グッドフェローズ フル動画無料視聴方法

グッドフェローズ
1990年製作/145分/アメリカ 予告動画を検索
ブルックリンを牛耳るマフィアに憧れ、彼らの世界に足を踏み入れたヘンリー。ジミーやトミーらと悪事を重ねた果てに、ケネディ空港で600万ドルを強奪する大きなヤマを成し遂げる。だが、FBIの追求を恐れるジミーが口封じのために仲間たちを殺していくように。
出典: U-NEXT

グッドフェローズの動画配信情報

グッドフェローズの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)---880円~Netflix
dTV31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

グッドフェローズを配信中の動画配信サービスの詳細

グッドフェローズ 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「グッドフェローズ」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

グッドフェローズ 予告動画

グッド・フェローズ(字幕版)

グッドフェローズ 作品情報

「グッドフェローズ」は、1990年に公開されたアメリカ映画で、ニコラス・ピレッジの実話を基にした著書「Wiseguy」を原作として、「タクシードライバー」や「ミーン・ストリート」で知られるマーティン・スコセッシ監督により映画化されました。実在した人物や事件を題材にした作品で、1991年のアカデミー賞でアカデミー作品賞やアカデミー監督賞等にノミネートされました。アメリカ映画名作ランキングのギャング映画の部門で「ゴッドファーザー」に次ぐ第2位に選ばれた作品です。

作品データ

上映時間
製作年
製作国
原題
配給
公式サイト

グッドフェローズ キャスト・スタッフ

グッドフェローズ あらすじ

アイルランド系の父親とシチリア系の母親を持つヘンリー・ヒルは、物心がついた頃からギャングになる事に憧れていました。ニューヨーク・ブルックリンのタクシー配車センターでギャングの使い走りになった事からギャングの世界に足を踏み入れ、違法賭博やノミ行為、トラックの荷物強奪といった犯罪行為に手を染めていきます。ボスのポーリーの下で、ギャングの世界の仕組みや掟を学んでいき、それらの犯罪行為を覚えていく中で、数々の逮捕歴があり、「紳士のジミー」等とあだ名される伝説のギャング、ジミー・コンウェイや武装強盗や殺人が得意なトミー・デヴィートと繋がっていきます。ジミーを筆頭にした彼ら3人は、1968年にケネディ国際空港で現金強奪事件を決行し、42万ドルもの大金を手に入れる事に成功するのですが、その10年後にルフトハンザ航空現金強奪事件を起こし成功されるのですが、ここからヘンリー達の人生が狂い始めます。

グッドフェローズ 評価

各映画レビューサイトから「グッドフェローズ 」の評価を集めました。
グッドフェローズ
総合評価★ #DIV/0!

グッドフェローズ 見どころ

上昇志向が強い主人公 ヘンリー・ヒル

子供時代に誰もが憧れたであろう野球選手や消防士と同じ様に、幼い頃からギャングになる事に強い憧れを抱いていた主人公ヘンリー・ヒル。彼は少年時代にギャングの仕事の手伝いをし始めたのをきっかけに裏の世界に足を踏み入れ、どんどんギャングの世界に深くはまっていきます。この作品の登場人物の中でもジミーやトミーに比べると割りとおとなしめですが、恋人を困らせるヤツを叩きのめしたり、ジミーやトミーらと共に殺しに関与したりするなど、狂暴な一面を覗かせる場面もありますが、成り上がりたいという気持ちが全面に出た人物でもあるため何処か憎めません。最初は闇タバコの密売や偽造クレジットカードの使用等、違法ですがまだ程度が軽い犯罪を犯すぐらいでしたが、トラックの荷物強奪等、犯罪行為がだんだんエスカレートしていきます。

ロバート・デ・ニーロ演じるジミー・コンウェイ

ジミーは現金などの強奪を得意とする名の通った伝説のギャングで、普段は冷静で頭もキレるというギャングの中でも異色の存在で、ヘンリーやトミーの良き兄貴分として2人に裏の世界の仕事や鉄則を教えていきます。狂暴な一面もしっかり持ち合わせており、金の支払いを拒む者に容赦が無かったり、トミーを虚仮にした同じ組織の幹部をトミーらと殺して埋めたり、自信が関与した事件の口封じで仲間を次々と始末していったりする等、自分の敵と判断した対象にはまるで容赦しません。ですが、気っ風の良い豪快な性格のため、観ていてスカッとする人物でもあります。

危険なギャング達の中でも群を抜いて危険なトミー

今作中、最も危険な人物がジョー・ペシ演じるトミー。相手のちょっとした発言や自分の気に入らない事があれば直ぐに銃をブっ放し、殴る蹴るの暴行やナイフで刺したりする危険な人物です。常に導火線に火の点いた様な男で、身体は小柄ながら危険度は作品中No.1。仲間のヘンリー達も彼の行動や彼に対して発言に神経を使う等、仲間内の中でも警戒されており、ハラハラさせられる場面も多々あります。しかし自分の思ったことに忠実に行動するので、観ていて爽快な気分を与えてくれる人物です。甲高い声も特徴的で強烈な印象を残す魅力もあります。

やりたい放題の世界

人は皆、普段の生活の中で大なり小なりの我慢をしながら毎日を送っていると思いますが、この作品の中のギャング達は皆、自分の思い通りに傍若無人のやりたい放題を尽くしています。金が欲しければ奪ったり、気に入らないヤツが居れば殴ったり殺したり、欲しいものがあれば奪う等、自分達の欲望を叶えるためなら手段を選びません。その結果今度は自分が殺される側に回ったり奪われる側に回ったりするのですが、自分の欲望に忠実なこの人物達を観ていると、危険で刹那的ではありますが少し憧れを感じてしまいます。主人公のヘンリーも幼い頃からルールに縛られた現実社会に反発してギャングの世界に憧れ、身を投じるのですが、徐々にケツに火が点き始め追い詰められていくのも、華やかさもある影で残酷な部分もあるギャングの世界を象徴しているのかも知れません。

ナレーション主体で最後までハイテンション

この作品は、主人公のヘンリーのナレーションを中心に展開され、自身がギャングの世界に足を踏み入れたキッカケや仲間の事、裏の世界の掟等を、軽快な音楽と共に最後までノンストップで突っ走ります。そこにヘンリーの名言が乗っかり、観ているものの心を鷲掴みにし、作品に惹き込みます。自身の環境に嫌気が差し、裏の世界でのし上がろうとするヘンリーや冷静でヘンリーやトミーらのまとめ役のジミー、狂暴でハラハラさせられる行動が魅力のトミー達の活躍から目が離せません。

絶頂からの転落

最初は順風満帆だったと言えるヘンリー達でしたが、やはりそう旨くいかず徐々に追い詰められていきます。序盤から中盤にかけて思い通りにコトを運んできたヘンリー達「ワイズガイ」でしたが、2度目の現金強奪事件をキッカケに終わりに向かって進んでいきます。ボスのポーリーやジミーも警察に捕まり、トミーも幹部殺しが発覚し始末され、ヘンリーも警察やFBIからマークされ、かつての仲間から命を狙われたり、かつての自由奔放な人生から一転して自身を守るための選択を余儀無くされます。欲しいものは手に入れ、欲の限りを尽くしてきた結果、最後には皆全て失います。その転落まで一気にハイテンションで駆け抜けていきます。 グッドフェローズの見どころをまとめました。

グッドフェローズ 感想・レビュー

映画の冒頭から最後まで惹き付けられっぱなしの作品でした。登場人物もまた魅力的で、ヘンリー役のレイ・リオッタやトミー役のジョー・ペシ等キャスティングも最高で、映画を観終えた後も強烈に記憶に残ります。特にジョー・ペシの狂暴な演技に釘付けでした。普段は主役が多いロバート・デ・ニーロですが、今作では脇役に回っていますがその存在感は圧倒的で彼特有の独特の演技に魅了されました。ギャングの世界の華々しさや愉しさ、その後の転落等をレイ・リオッタのナレーション付きで面白おかしく、残酷な面も織り混ぜながら展開していき、愉快で爽快な風変わりなギャング映画に仕上げたマーティン・スコセッシ監督のセンスに驚愕しました。 グッドフェローズの感想・レビューをまとめました。

グッドフェローズ SNSでの評判は?

Twitterから「グッドフェローズ」の評判をまとめました。

【まとめ】グッドフェローズの動画を無料で見るなら

とにかく愉快で痛快な作品です。ギャング映画と言えば超名作の「ゴッドファーザー」を思い浮かべる人も多いと思いますが、あちらが硬派な作品だとしたら、この「グッドフェローズ」はとことん砕けた笑ける作品になっています。やりたい放題自分の人生を謳歌するヘンリー達、そしてそのツケで人生を棒に振るという太く短い生き様をスコセッシ監督の見事なセンスで激しくもバカバカしく表現されています。斬新なカメラワークや作品中で使用されている音楽の選曲の良さも合わさって最後まで目が離せない仕上がりなので、ギャング映画に興味が無い人でも楽しんで観れる作品だと思うので、ぜひ色々な人に観てもらいたい作品です。
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました