ミステリー・トレイン フル動画無料視聴方法

ミステリー・トレイン
1989年製作/112分/アメリカ・日本合作 予告動画を検索
メンフィスに降り立ったミツコとジュンは、グレースランドに行くか、サン・スタジオに行くかで口論する。(「ファー・フロム・ヨコハマ」)。愛する女性に見放されたイギリス人・ジョニーは、誤って酒場の店主を撃ってしまう(「ロスト・イン・スペース」)。
出典: U-NEXT

ミステリー・トレインの動画配信情報

ミステリー・トレインの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)---880円~Netflix
dTV31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ミステリー・トレインを配信中の動画配信サービスの詳細

ミステリー・トレイン 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ミステリー・トレイン」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ミステリー・トレイン 作品情報

映画「ミステリー・トレイン」はジム・ジャームッシュ監督によって、1989年の12月23日に劇場公開されています。夜のニューヨークを孤独な少年が当て所なく歩く「パーマネント・バケーション」や、刑務所から脱走した3人組の顛末を追った「ダウン・バイ・ロー」など。青春ストーリーからハードボイルドドラマまでを取り扱う、1953年生まれでオハイオ州カヤホガ・フォールズ出身の映画作家による長編第4弾です。日米2カ国で合同製作されていて日本からはJVCケンウッドの平田国二郎が、アメリカからはジム・スタークが製作スタッフに加わりました。1988年初夏にクランクインに入って、テネシー州メンフィスのアーケード・ホテルでオールロケを敢行しています。1989年度のカンヌ国際映画祭でワールドプレミア上映されて、ジャームッシュ監督が最優秀芸術貢献賞を獲得しました。アメリカ南部のバックパッカー向けホテルに滞在中の、3組の宿泊客が忘れ難い一夜を過ごすオムニバスムービーです。

作品データ

上映時間
製作年
製作国
原題
配給
公式サイト

ミステリー・トレイン キャスト・スタッフ

ミステリー・トレイン あらすじ

テネシーへと観光旅行にやって来た横浜出身のジュンとミツコは、ロカビリーミュージックの熱心な愛好家でした。偉大なミュージシャンたちの聖地巡礼を楽しむ予定で、町の中心に1泊22ドルの格安ホテルを見つけたふたりはチェックインします。ジュンたちよりもひと足違いで受け付けを済ませたのは、メンフィス空港で足止めを喰らってやむ無く待機することとなったルイーザです。いずれの部屋も予約と当日客で塞がっているために、ディディと名乗る見ず知らずの若い女性と相部屋にするしかありません。ディディに振られて勤め先からもリストラされたジョニーは、自暴自棄になった挙げ句に騒ぎを起こしてしまいます。しばらくの間身を隠せる場所を探していたジョニーは、ディディがいることも知らずにメンフィスのホテルへと向かうのでした。

ミステリー・トレイン 評価

各映画レビューサイトから「ミステリー・トレイン 」の評価を集めました。
ミステリー・トレイン
総合評価★ #DIV/0!

ミステリー・トレイン 見どころ

国際色豊かな宿泊者リスト

日本人旅行客のジュンを演じているのは永瀬正敏で、当時はまだ日本国内のテレビドラマに出演する若手でした。国際的にはまるっきり無名な23歳の俳優を、大胆にも主役に起用したキャスティング担当者の先見の明には驚かされます。今作が発表されてから27年後に制作された「パターソン」にも日本人の詩人役で出演を果たして役者としての成長ぶりを証明していて、監督との変わらぬ友情が微笑ましいです。ジュンの彼女・ミツコ役には工藤夕貴が扮していて、こちらも若干18歳ながらフレッシュな演技を披露していました。本作品での好演によって国内外からの注目を集めて、ハリウッド進出へのきっかけとなったエピソードも有名ですね。ルイーザ役のニコレッタ・ブラスキはイタリア・チェゼーナ出身の女優さんで、ジャームッシュ組の常連でもあります。フロント係のスクリーミン・ジェイ・ホーキンスやジョニー役のジョー・ストラマー等、マニア好みのミュージシャンも顔を揃えていて必見です。

三者三葉を切り取った名撮影者

念願叶ってこの地に降り立った日本人カップル、フランスへの帰国を急ぐ女性、意図せずして発砲事件を起こしてしまった若者グループ。「ファー・フロム・ヨコハマ」、「ア・ゴースト」、「ロスト・イン・スペース」と名付けられた挿話から進行していく3部構成構成です。出身地から年齢層までバラバラな男女が同じホテル内で、同じ時間帯に直面する出来事が映し出されていきます。客室を隔てる壁や電車内の背中合わせになった座席など、お互いが鉢合わせしないように演出されているのも心憎いです。登場人物たちには決して知ることができない顛末を、あたかも「神の眼」になったかのように眺めることが出来ます。本作を含めてジャームッシュ作品の多くの撮影を担当してきたロビー・ミューラーも、2018年の7月3日にこの世を去りました。ヴィム・ヴェンダースやマイケル・ウィンターボトムに代表されるような、名監督を陰から支えた名撮影監督との別れが残念でなりません。

旅のお供にぴったりなメロディー

列車内でも仲睦まじいジュンとミツコが、1台のウォークマンにふたつのイヤホンを接続して音楽を聴いています。こまめにカセットテープを取り換える手間暇も、やたらと嵩張って荷物になる本体も今となっては懐かしいですね。直後にエルヴィス・プレスリーが歌うオープニング・テーマ、「ミステリー・トレイン」が鳴り響いて旅情を盛り上げていました。エルヴィスの生誕地として有名なメンフィスらしく、町中には有名アーティストゆかりの録音スタジオもあります。夜遅くなってホテルについた一向を出迎えるのは、1カ月に2度満月が現れる怪奇現象をテーマにした曲「ブルームーン」です。いよいよエンディングが近づき画面が暗くなると、ブルースの名手ジュニア・パーカーの「ミステリー・トレイン」が流れます。もの悲しく名残惜しいような旋律は、冒頭のエルヴィス・バージョンとは正反対になっていますので聴き比べて下さい。 ミステリー・トレインの見どころをまとめました。

ミステリー・トレイン 感想・レビュー

始動する3つの物語

旅客列車「アムトラック」が警笛を鳴らしながら森林地帯を駆け抜けていくことによって、3つのストーリーがそれぞれ幕を開けていきます。日本人観光客のジュンとミツコがお目当てのグレース邸は、エルヴィス・プレスリーが生前に住んでいたお屋敷です。時代の流れと共に拡張されていて、展示博物館やレストランまで建設されていてテーマパークのように変わり果てていました。生まれ育った横浜市内の風景と、遠く離れた異国の土地に不思議な繋がりを見いだす恋人たちには心温まります。

帰りたい彼女の足を引っ張るのは

空港のロビーで係員の不手際からいつまで経っても飛行機に搭乗できない、ルイーザのイライラが伝わってきます。やたらとマイペースな上に大して申し訳なさそうな様子も見せないチケット係は、アメリカ南部ならではの風土だからでしょうか。1977年に42歳の若さで突如として帰らぬ人となったエルヴィスの生存を、今でも信じている地元の人たちの想いが熱いです。奇妙な縁があったのか嫌々ながらも1泊させられることとなったルイーザに待ち受けている、一夜限りのサプライズが圧巻でした。

締めくくりの1発

お付き合いをしていたディディからは愛想を尽かされて、仕事まであっさり頸になってと踏んだり蹴ったりのジョニーが情けないです。悪友のチャーリーやウィルを引き連れてアルコールで憂さ晴らしをするつもりが、予想外のトラブルに巻き込まれてしまうのも致し方ありません。アフリカ系のウィルがあからさまな差別待遇を受けた時には、身体を張って立ち向かうなど友達思いな一面も垣間見えました。いま現在でも分断と対立が深まっている、アメリカ社会が抱えている深い闇が浮き彫りになる一幕でもあります。偶然にもジョニーによって放たれた1発の銃声が、ジュンやミツコ、ルイーザの旅立ちを告げているかのようで感動的です。 ミステリー・トレインの感想・レビューをまとめました。

ミステリー・トレイン SNSでの評判は?

Twitterから「ミステリー・トレイン」の評判をまとめました。

【まとめ】ミステリー・トレインの動画を無料で見るなら

全編を通して淡々としたタッチから進行していき、最後までこれといった劇的なドラマは用意されていません。ありきたりな日常の有り難さと、慣れ親しんだ風景の掛け替えのなさをじっくりと噛み締めることが出来ました。均一化されて味気なく全国展開するシネコンよりも、街角の個性的なミニシアターを愛する方たちは是非とも観て下さい。
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました