイ・フォークスの仮面を一躍世に知らしめたネットワーク犯罪集団「アノニマス」が、この映画に着想を得たのか、或いはガイ・フォークスの仮面が元々こうした意味を持っていたのかは定かではありませんが、 今日インターネット上において匿名無貌の何者か、という象徴的アイコンとなった事はまた、歴史の一幕において興味深い事象なのかもしれません。

Vフォー・ヴェンデッタ 感想・レビュー

この作品は“V”という人間性が示すように、観客の目を引くポイントが複数に分かれながらも見事に調和した高い完成度を誇る作品です。 第一のポイントはウォシャウスキー兄弟によるスタイリッシュなアクションムービーとしての面。 「マトリックス」シリーズで目指し、磨き上げられてきた一連のアクション映画製作に関わるものは、この作品で一つの完成を見たと言っても良いものとなっています。 「マトリックス」シリーズでは色々な要素を試す実験的な要素が多く含まれていた結果、アクション部分に関して少々華美、やり過ぎ、詰め込み過ぎと見える部分もあったのが、本作ではアクションシーンを絞り込みながらも、見せるシーンを厳選する事で“V”というキャラクター性を語る重要なエッセンスとして昇華されています。 トレーラー映像などでも紹介されるように、“V”の扱う主要な武器は白く光る小剣。銃器が当たり前な世界の中で、両手に納めた二振りの小剣が走る様は、大時代的で滑稽ですらあるはずなのに、近現代の兵器で固めた兵士を圧倒する“V”という人物の姿を雄弁に映し出します。 この人物像を更に深く味わい深いものにしているのが、第二のポイントとなる退廃した芸術や文化のシェルターを描く面です。 “V”という人物が単なる暴力的なアナーキストであるならば、この物語はただのアクション・エンターテインメントで終わっていたでしょう。 しかし、姿形を長らく英国にて語り継がれた、反体制の象徴のような人物「ガイ・フォークス」になぞらえ、血みどろの犯行の中にしまい込まれた憂いを垣間見せ、過去の傑作に心を奮い立たせようとする“V”の人間性を押し込めた縮図のように、魅力的な世界が描かれています。 ヴィジュアルノベルの名作として名を刻む原典の世界観を、映画として見事に再現してみせたものと言えます。 そしてこれらの外面的表現を落とし込んだのが、第三のポイントである演出やキャラクター性など、内面性を表す思想性・哲学性です。 この作品ではアナグラムや文字変換、或いは行動や事象がオマージュになっているという形で、様々な思想性や哲学性を描こうとしており、退廃し、そうしたものが失われた世界の中で“V”という人物を通してそれが描かれる事で、“V”の人物像と共に、それを形作る過去の遺物達の魅力が浮かび上がるという構成が為されています。 “V”という人となりは、それを決して強要する事無く、教え諭すように淡々と、或いは一人その世界に酔いしれるように熱っぽく、魅力的に語って見せます。 体制側の人間として見たならば悪質な洗脳や狂的な扇動者のように映る、時に恐ろしさすら感じる演出こそ、この作品の真骨頂と言って良いかもしれません。 「マトリックス」でエージェント・スミスを演じたヒューゴ・ウィーヴィング氏が、劇中で仮面を一切脱ぐ事の無い“V”に圧倒的な実在感を与えているのも見どころの一つ。 煮えたぎるような狂気と冴え渡る冷厳な行動者のコントラストは、120分を超える長尺ながら飽きさせる事がありません。 そして、名も無き抑圧者の一人から、自由なる人間として光を見出していく女性、イヴィーを演じるナタリー・ポートマン氏の演技力が、深く暗い闇夜を思わせる作品世界を啓く一条の光として輝きます。 宣伝映像などでご存知の方もあるかもしれませんが、この映画でイヴィーは捕らわれ、囚人として髪をそられるという衝撃的なシーンが存在します。 これを単に悲壮なシーンとして終える事無く、正しく「あらゆる尊厳を奪われんとした人が人間として生まれ変わる」始まりを描く象徴的な一幕とする事が出来たのは、ナタリー・ポートマン氏の演技力の奥深さを端的に表すものではないかとして、クライマックスへ向かう見どころと挙げる事が出来ましょう。 長尺の映画ながら、見どころの多さから何度も見返したくなる魅力に溢れた作品です。

Vフォー・ヴェンデッタ SNSでの評判は?

Twitterから「Vフォー・ヴェンデッタ」の評判をまとめました。

【まとめ】Vフォー・ヴェンデッタの動画を無料で見るなら

スタイリッシュなアクションと退廃的な世界にまとわりつく独特の美意識が魅力として溢れる痛快娯楽活劇、と言うとっつきやすいデザインとして構成されながら、 その奥に自由を渇望する人間性とそれだけでは生きていけない弱さという混とんとした人間性を愛おしさすら感じるよう美しく描き出している様は、繰り返し見たくなる魅力に溢れた作品と言えるものです。 ポスト・アポカリプスの世界にあって全体主義的・監視社会というやや前時代的な要素を感じる部分もありますが、それもまた魅力の一つ。 世が変わり時代が変われど、それこそ今日においてもせめぎ合う多様性を讃え、足掻く“V”の姿は、今見返しても感じ入るものがきっとあります。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました