わたしを離さないで フル動画無料視聴方法

わたしを離さないで
2010年製作/105分/イギリス・アメリカ合作 予告動画を検索
寄宿学校・ヘールシャムは、他人に臓器を“提供”するために生まれてきた特別な存在を育てる施設。キャシー、ルース、トミーの3人は、そこで幼い頃から一緒に過ごしてきた。しかし、ルースとトミーが恋仲になったことから、3人の絆は壊れてしまう。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
結論
「わたしを離さないで」は、TSUTAYA TV/DISCASの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いTSUTAYA TV/DISCASがおすすめです。

現在TSUTAYA TV/DISCASでは、「わたしを離さないで」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「わたしを離さないで」を楽しんでください。

わたしを離さないでの動画配信情報

わたしを離さないでの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV定額見放題31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp未配信30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

わたしを離さないでを配信中の動画配信サービスの詳細

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(30歳・女性)
アニメや映画を楽しむならこれ一つでOK
様々な種類の映画やドラマやアニメを楽しむことができます。シーズンの続きなど続々と更新されるので退屈だと思ったことがありません。AmazonPrimeVideoさえあれば十分です。
(47歳・男性)
万人受けする作品が多い
映画もドラマも人気作品が一通りそろっている印象です。小学生以下の子供からお年寄りを含む大人まで、幅広い年齢の人が楽しめる有名どころの国内・海外作品が、新作・旧作とも、ある程度豊富に用意されています。
(26歳・男性)
料金が安くてオリジナル作品多め
料金はHuluよりも安くて手軽で続けやすいのが良いです。また、料金の安さに加えてオリジナル作品が多めなのでそこも良いです。特にバラエティが多いのがありがたいです。
(39歳・男性)
AmazonPrimeの特典の一つと割り切って使えばとてもお得
他の動画配信サービスと比べると作品数は少なめで、見放題作品は若干古く、新作はレンタルが多いです。それでも話題作や有名作品は一通り揃っています。また、オリジナル作品のクオリティーも高いです。
(31歳・男性)
大手の理由が分かりました
非常に安いサービス料金でとても多くの作品数が視聴できるので気に入っています。話題の作品が視聴できるので周囲の話題についていけるようにもなり、面白い作品に出会える機会も増えました。
(27歳・女性)
動画以外の機能も使うならこれ
他の配信サービスより安く、動画以外の特典も豊富なので、Amazonの他のサービスもよく使う人に良いです。動画のラインナップが少なめなので、暇なので何か流したい、くらいの気持ちで利用すると楽しめます。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(38歳・男性)
コストパフォーマンスは最高
月額料金550円という安さでコストパフォーマンスは最高だと思いますし、スマホアプリがとても使いやすいので大変助かります。また、ジャンルもかなり豊富にあるのでとても楽しめます。
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"
(33歳・女性)
思ってたよりも作品が少ない
見たい動画の検索や視聴中など、操作は簡単で便利です。ただし、無料視聴出来る動画の種類は少ないです。少しマイナーな物が多いかなと感じます。メジャーなやつは有料レンタルで見る事は出来ます。
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

わたしを離さないで 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「わたしを離さないで」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

わたしを離さないで 予告動画

映画『わたしを離さないで』予告編

わたしを離さないで 作品情報

ノーベル賞作家カズオ・イシグロの2005年発表の原作が2010年に映画化。衝撃的な内容を淡々とした語りで描き、人間の尊厳、生、死が映し出される。発展した科学への警鐘を主人子たちのエモーションという声によって鳴らし続ける全編から私たちに何を与えてくれる映画だったのか。どんな距離感で観ていいのか迷い続けた105分をとても貴重な時間だったと感じたのは私だけだろうか。

作品データ

上映時間2010年
製作年105分
製作国イギリス
アメリカ
原題Never Let Me Go
配給20世紀フォックス映画
公式サイト-

わたしを離さないで キャスト・スタッフ

わたしを離さないで あらすじ

キャシー(キャリー・マンガン)ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)は他の多くの仲間と外界と隔絶されたヘルーシャムという施設で生活している。親のいない子供たちは柵の外に出ると餓死したり、殺されたりすると教えられている。教育にも熱心であり、しつけにも厳しい施設だが、何よりも健康には敏感で慎重である。彼らは臓器提供のためだけに「命」を与えられたクローンだった。そしてヘルーシャムは数あるクローン施設の中でも実験的に取り入れられた優遇されている施設だった。18歳になりヘルーシャムを出た3人は待機の場所であるコテージで暮らすようになる。自由な時間が流れるが、いつか来るであろう「提供の手紙」。友人と語り、恋をし、別れ、それでも彼らはクローン。3人は「生」の意味をどう感じ、現実をどう受け入れていくのか。

わたしを離さないで 評価

各映画レビューサイトから「わたしを離さないで 」の評価を集めました。
わたしを離さないで
総合評価★ 3.5

わたしを離さないで 見どころ

「知ることとなる瞬間」

イギリスという土地柄か寄宿学校というものに、最初は違和感がない。しかし外界との隔絶が異様であることや施設の異常なほどの子どもたちの健康への執着が「もしかして?」という不安になっていく。外界よりも世俗よりも人間らしく育てられている彼らが臓器提供のためだけに生産されてきたクローンだと分かった瞬間に早々ととどめをさされてしまう。 はっきりと言葉に出されるのは、保護官であるルーシー先生が授業で子供たちに告げる場面だ。元々、国が認めたこの制度に疑問を持っていたのだろうルーシー先生はかなり感情的に子供たちに子供たちの存在について伝えることになる。中年になる前に臓器提供が始まり、それは2度3度繰り返される。そして短い人生を終えることになること。 ここで、映画との距離感をとらなければ大変なことになると気が付くのだ。これはラブストーリーではない。SFでもない。カズオ・イシグロ作品だと思い知らされる。

「英国の風景」

ヘルーシャムの建物は古い洋館であり、コテージはイギリスの農家の古民家といった感じか。人里離れた場所にそびえ立つ茶色の外観のヘルーシャムは、一見まさに伝統を感じる寄宿学校そのものだ。広い庭でサッカーに興じたり、校舎裏で恋の話に花をさかせる姿はどこにでもある光景だ。また提供前の待機施設である古民家は丘陵地に佇む絵画のような建物だ。コテージから街へでかけていく舗装されていない道もまたイギリスの田舎町を感じられる。 そして終始どんよりと低い空は気候とテーマの重たさを感じるのに十二分だ。 海辺のシーンがよく出てくるのだが、海と空が近く海が開放の象徴ではなく閉塞感の象徴のように思えてくる。 観ているものを湿度に包んでくる空気感の作り方は、イギリス映画ならではだ。 どっぷりとこの湿度に浸かるかどうか、悩ましい限りだ。

「キャシーの語り」

全編を通してキャシーの語りによって進められていく物語だ。初めは提供が唯一猶予される介護人という職についたキャシーがヘルーシャムでの生活を回想するところから始まる。そしてその時の感情が思い出と後悔と諦めとして語られていく。 幼少期の絵や詩を作ってはマダムのギャラリーに送られていたヘルーシャムでの思い出は、後に語られることになる提供猶予の希望の伏線となる。 限りなく提供に近づくコテージでの生活でキャシーが恋心を抱いていたトミーと親友だったルースが恋人になってしまう。 感情を抑えることを教育されてきた成果なのか、大きな動揺は表面化しない。それが語りの言葉があまりにも切ない。 提供者たちが普通に恋をし親友を裏切り、感情をコントロールしているということが語りの中で明らかになればなるほど、提供によって命が救われる者と命が奪われる者とが存在することに苦しさが増していく。

わたしを離さないで 感想・レビュー

「科学の発展と風景の違和感」

草原にそびえ立つ寄宿舎と丘陵地に佇む農家のような家。そんなイギリスの原風景に近い映像の中にクローンという科学が当たり前のように存在している違和感に息苦しさを感じてしまう。 発展したAIがすぐそこにいるような無機質な暮らしの中にある科学ではなくて、木があり、草があり、闇がある、そんな有機質なリアルの中に提供者する側と提供される側が存在している。ものすごい違和感を感じるのだ。科学と医学の発展は今作のような事が可能であり、この映画がそうであるように叙情的な文学をも生み出してしまうとしたら、何をもってして歯止めをかけるべきなのだろうと考えてしまう。 人の道徳観なのか、倫理観なのか。 キャシーは語りの中で「生」の意味を問い続ける。私も同じように問い続けた。

「オリジナル」

提供者たちはクローンだ。だからオリジナル、つまり同じ顔をした同じ遺伝子構造のオリジナルが存在していることになる。キャシーやルースたちは自分たちのオリジナルを探したり、似ていると噂を聞きつけて会いに行こうとしたりする。 親を知らないで育った子が親を知りたいと思うのと同じなのかなとも思った。自分のルーツを知ることが、自分の存在意義を知る手掛かりになるのかもしれない。 そのオリジナル探しの過程や状況が何とも切ない。ルースによく似た人が街の事務所で働いていると聞きつけたルースやキャシー、コテージの仲間は皆で街に出掛けていく。しかし、そこで働く女性は全くの別人だ。そして、「私たちのオリジナルはどうせ乞食や売春婦に違いない」と落胆する姿を見せつけられると、彼らに感情がある事が恐ろしくなるのだ。 万が一オリジナルが見つかったとして、彼らはどうしていたのだろうか。同じ遺伝子を持った同じ顔をした同じ声のオリジナルが幸せそうに笑っていたら、どうしたのだろうと考えてしまった。

「マダムのギャラリー」

ヘルーシャムで詩や絵の優秀な作品はマダムのギャラリーへ運ばれるというシステムがあった。選ばれた者には買い物ができるコインが渡されて、好きなものをバザーのようなところで買うことができる。 そして後にこのマダムの存在が提供者たちの希望となり、希望があったからこその絶望になってしまう。 男女が本当に愛し合っていたて、それをマダムに証明できたならば提供が猶予されるという噂を聞き、マダムのところを訪れたキャシーとトミーだったが、提供猶予などない現実を知る。ヘルーシャムで絵を描かせていたのは、魂を探る為ではなく、魂があるのかどうかを知る為だったと聞かされる。 提供者たちの「生」で生かされている提供を受けている側の人間の魂の存在は確認しなくていいのだろうか。

わたしを離さないで SNSでの評判は?

Twitterから「わたしを離さないで」の評判をまとめました。

【まとめ】わたしを離さないでの動画を無料で見るなら

距離感を保とうと努力はしてみたが、想像はしていたが、無理な事だった。どっぷりとどんよりとした気持ちに浸かりきってしまった。 この映画のどの立ち位置に自分を置き換えてみても気持ちが晴れることはなく、持ち合わせているつもりでいた倫理観に段々自信がなくなっていく。 大切な人が臓器提供を受ければ助かるのだとしたら、そして映画のような提供者制度があったとしたら、大切な人を病から救いたくなってしまう。そして、提供者たちの「生」から「魂」から目を逸らしてしまうだろうか。 ヘトヘトになるまで、自身の倫理観と向き合える作品だ。
TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間が長い
30日間
初回特典が豪華
1,100ポイント付与
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました