2001年宇宙の旅 フル動画無料視聴方法

2001年宇宙の旅
1968年製作/140分/アメリカ 予告動画を検索
謎の物体モノリスに影響を受けた猿人は、動物の骨を武器として使うことを覚える。場面は変わり人類が月に住むようになった時代、木星探査に向かうディスカバリー号で、人工知能を備えたコンピュータHAL9000に異変が起き、ボウマン船長は危機に見舞われる…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「2001年宇宙の旅」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「2001年宇宙の旅」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「2001年宇宙の旅」を楽しんでください。

2001年宇宙の旅の動画配信情報

2001年宇宙の旅の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)定額見放題---880円~Netflix
dTV定額見放題31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

2001年宇宙の旅を配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(34歳・男性)
配信数がダントツで多い
番組数が断トツで多くていいです、洋画、邦画にくわえバラエティーやドキュメンタリーもたくさんあって暇をしません。それからポイントサービスがあり映画館で映画を見ることができていい。
(23歳・女性)
ジャンル豊富で見放題はお得
私は色々な動画配信をお試しで利用してきましたが、一番良いと思ったのはU-NEXTです。アニメや音楽、ドラマに映画が豊富でだいたい見たいものが入っているし、およそ3000円で見放題はお得だと思いました。
(31歳・女性)
実はお得なU-NEXT!!!
月額料金はNetflixなどと比べて高めですが、毎月ポイントがもらえるので新作映画も実質無料で見られます!また家族で別々のアカウントを作れるのでご家族でシェアしてみてはいかがでしょうか。
(29歳・女性)
漫画も本も海外ドラマも面白い
色々な動画配信サービスを無料でお試ししたなかで、一番良かったです。例えば、アウトランダーという海外ドラマはU-NEXTでしか観られず、差別化されている上に、とても面白くてドはまりしました。
(28歳・男性)
幅広い作品数で業界トップクラス
U-NEXTは幅広い作品数と電子書籍も見れてしまうのでとってもおすすめです。新作の作品もすぐに配信されたりするのでその辺もいいですよね。初めての方は31日無料でトライアルもできるのでおすすめです。
(23歳・男性)
普段自分がメインにしている動画配信サービス
U-NEXTは普段から、自分が主に使っている動画配信サービスです。U-NEXTはほかの動画配信サービスとくらべて最新作がすぐに公開されるのでとても良く満足してる

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(38歳・男性)
まとめてダウンロードは便利
シーズン毎に分かれている長編ドラマをまとめてダウンロード出来るので使い勝手はとても良いですし、アニメなど子供向けコンテンツが豊富なので家族揃って楽しめるサービスだと思います。
(27歳・女性)
他のサービスのおまけでついてきた感覚
アマゾンでのショッピングをよく使うので、プライム会員になったおまけという感覚です。自宅のWi-Fiでビデオをダウンロードし、外出先で通信料をかけずにみられるのがとても助かります。
(42歳・女性)
低料金で面白いコンテンツが盛りだくさん、暇つぶしにぴったりです
AmazonPrimeVideoは、おうち時間を充実させてくれるサービスです。とにかく料金が安いので、たとえ動画を見ない日があったとしても損した気分にはなりません。
(19歳・男性)
有名作品がたくさん見れるサービス
アニメ、洋画、邦画、ドラマなど幅広いジャンルの作品を見ることができる。また、プライム会員になるとビデオだけでなくミュージックや本、買い物までお得に利用することができるのがほかのサービスよりおすすめです
(41歳・男性)
世界最大規模の動画配信サービス
毎月定額で好きな映画や人気の映画作品がスマホやパソコンで好きなだけ見放題です。会員になれば無料で見れるコンテンツもあります。見逃した一部のテレビ番組も見れます。
(42歳・男性)
プライム会員なら無料で映画が見れる
Amazonプライム会員だったので、無料で観れるならと思って利用してみました。昔懐かしい映画から最近の映画まで色々観れて、時間潰しに役立ってます。HAWAII5なんか観れると思わなかった

Netflix

Netflix(ネットフリックス)
無料期間-
入会特典-
配信数-
月額料金880円~
ダウンロード
同時再生可能端末数4
Netflix 利用者の口コミ
(39歳・男性)
韓国ドラマが充実している
パラサイト、愛の不時着、梨泰院クラスなどの人気の韓国ドラマが充実しているNetflix。さらに今人気上昇中の呪術廻戦や鬼滅の刃などのアニメなども豊富にラインナップされてます。
(27歳・男性)
日本の作品もたくさんあります
Netflixの一番良い点は作品数の多さにあると感じます。日本の映画やドラマも沢山あり定期的に更新されるので飽きることなく利用できるので月額以上の価値があると思います。
(28歳・女性)
海外ドラマやオリジナル作品が見放題
ネットフリックスオリジナルの作品が結構たくさんあり、特にドラマやドキュメンタリーは面白いものが多いので気に入っています。アカウントを家族と共有できるので実質節約にもなっています。
(34歳・女性)
地上波じゃ物足りない人向け!!
Netflixオリジナル作品が豊富です。海外ドラマ好きや、アニメ好き特に、Netflixでしか見られない作品も多く、見なきゃ損と断言出来るほどクオリティの高い作品の宝庫です。
(41歳・女性)
オリジナルコンテンツが豊富
オリジナルの動画コンテンツが豊富で、映画並みのクオリティのものが多く見ごたえがあります。日本のコンテンツはあまり多くありませんが、料金体系が選べるようになっていて、手軽に利用できます。
(23歳・女性)
動画を待たなくて早く見れるサービス
動画のデメリットは映像が止まって待たないといけないことです。それが一番ないのがネットフリックスです。他のサービスでは止まったり待たないといけないのにこれはストレスなく見れるので快適だと思います。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(33歳・女性)
思ってたよりも作品が少ない
見たい動画の検索や視聴中など、操作は簡単で便利です。ただし、無料視聴出来る動画の種類は少ないです。少しマイナーな物が多いかなと感じます。メジャーなやつは有料レンタルで見る事は出来ます。
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"
(36歳・女性)
月額550円で国内外の映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。
義母が韓国ドラマにハマっていて、ドロドロ系からラブコメ系まで色々あり楽しんでいます。アニメはアンパンマンやおさるのジョージなど、子供が好きなものが色々あり家事の合間に見てくれるので助かってます。
(38歳・男性)
コストパフォーマンスは最高
月額料金550円という安さでコストパフォーマンスは最高だと思いますし、スマホアプリがとても使いやすいので大変助かります。また、ジャンルもかなり豊富にあるのでとても楽しめます。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(27歳・男性)
アニメなどか充実しています
他の動画配信サービスではみられないような作品もあるので私自身は重宝しています。月額料金もそこまで高くないので利用しやすくコストパフォーマンスが優れていると感じました。

2001年宇宙の旅 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「2001年宇宙の旅」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

2001年宇宙の旅 予告動画

4K/BD【予告編】『2001年宇宙の旅 HDデジタル・リマスター』12.19リリース

2001年宇宙の旅 作品情報

『2001年宇宙の旅』は1968年に公開されたSF映画です。監督はスタンリー・キューブリックで、脚本はアーサー・C・クラークとスタンリー・キューブリックが共同で手掛けています。リヒャルト・シュトラウスの『ツァラトゥストラはかく語りき』やヨハン・シュトラウス2世の『美しく青きドナウ』など、誰もが聞いたことのある有名なクラッシック音楽を使い、美しく恐怖に満ちた宇宙を効果的に表現。見る者をラストの驚くべきシーンまで釘付けにします。

作品データ

上映時間140分
製作年1968年
製作国アメリカ
原題2001: A Space Odyssey
配給ワーナー・ブラザース映画
公式サイト-

2001年宇宙の旅 キャスト・スタッフ

2001年宇宙の旅 あらすじ

人類のあけぼの。人類の祖先が互いに資源をめぐって争って生きていました。ある日のこと、ある部族が大きな黒い板状の物体を見つけます。それに触れたとき、人類は初めて道具を使うことを覚えたのです。その部族は道具を使い、水を奪い返すことに成功しました。 舞台は一瞬にして宇宙開拓時代に移ります。月にある大きな黒い板を極秘に調査するため、フロイド博士は宇宙ステーションに降り立ちます。月面にそびえ立つ黒い板は、強力な信号を木星に向けて発していました。その木星を調査するため、人工知能HAL9000を搭載した宇宙船ディスカバリー号が向かうことになります。順調に飛行するディスカバリー号。しかし、故障を探知したHAL9000の知らせにより部品を調べたところ異常がないことが判明。HAL9000の異常を疑い、回路の一部を停止させることにします。それを知ったHAL9000は、人間に対して反乱を起こすのでした。

2001年宇宙の旅 評価

各映画レビューサイトから「2001年宇宙の旅 」の評価を集めました。
2001年宇宙の旅
総合評価★ 3.9

2001年宇宙の旅 見どころ

人類のあけぼのから宇宙開拓時代への場面の切り替えが見事

映画は人類がまだ猿だった頃の時代からスタートします。人類の祖先は水飲み場を確保するため争い、獣に襲われる恐怖に怯えて生活していました。ある日、大きな黒い板状の物体(モノリス)に触れた部族が初めて道具を使うことを覚えます。他の部族に水飲み場を奪われたその部族は、道具を駆使して再び水飲み場を奪還し、一人が雄叫びをあげて道具の骨を天高く放り投げます。ここから舞台は一転して宇宙開拓時代の宇宙に移るのですが、この場面の切り替え方が素晴らしいの一言。きっと、これを思いついた時はガッツ・ポーズをしたに違いありません。

広大な宇宙を表現するクラッシック音楽の数々

果てしなく広がる冷たくて暗い宇宙をクラッシック音楽で表現したのはこの映画が最のようです。その選曲も素晴らしいの一言。『ツァラトゥストラはかく語りき』の荘厳な音楽が特にこの映画を格調高い作品に仕上げています。以降のSF映画で音楽にオーケストラを使うものが多くなったのは、この映画から影響を受けたのでしょう。 また、HAL9000が『デイジー・ベル』を歌う場面がありますが、ここの描写にはいつも恐怖を感じます。これも、音楽を効果的に使った屈指の名場面と言っていいのではないでしょうか。

広大な宇宙を見事に表現

宇宙を表現するためにクラッシック音楽を効果的に使った事は先に述べましたが、視覚においてもそれは見事に表現されています。この作品が公開されたのは1968年。スター・ウォーズの一作目が1977年ですから、それを遡ること9年も前になります。その頃にこれほどクオリティーの高いSF映画が作られていたことに驚くことでしょう。この時に使われた特撮技術は、後のSF映画にもたくさん取り入れられているようです。 作品では無重力状態の表現もいたる所で見られます。巨大なリング状の通路でジョギングをするシーンなどは、今見てもすごいものだと感心してしまいます。当時はCGなどない時代ですから、余計に感心してしまいます。

そして圧巻のラストシーンへ

木星に到着したディスカバリー号。そこでボーマン船長が見たものは、おそらく皆さんの予想を遥かに超えることでしょう。この映画には続編の『2010年』がありますが、その中でボーマン船長が残した言葉「すごい、星がいっぱいだ」という言葉通りの世界が表現されています。そして、最後まで見終わった時、皆さんの頭の中には”?”が100個くらい浮かぶことでしょう。このラストシーン、とにかく謎だらけなのです。それぞれによって、いろんな解釈ができると思いますが、それを考えるのもこの作品を楽しむ一つの方法ではないでしょうか。

2001年宇宙の旅 感想・レビュー

美しさと不気味さの同居した作品

広大な宇宙を舞台に、様々な特撮技術を駆使して作られたこの作品は、格調高いクラッシック音楽の効果もあって非常に美しいと感じる部分が多いのですが、それと同時にコンピューターの反乱や謎の多いモノリスの存在など、不気味に思うシーンも多々あります。特にHAL9000がだんだんと狂ってしまう場面は、昨今の人工知能のブームもあって、現代の方が恐怖を感じるのではないでしょうか。50年前に、このようなストーリーを考えたというのには脱帽してしまいます。

衝撃のラストシーン

不気味さといえば最たるものがラスト・シーン。ボーマン船長の見たものがそのまま我々の目にも飛び込んできます。このシーンが圧巻の一言で、その間、誰もが目を離すことができなくなるでしょう。そして、最後に流れる『ツァラトゥストラはかく語りき』を聞いた時、初めて見た人は呆然となり、何度も見た人は「やっぱりわからん」と思うことになります。まさに、”置いてけぼりを食らう”というのはこういうのを指すのではないでしょうか。そして、訳のわからないまま、もう一度見てしまう。そんな魅力がこの作品にはあります。

HAL9000の反乱

この作品で最も見どころなのは、やはりHAL9000が狂っていく場面でしょう。最初登場したときは忠実に任務をこなす賢いコンピュータというイメージですが、だんだんと狂気を感じるようになるあたりは見せ方がうまいなと思いました。相手はコンピューター、論理的に人間を追い詰めていくさまは見ていていつも恐怖を感じます。最後、ボーマン船長の決死の判断により(コンピューターも、こんな真似をするとは予想しなかったのでしょうね)、HAL9000は昔の世代のコンピューターに戻っていきます。その時のHAL9000の悲痛な叫びにはゾッとすること請け合いです。

SF映画の金字塔

私は、ファンタジー映画やSF映画が大好きです。普通では味わえないような世界を楽しむことができるからです。あっと驚くような世界を見事な特撮技術を駆使してこれでもかと表現したこの映画は、私の中では好きな映画のかなり上位にあります。最後がよく分からなくてもいいんです。いろんな解釈ができますから。とは言っても、よく分からないのは本当の最後の部分だけで、他は物語としてちゃんと理解できるから大丈夫です。それでも謎の部分は多く残りますが。 50年たった今でも、この作品を超える映画はないように思います。後世に与えた影響といい、今なお色褪せない近未来的な世界観といい、とにかく一人でも多くの人に見てほしい、そう願わずにはいられない作品です。

2001年宇宙の旅 SNSでの評判は?

Twitterから「2001年宇宙の旅」の評判をまとめました。

【まとめ】2001年宇宙の旅の動画を無料で見るなら

SF映画を語る上で決して外すことのできない作品です。もし、まだ見たことのない方、古い映画などと思わずに是非見て下さい。本当に50年前の作品なのかと思ってしまうこと間違いなしです。見事な特撮技術、それを効果的に演出する音楽の数々、そして謎の多いストーリーと、どれをとってもSF映画の中では最高峰と言って過言ではないでしょう。そして、50年前のこの作品に登場するあらゆるものが、現代、実際に実現しつつあることに驚くことでしょう。もちろん、見たことのあるという方も、もう一度あの衝撃のラスト・シーンを味わってみてはいかがでしょうか。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました