ヴァレリアン 千の惑星の救世主 フル動画無料視聴方法

ヴァレリアン 千の惑星の救世主
2017年製作/137分/フランス 予告動画を検索
銀河パトロールのエージェント・ヴァレリアンは同僚・ローレリーヌに首ったけ。ある日彼らが向かった宇宙ステーション“千の惑星都市”が放射能に汚染されていることが判明。全種族死滅の危機を「10時間以内に救え」という無謀なミッションが2人に託される。
出典: U-NEXT

ヴァレリアン 千の惑星の救世主の動画配信情報

ヴァレリアン 千の惑星の救世主の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)---880円~Netflix
dTV31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主を配信中の動画配信サービスの詳細

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 予告動画

映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』予告編|3.30全国公開

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 作品情報

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は、2018年の3月30日に劇場公開されたリュック・ベッソン監督によるSFアドベンチャーになっております。元になっているのはピエール・クリスタンとジャン=クロード・メジエールによる名作コミック「ヴァレリアンとローレリーヌ」になり、2017年にフランス・中国・アメリカ・ドイツ・アラブ首長国連邦の5ヵ国によって合同制作されました。フランスを代表するヒットメーカーが、2014年の「LUCY/ルーシー」以来4年ぶりに満を持して送る最新作です。

作品データ

上映時間137分
製作年2017年
製作国フランス
原題Valerian and the City of a Thousand Planets
配給キノフィルムズ
公式サイト映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』公式サイト

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 キャスト・スタッフ

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 あらすじ

1970年代から人類は宇宙ステーションでの国際交流を発展させていき、西暦2074年には地球外生命体との触れ合いを実現させていました。多様化する種族間でのトラブルを回避し複雑化する宇宙空間での犯罪行為を撲滅するために、連邦捜査官は日夜奮闘しています。腕利きのエージェントでありながら異性との関係性にはだらしのないヴァレリアンと、生真面目で融通の利かないローレリーヌは憎まれ口をたたき合いながらも数多くの難事件を解決してきた名コンビです。いつものように宇宙空間を飛び回りながらパトロールに当たっていたふたりは、ありとあらゆる宇宙人たちが共存共栄していて「千の惑星の都市」と呼ばれているアルファ宇宙ステーションを訪れました。そこで銀河系を揺るがすほどの強大な陰謀をいち早く察知したヴァレリアンとローレリーヌは、平和を守るために潜入捜査を敢行します。潜入ミッションを遂行中のローレリーヌを捕らえたのは、宇宙の歴史に纏わるほどの秘密を握る謎めいた巨大な組織です。ヴァレリアンは密かに仕事上のパートナー以上の気持ちを寄せていたローレリーヌを救うために、まだ見ぬ未知の世界へと旅立っていくのでした。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 評価

各映画レビューサイトから「ヴァレリアン 千の惑星の救世主 」の評価を集めました。
ヴァレリアン 千の惑星の救世主
総合評価★ 3.5

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 見どころ

主人公のヴァレリアンを演じているのは、1986年ペンシルベニア州アレンタウン出身の俳優デイン・デハーンです。2015年にはアントン・コービン監督の伝記ドラマ「ディーン、君がいた瞬間」で、ジェームズ・ディーン役に大抜擢されています。2014年度に公開された「アメイジング・スパイダーマン2」ではあくまでもピーター・パーカーの引き立て役でしたが、本作品では堂々と主人公に返り咲きました。自己主張が激しくパートナーと衝突を繰り返してしまう、破天荒な一面をコミカルに体現しています。意中の相手から幾度となくプロポーズを受け流されながらも、決して諦めることのない鉄の意志を持ってアタックしていく姿が勇ましかったです。ヴァレリアンとタッグを組むローレリーヌの役には、女優ばかりではなくファッションモデルからイギリスの伝統的な社交界まで幅広い分野で活動を続けているカーラ・デルヴィーニが扮しています。ジョー・ライト監督の「アンナ・カレーニナ」のような文芸ドラマから、マイケル・ウィンターボトム監督の「天使が消えた街」のようなミステリー作品への出演まで意欲的です。本作品での強くて美しいヒロインには、リュック・ベッソンが「フィフス・エレメント」や「ジャンヌ・ダルク」などで一貫して描いてきた女性像に繋がるものがありました。映画序盤ではお堅いエリート捜査官だった彼女が、ヴァレリアンに振り回されつつも微妙に心変わりをしていく様子に注目してみて下さい。バルバドス出身で世界中で活躍しているシンガーソングライターのリアーナが、宇宙人・バブル役にキャスティングされているのも驚きです。ジャズピアニストの大御所であるハービー・ハンコックが、国防長官役で一瞬だけゲスト出演するシーンも見逃せません。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 感想・レビュー

感想 #1

21世紀を生きている我々にとっては遠い過去である1970年代と、もはや遥か未来とは言えない2074年の100年間を僅か数分の映像だけで説明してしまうオープニングショットから引き込まれていきました。最先端のビジュアルエフェクトを駆使して映し出されていく映像美を、プラネタリウム見学や天体観測気分で楽しむことが出来ます。無限に広がっていく宇宙の可能性には、ただただ圧倒されるばかりです。人間の存在の儚さや、テクノロジーの限界についても痛感させられました。

感想 #2

砂漠の惑星・キリアンに降り立ったヴァレリアンとローレリーヌが、蚤の市を探索するシーンが印象深かったです。ありとあらゆる宇宙人たちが怪しげな商品を販売している様子には、第二次世界大戦終結直後の上野周辺の闇市を連想してしまいます。最新バージョンのハイテク機器が昔ながらのアーケードの下にずらりと並べられている光景は、秋葉原の電気街をイメージしているのかもしれません。闇マーケットを牛耳る海賊のアイゴン・サイラスを打ち負かして、思わぬ掘り出し物を手に入れるヴァレリアンたちの活躍ぶりが迫力満点でした。

感想 #3

おもちゃ箱をひっくり返したかのような魅力的なキャラクターたちと、細部まで作り込まれたロボットや宇宙船のマニアックなこだわりようが良かったです。ヴァレリアンとローレリーヌが次から次へと出会うことになる女性型のエイリアンたちも、グロテスクな外見の中に似合わない不思議なユーモアと優しさが込められていて自然と愛着がわいていきました。バラエティー豊かな宇宙人たちが暴れ回るバトルの真っ最中でも、ごく普通のふたりの男女の関係性を見つめつつ人間ドラマに仕上げているところが面白かったです。いつの時代にも自分勝手な理由や自国ファースト主義から戦争を始めてしまう人類への、痛烈な批判には考えさせられます。エネルギーを潤沢に生み出す未知の生物「ミュール変換器」を巡って繰り広げられるドロドロの争いには、東シナ海で起きている天然資源の奪い合いを思い浮かべてしまいました。辺境の惑星でひっそりと平和的に暮らしていたパール人たちに向けられる、謂れのない暴力には胸が痛みます。マイノリティーへの根深い差別はタイムリーな話題になり、さり気なく盛り込まれていて効果的です。その一方ではお互いへの反感をぶつけ合いながらも徐々に相手の個性を理解して受け入れていく、ふたりの捜査官の柔軟で寛容性溢れる生きざまには心温まるものがあります。一見すると荒唐無稽なストーリーの中にも、分断と対立が続いていく一方の現実の世界へ向けた鋭いメッセージが込められていました。

感想 #4

ヴァレリアンたちの上司に当たるフィリット司令官が、少数民族を絶滅へと追いやった黒幕だと明かされるクライマックスが衝撃的でした。全てのいがみ合いの発端となったミュール変換器が、持ち主へと無事に届けられれる結末にはひとまず安心です。気になるヴァレリアンとローレリーヌのロマンスの行方は、映画を見た観客たちのそれぞれの想像に委ねられます。幾つかの謎を残しながらも決して多くを語ることなく、続編への期待感を滲ませつつ幕を閉じていく物語が心憎いです。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 SNSでの評判は?

Twitterから「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の評判をまとめました。

【まとめ】ヴァレリアン 千の惑星の救世主の動画を無料で見るなら

バンド・デシネと呼ばれている、フランスやベルギーのグラフィックノベルに造詣の深い方たちにはお勧めな1本になっています。随所に散りばめられているノスタルジーに満ち溢れた雰囲気には、1980年代に流行した日本のテレビアニメやマンガなどのサブカルチャーへの敬愛も伝わってきて幅広い世代に共感できるでしょう。筒井康隆や小松左京に代表されるような、古今東西のSF小説を読破した愛書家の皆さんも是非ともこの映画をご覧になって下さい。
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました