ハムナプトラ 失われた砂漠の都 フル動画無料視聴方法

ハムナプトラ 失われた砂漠の都
1998年製作/125分/アメリカ 予告動画を検索
1923年。サハラ砂漠の奥地にあるとされる伝説の都ハムナプトラに隠された財宝を求め、エジプトを訪れた冒険家リックは考古学者エヴリンとその兄ジョナサンと出会う。彼女らとハムナプトラを目指すなか、3000年ぶりに蘇った悪僧イムホテップが立ちはだかる。
出典: U-NEXT

ハムナプトラ 失われた砂漠の都の動画配信情報

ハムナプトラ 失われた砂漠の都の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)---880円~Netflix
dTV31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ハムナプトラ 失われた砂漠の都を配信中の動画配信サービスの詳細

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 予告動画

映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」劇場予告

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 作品情報

「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」は、1999年に公開された、スティーブン・ソマーズ監督によるアメリカのアドベンチャー映画です。 1932年に製作された「The Mummy(ミイラ再生)」の2度目のリメイク版となります。 1度目のリメイクは、1959年に、3度目は、2017年にトム・クルーズの主演「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」として製作されており、内容こそ違いはあれ、人気の高い分野と言えます。 本作品は、古代エジプトのロマンとホラー感を存分に生かした、明るい娯楽作品となっています。 続編やスピンオフ作品も作られ、評判の良し悪しはともかく着眼点は面白く、興味深い内容となっています。

作品データ

上映時間125分
製作年1998年
製作国アメリカ
原題The Mummy
配給UIP
公式サイト-

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 キャスト・スタッフ

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 あらすじ

ハムナプトラは、砂漠の砂の下へと消えてた伝説の”死者の都”の名前です。 3000年前の古代エジプト、大神官イムホテップは、ファラオの愛人アナクスナムンと禁断の恋に落ちてしまい、仲を疑われた二人はファラオを殺害してしまいます。 イムホテップは、アナクスナムンを後に生き返らすことを約束すると、アナクスナムンは自害します。 死者の書を手に死者の都ハムナプトラに赴き、復活の儀式で完遂を目前にしてファラオの兵が進入、儀式は失敗に終わり、イムホテップは生きたままミイラにされる呪いで処刑されました。 1923年フランス外国人部隊のリック・オコーネルは、カイロで博物館員のエヴリンとその兄に救い出されます。 彼らと発掘に参加中、エヴリンが生乾きのミイラを発見し、死者の書を解読して読み上げると、イムホテップが蘇ると、トレジャーハンター達の命を吸いながら強力な魔物となって行き、エヴリンが復活の生贄として連れ去られてしまいます。

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 評価

各映画レビューサイトから「ハムナプトラ 失われた砂漠の都 」の評価を集めました。
ハムナプトラ 失われた砂漠の都
総合評価★ 3.6

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 見どころ

古代エジプトを舞台としたホラー・アドベンチャー

当時、最新技術であったCGを駆使した映像は、かなりの話題を集めました。 現在のCG技術の方が遥かに上のはずなのですが、製作する側のイメジネーションや感動も大切なもので、失敗した最近のCG映画より、よほど臨場感あふれる暖かみのある映像となっています。 その理由の一つは、スティーブン・ソマーズ監督のこだわりにより、この映画の撮影はスタジオ撮影ではなく本物のサハラ砂漠で過酷な撮影を敢行し、そのおかけからか、インディ・ジョーンズになじみのない世代から、今ではアドベンチャー映画の代表作とまで言われています。

イムホテップの化け物ぶり

ミイラ=ホラーの定番らしい気持ち悪いゾンビ風ミイラのイムホテップは、復活のために次々とトレジャーハンター達を襲い、命を吸っていきます。 半分腐りかけた生乾きのミイラは、ゾンビと違って、意志や目的があって襲ってくるのが心底怖い怪物なのです。 邪悪=虫という事で、大量の虫のシーンも出てきます。 スカラベも本来は神聖視されている虫のはずなのですが、大量に出てく人肉を食べるスカラベは、もはや甲虫のひとつであるGの世界です。 大きい玉虫色に光るカナブンが飛んできても、イナゴを見てもドキドキするような人には、辛い羽虫が口から出るシーン等が多発します。 このような不気味なイムホテップが苦手だったのが、黄泉の国の守護者とされた神聖な猫でした。

どこか可愛い主演キャスト達

アナクスナムンは、少しの間しか登場しないものの、演じるパトリシア・ヴェラスケスは、インディアンの血を引く容貌がミステリアスな雰囲気の美人。 エヴリン演じるレイチェル・ワイズは、欧米人には珍しいタイプのエロ可愛い美人です。 この作品には、リック・オコーネル役のブレンダン・フレイザーといい、キュートな感じの可愛い俳優が多く出演しています。 スティーブン・ソマーズ監督の撮影に対するこだわりにより、撮影がハードとなったために文句を言わない役者を選んだという理由も聞かれますが、どこか間が抜けている主要キャラ3人は、狙って作った感じがせず、怖いはずのこの映画を明るく楽しめる感じの作風にしています。 お宝はゲットしたのに、重要なアイテムである「アムン・ラーの書」を、最後にマヌケが落としてしまう潔いストーリーに驚きます。 ハムナプトラ 失われた砂漠の都の見どころをまとめました。

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 感想・レビュー

馬鹿にしていたが、観たら面白かった!

「馬鹿にしていたが、観たら面白かった!」そういうレビューを目にしていたため、自分も同様、宣伝映像の砂が崩れていくシーンを見て、B級的娯楽映画と半分馬鹿にして観たところ、本当に面白かったです。 トレジャー物としてのワクワク感があります。 「ドラキュラ」、「フランケンシュタイン」、「ミイラ」と、ミイラ物は、戦前に欧米のホラーの一分野として確立されていたジャンル。 その背景には、1921年にツタンカーメン王の発掘が行われ、世界的な話題を呼んでいたことによります。 考古学者やスポンサーらが呪いを受けて次々と亡くなったと、長年信じられてきましたが、最近は科学で解明されてはいます。 かつてはエリザベス・テーラー主演の「クレオパトラ」、最近では、ケイティ・ペリーのミュージックビデオなど、古代エジプトの舞台は、ロマンを感じさせるテーマ、欧米において微妙に人気があるジャンルだと思えます。 元フィギュアスケート選手の安藤美姫選手も、オリンピックのフリースケーティングがエジプトの衣装でした。 人気があるのに微妙なのは、なぜか世俗的に見られてしまう事かも知れません。 もっと気品等、常に要求が高くなる傾向があります。 古代エジプト物、評価がつかなくても良い線行ってますよ…。

エヴリン役のレイチェル・ワイズが可愛い

「プラダを着た悪魔」を主演したアン・ハサウェイも、欧米人では珍しく可愛い感じの人でしたが、エヴリン役を演じたレイチェル・ワイズもかなり可愛いです。 賢い博物館員であり、死者の書も解読して読み上げてしまうような役柄ながら、どこか間の抜けたところを感じる明るい雰囲気が魅力的です。 続編では、半裸とまでとはいかなくても、エジプトの衣装を身に着け、同じく美人なアナクスナムン(パトリシア・ヴェラスケス)と一対一の戦闘シーンも出てくるため、続編共に見るとその魅力がもっと伝わります。 その際は、打ち合いに立ち会うイムホテップ役の人の笑顔が、演技でなく鼻の下が伸びているように見えるためご注目! レイチェル・ワイズは、監督こだわりのハードな撮影が辛かったのか、不気味な内容に嫌気がさしたのか、3作目の出演を断っています。

エジプトミイラ物は怖い

完全に娯楽映画でありながら、エジプト物というのか、ミイラ物がやはりどこか怖いです。 ピラミッドや砂漠の景色のロマン、トレジャーハンティングなワクワク感のほうが勝っているのですが、終盤のヒエログリフが解読できず悶々と独り言を言いながら、リックが進んで行くあたりが、最初に観た時もちょっと心に引っ掛かりましたが、後にもっと怖く感じるところです。 エジプトの神々なのか、ファラオ達のミイラなのか、何なのか怖いです。 作品中には、イムホテップを復活させないように見張り続けてきた集団「メジャイ」がいるのですが、正直現実にもいてもらいたい存在です。 エジプトのお土産物屋の置物やグッズがアヌビス神だったりと、野放しでカオスな状況など、古い時代から墓荒らしが進んで放置されているような怖さがあります。 ハムナプトラ 失われた砂漠の都の感想・レビューをまとめました。

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 SNSでの評判は?

Twitterから「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」の評判をまとめました。

【まとめ】ハムナプトラ 失われた砂漠の都の動画を無料で見るなら

「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」は、数年前に、めったに見ることのできないほど大きな古代エジプト展に、行かなくて損したような良かったような、悩んでしまうような人にはもってこいの、楽しく観られるホラー・アドベンチャー映画です。 続編やスピンオフ作品もあり、娯楽に徹していながらそれぞれ着眼点が面白く、CGに頼っている感じが少なく、それなりに力作です。 3作目は、中国の始皇帝陵兵馬俑を題材にしており、西欧的に評価が得られなかったようですが、面白いです。
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました