ライフ・アクアティック フル動画無料視聴方法

ライフ・アクアティック
2004年製作/118分/アメリカ 予告動画を検索
世界的に有名な海洋学者にして海洋ドキュメンタリー監督のスティーヴ・ズィスーは、自身の名声を取り戻すため、新たな航海に出ることを決める。だが、そこには思わぬ“悲劇”が待ち受けていた。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「ライフ・アクアティック」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「ライフ・アクアティック」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「ライフ・アクアティック」を楽しんでください。

ライフ・アクアティックの動画配信情報

ライフ・アクアティックの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)未配信30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp未配信30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ライフ・アクアティックを配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(40歳・女性)
アカウントを共有できるのが嬉しい
作品数が多いことはもちろん、ひとつのアカウントで4人まで利用できるのも嬉しいシステムです。ただ、海外ドラマ派の人は、作品数とポイントの観点から、他の動画配信サービスと比較検討することをお勧めします。
(30歳・男性)
思い出の片隅にあった予想外の懐かしいアニメが配信
昭和・平成に関わらずいろんなジャンルの過去のアニメを配信されていますのでマニアックな方にも推奨できます。ただ、権利上の問題もあるからしょうがないのですが、配信が終了するのも突然です。
(38歳・男性)
とにかく新作が早いです
とにかく新作映画の配信が早いですし、早いものでは公開終了から1ヶ月後には配信されるので新作がこれだけ早く観れるのは大変ありがたいです。また、動画だけでなく雑誌などもありコンテンツの豊富さは魅力的です。
(30歳・女性)
オールジャンル見られて図書券までついてくる感じ
最速で配信されてるものや独占配信されているものも多い。書籍も充実しているので自分は月初に付与されるポイントで流行りの漫画を読んでます。1.8倍速で見れる機能ついてるのでそれもポイントです。
(31歳・女性)
実はお得なU-NEXT!!!
月額料金はNetflixなどと比べて高めですが、毎月ポイントがもらえるので新作映画も実質無料で見られます!また家族で別々のアカウントを作れるのでご家族でシェアしてみてはいかがでしょうか。
(34歳・女性)
最新漫画にもつよい!
動画も勿論すごいのですが、漫画が割と最近のものにも強いと思いました。少年少女大人から子供のコミックまで全ジャンル網羅されていると思いました。少し値段が高いかな?と思うこともありますが満足出来ています。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!

ライフ・アクアティック 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ライフ・アクアティック」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ライフ・アクアティック 予告動画

The Life Aquatic with Steve Zissou (2004) Official Trailer #1 – Bill Murray Movie HD

ライフ・アクアティック 作品情報

映画「ライフ・アクアティック」はウェス・アンダーソン監督によって、2004年にアメリカで製作されました。本国でタッチストーン・ピクチャーズの配給によって先行上映された後に、日本でも2005年5月7日に劇場公開されています。アンダーソン監督とノア・バームバックによって共同執筆されている、118分のオリジナルシナリオを映像化したものです。「天才マックスの世界」や「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」など、恋愛ものからヒューマンドラマまでの創作活動を続ける個性派作家がメガホンを取りました。ラスベガス映画批評家協会から助演女優賞を贈られた他、ベルリン国際映画祭では金熊賞にもノミネートされています。海洋探検家にして落ち目のドキュメンタリー作家でもある中年男性が、一発逆転を狙うアドベンチャードラマです。

作品データ

上映時間118分
製作年2004年
製作国アメリカ
原題The Life Aquatic with Steve Zissou
配給ブエナビスタ
公式サイト-

ライフ・アクアティック キャスト・スタッフ

ライフ・アクアティック あらすじ

冒険家兼映画監督として活動してきたスティーヴ・ズィスーでしたが、ここ数年間はヒット作品に恵まれていません。新作の製作のための資金繰りに妻・エレノアの裕福な実家に頼りっぱなしで、そのせいで夫婦関係は破綻寸前です。追い討ちをかけるように長年コンビを組んできたエステバンが、航海中にジャガーザメに襲われる被害が発生しました。亡き親友の無念を晴らすためにサメ退治を決意したスティーヴは、スポンサー探しのパーティーを船上で開催します。パーティーの最中にスティーヴが出会ったのは、元妻のキャサリンとの間に生まれた息子のネッド・プリンプトンです。つい最近になってキャサリンが死んだことを知ったスティーヴは、自身の過去と向き合うためにもネッドをサメ討伐隊のメンバーに迎え入れるのでした。

ライフ・アクアティック 評価

各映画レビューサイトから「ライフ・アクアティック 」の評価を集めました。
ライフ・アクアティック
総合評価★ 3.3

ライフ・アクアティック 見どころ

チームを組んで出発

老いてなお野心あふれる主人公のスティーヴ・ズィスー役には、ビル・マーレイのイメージが填まっていました。人生という名の荒波に揉まれて七転八倒しながらも、恐れることなく立ち向かっていく姿には胸が熱くなります。スティーヴにとっては27年来の右腕でありチームの最年長でもある、エステバン・デュ・プランティエ役はシーモア・カッセルです。映画の初っぱなから強制的に退場させられてしまいますが、ウェス・アンダーソンの世界観には欠かすことは出来ません。沈着冷静にして寡黙なプロフェッショナル、クラウス・ダイムラー役のウィレム・デフォーも存在感を発揮しています。頼れる撮影担当者のヴィクラム・レイの役を演じているのは、俳優でもありデザイナーとしても活躍中のワリス・アルワリアです。潜水員として幾度となくスティーヴの危機を救う、ボビー・オガタ役に起用されているニールズ・小泉の好演にも注目して下さい。

パロディーと遊び心盛りだくさん

映画冒頭でスティーヴは試写会に詰め掛けたマスコミに対して、エステバンの生命を奪ったサメへの殺意を露にします。異様なほどに復讐への執念を燃やすスティーヴは、ハーマン・メルヴィルが1851年に発表した海洋文学を踏襲したものです。巨大なクジラに片足を喰い千切られて世界の海を彷徨い続けていく、エイハブ船長の破滅的な運命について知りたい方は新潮社文庫から翻訳刊行されている「白鯨」を読んでみて下さい。中年の危機を迎えて落ち込みがちなスティーヴのために、ファンの男の子がプレゼントしたのはクレヨンタツノオトシゴという絶滅危惧種です。ビニール袋の中で泳ぎ回るカラフルなボディーが可愛らしく、美しいストップアニメーションで描かれていました。静止画を手掛けたのはヘンリー・セリックで、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」や「コララインとボタンの魔女」等でお馴染みですね。

旅のお供に名曲の数々

劇中の挿入歌を歌うのはブラジル人ミュージシャンのセウ・ジョルジで、今作では保安担当ペレ・ドス・サントス役で演技力も証明しました。楽曲は全てがデヴィッド・ボウイのカバー曲になり、ギター1本で変幻自在のパフォーマンスを披露していきます。船上パーティーで余興としてサントスが披露するのは、4枚目のオリジナルアルバムに収録されている「Changes」です。黒い蝶ネクタイを付けてタキシードを身に纏っているのに、何故だか赤いニット帽を被っている姿が笑いを誘います。まだ見ぬ危険海域へと突入していくベラフォンテ号を強力に後押しする応援ソングは、海上ではなく宇宙を舞台にした「Space oddity」です。船の舳先から眺望することが出来るのは目を奪われるほどの青い空で、水平線の彼方まで雄大な海面が広がっていました。ナポリからポンツァにリヴィエラ海とイタリア全土での海外ロケを敢行していて、名曲の数々と合わせてお楽しみ下さい。

ライフ・アクアティック 感想・レビュー

散々なプレミア上映に予期せぬ再会

9年にも渡ってスランプに陥っている、スティーヴ・ズィスー監督の新作お披露目会の模様から幕を開けていきます。上映後の質疑応答では撮影中にカメラを海に落としたことを突っ込まれたり、サメ狩りを動物愛護団体に咎められたりと散々な結果です。大学時代からのライバルであるアリステア・ヘネシーには敵意剥き出しで、無礼な一般客に掴みかかるなど大人気ありません。ケンカっ早いのが玉に瑕ですが、30年ぶりの親子の対面を果たしたネッド・プリンプトンの近況を気に掛けるなど情に熱い面もありました。盟友エステバンを失ったスティーヴと、つい先日に母親が死んだばかりのネッドとの間に芽生えていく奇妙な一体感が心に残ります。

一流パイロットから見習い乗組員へ

ケンタッキー航空の副操縦士にまで上り詰めたネッドが、全てを擲ってチーム・ズィスーに加わってしまうのが驚きでした。何処からともなくやって来たネッドにポジションを横取りされてしまった、古参の撮影スタッフたちは面白くありません。スティーヴを取材しに来たはずの記者・ジェーンと、本来の目的そっちのけで恋愛関係に陥ってしまうなどハラハラされられます。幾度となく小さな諍いや衝突を繰り返しながらも、厳しいトレーニングと熱心な実地学習を通して築き上げていく信頼関係が微笑ましかったです。

満を持して奥深く潜航

アメリカ海軍から90万ドルで払い下げてもらった、スティーヴ自慢の潜水艦が内部まで造り込まれていました。中国の宇宙開発エンジニアが設計したサウナ室で、スウェーデン施術師のマッサージを受けてリフレッシュ出来ます。最新鋭の設備が整ったキッチンや膨大なコレクションを収めた図書室まで用意されていて、探索艇というよりも動く海中都市のようです。「ベラフォンテ号」とかつて愛した女性の名前を拝借して、何食わぬ顔で付けてしまうネーミングセンスが大胆不敵でした。海賊からの襲撃を受けたり仲間割れのピンチに見舞われながらも、心をひとつに大海原へと繰り出していく一向に勇気を貰えます。

ライフ・アクアティック SNSでの評判は?

Twitterから「ライフ・アクアティック」の評判をまとめました。

【まとめ】ライフ・アクアティックの動画を無料で見るなら

大歓声の中で迎えた最新作の国際映画祭出品ですが、またしても大切な人との死別を経験することとなったスティーヴが寂しげです。学者としての社会的な名声や映画人としての経済的な成功以上に、スティーヴが欲しかったものについて考えさせられました。海洋ドキュメンタリーに興味がある方たちや、水族館巡りを趣味にしている皆さんは是非ともご覧になって下さい。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました