永遠の門 ゴッホの見た未来 フル動画無料視聴方法

永遠の門 ゴッホの見た未来
2018年製作/111分/イギリス・フランス・アメリカ合作 予告動画を検索
パリで全く評価されないゴッホ。ゴーギャンの勧めでアルルにやってくるが、地元の人々との間に問題ばかり起こし、孤独な毎日を送っていた。やがて彼はアルルを訪れたゴーギャンと共に生活をしながら創作活動に打ち込む。しかし、その日々も長くは続かず…。
出典: U-NEXT

永遠の門 ゴッホの見た未来の動画配信情報

永遠の門 ゴッホの見た未来の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)---880円~Netflix
dTV31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

永遠の門 ゴッホの見た未来を配信中の動画配信サービスの詳細

永遠の門 ゴッホの見た未来 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「永遠の門 ゴッホの見た未来」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

永遠の門 ゴッホの見た未来 予告動画

【公式】『永遠の門 ゴッホの見た未来』11.8公開/海外特別映像

永遠の門 ゴッホの見た未来 作品情報

映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」はリバーストーン・ピクチャーズによって、2018年にイギリスとフランスで製作されました。アメリカで先行上映された後に、日本でもGAGAと松竹の共同配給によって2019年の11月8日から劇場公開されています。「潜水服は蝶の夢を見る」や「夜になるまえに」などメガホンを取っているのは、脚本家から画家までと幅広いジャンルで活躍しているジュリアン・シュナーベル監督です。シュナーベル監督と脚本家のジャン=クロード・カリエールが共同執筆した、112分のオリジナルシナリオが映像化されました。第75回のヴェネチア国際映画祭ではコンペティション部門に正式出品されていて、主演男優賞にも輝いています。生涯でたった1枚しか絵が売れなかった不遇の画家と、彼の才能を見出だした人々との絆を描いたヒューマンドラマです。

作品データ

上映時間
製作年
製作国
原題
配給
公式サイト

永遠の門 ゴッホの見た未来 キャスト・スタッフ

永遠の門 ゴッホの見た未来 あらすじ

フィンセント・ファン・ゴッホは弟・テオを頼ってパリで画家として活動していましたが、一向に日の目を見る気配に恵まれません。同じく正当な評価を受けることなく燻っていた、若手画家のポール・ゴーギャンと出会ってたちまち意気投合しました。美術界に一大革命を起こすべくふたりが新たな活動の拠点に選んだのは、パリから遠く離れた南仏のアルルです。弟・テオの経済的なサポートもあって、ゴーギャンと合流を果たした後でこの田舎町での共同生活が始まります。もともと気性が激しく変わり者のゴッホは、アルルに落ち着いてからも地元の人たちとのトラブルが絶えません。肉体的にも精神的にも限界寸前にまで追い込まれていく中でも、ただひたすらに絵筆を握り続けていくのでした。

永遠の門 ゴッホの見た未来 評価

各映画レビューサイトから「永遠の門 ゴッホの見た未来 」の評価を集めました。
永遠の門 ゴッホの見た未来
総合評価★ #DIV/0!

永遠の門 ゴッホの見た未来 見どころ

豪華キャストが彩る

自らの理想の境地を追い求めていくフィンセント・ファン・ゴッホ役を、ウィレム・デフォーが熱演していきます。27歳の若さでこの世を去った画家をモデルにした「バスキア」や、ロジャー・スポティスウッド監督作「リプリー 暴かれた贋作」等。これまでにも絵画をテーマにした映画に出演してきただけあって、豊かな才能と深い孤独を合わせ持ったゴッホにはぴったりですね。良き理解者でもありライバルでもあるポール・ゴーギャン役の、オスカー・アイザックとの競演も見応えがありました。いい年をした兄の身の回りの世話を焼くために奔走していく、テオ・ファン・ゴッホ役にはルパート・フレンドが扮しています。悪役のイメージが強いマッツ・ミケルセンですが、今作では人生に迷ったゴッホに貴重なアドバイスを贈る司祭の役です。医師としてゴッホの最期を看とることになる、ポール・ガシェ役のマチュー・アマルリックの存在感も流石でした。

旅のキャンパス

2017年9月プロバンス地方でクランクインをしていて、イル・ド・フランス地域での38日間の現地ロケを敢行しました。画廊や美術館が建ち並んで夢多き若者たちの熱気で溢れ反った、芸術の都・パリから物語は幕を開けていきます。世知辛い都会に居場所の無さを覚えていたのが、ゴッホやゴーギャンに代表されるような後期印象派の画家です。頼み込んで画廊に展示してもらっていたゴッホの絵が、気短なオーナーによって撤去されてしまうようなほろ苦い一幕もありました。息苦しさから逃れるようにゴッホたちがたどり着いた、フランス南部の風光明媚な町・アルルでの解放感は格別ですね。古代ローマ帝国の植民地にまで遡るほどの歴史を持ち、中世ヨーロッパでは観光都市としても有名になります。ローヌ川の下流にひっそりと佇む、巨大な円形闘技場や石造りの地下墓地を始めとする歴史的な遺跡も見逃せません。

遺作の地

37年間の短くも鮮烈な生涯を駆け抜けてきたゴッホにとって終焉の地となるのが、オーヴェル=シュル=オワーズです。黄金色に輝く向日葵からたわわに実った麦の穂まで、名画の世界を切り取ったかのような美しさに満ち溢れていました。パリから北西に30キロ程かかるこの農村地帯で、ゴッホは僅かに80日間の滞在期間で70点を越えるほどの傑作の数々を完成させています。残されたエネルギーの全てを注ぎ込んでいくかのような、鬼気迫るほどの創作の現場には驚かされることでしょう。史実によると自らの生命を絶った場所でもありますが、本作品では想像力を膨らませつつ大胆不敵な解釈が加えられていました。事件の発端から歴史の闇へと葬り去られた1丁の銃の行方を追っていくスリリングな展開は、推理小説やミステリー映画にも負けていません。

永遠の門 ゴッホの見た未来 感想・レビュー

自由を求めたふたりが南進

新進気鋭のアーティストたちが熱い議論を交わす、モンマルトルの一角にある1軒のカフェがオープニングを飾ります。より自由な創作活動のために芸術家組合を結成しながらも、厳然たる階級制度だけは消え去ることはありません。月々の会費の支払いから作品が売れた時の利益の配分までと、金銭的なしがらみと厄介な人間関係も垣間見えました。そんな旧体制から飛び出していくかのように、フィンセント・ファン・ゴッホとポール・ゴーギャンが堅く握手を交わす瞬間がドラマチックです。ひと足先に遥か南の田舎町・アルルへと旅立っていくゴッホでしたが、現地では幾多の試練が待ち構えています。

醜聞に包まれる

緑豊かな自然に囲まれながら、キャンバスと向き合い思う存分にスケッチに没頭するゴッホの姿には心温まりました。一方では大都会のパリでは目立たないものの、閉鎖的な風習の残った地方ではゴッホの風変わりな振る舞いが目立ってしまいます。課外学習で通りかかった地元の子供たちに独特な画風をからかわれただけで、向きになってしまう場面が大人気ないです。製作スタイルの違いから口論となったゴーギャンへの当て付けのように、ためらうことなく自らの左耳を切り落としてしまう心理は到底理解できません。愛憎半ばするゴーギャンと袂を分かち画商として世渡り上手なテオからも見捨てられて、ゴッホは狂気の淵へと堕ちていきます。

悲劇の引き金

「大自然の背後に広がっている永遠」とは、ゴッホが波乱万丈な画家生活の中でも常に追い求めていたものです。自分の目に映るものや形のある物だけにこだわり続けている、現代人への鋭いメッセージが込められていました。ようやく風景を越えた先にたどり着こうとしていたゴッホに降りかかってきた、予想外のアクシデントが衝撃的です。好奇心旺盛でイタズラ好きなふたりの少年と、疑心暗鬼に苛まれていたゴッホが鉢合わせすることによって悲劇的な結末へと向かっていきます。

永遠の門 ゴッホの見た未来 SNSでの評判は?

Twitterから「永遠の門 ゴッホの見た未来」の評判をまとめました。

【まとめ】永遠の門 ゴッホの見た未来の動画を無料で見るなら

最後の最後まで正当な評価を受けることがなかったゴッホの絵を、ただひとりお金を出して購入したベルギーの画家アンナ・ボックの先見の明にはビックリです。世間一般の評価や名声に惑わされることなく、純粋な目で芸術作品を楽しむことを考えさせられました。旧くはカーク・ダグラスが主演した「炎の人ゴッホ」から、ごく最近では原田マハの「たゆたえども沈まず」まで。古今東西のゴッホの生きざまにスポットライトを当てた伝記映画や、アート小説と是非とも見比べてみてください。絵画コンクールに足を運ぶ機会が多い方たちや、美術館巡りを趣味にしている皆さまにもお奨めの1本になっています。
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました