ブラック・スワン フル動画無料視聴方法

ブラック・スワン
2010年製作/108分/アメリカ 予告動画を検索
ニューヨークの一流バレエ団に所属するニナは、長年プリマを務めてきたベスの引退を機に『白鳥の湖』の主役に抜てきされる。だが純真な白鳥と魔性の黒鳥、一人で二役を務める重圧からニナの精神は崩壊、恐怖と官能の入り交じる幻覚に悩まされるようになる。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
結論
「ブラック・スワン」は、TSUTAYA TV/DISCASの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いTSUTAYA TV/DISCASがおすすめです。

現在TSUTAYA TV/DISCASでは、「ブラック・スワン」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「ブラック・スワン」を楽しんでください。

ブラック・スワンの動画配信情報

ブラック・スワンの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS定額見放題30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV定額見放題31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ブラック・スワンを配信中の動画配信サービスの詳細

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(42歳・男性)
プライム会員なら無料で映画が見れる
Amazonプライム会員だったので、無料で観れるならと思って利用してみました。昔懐かしい映画から最近の映画まで色々観れて、時間潰しに役立ってます。HAWAII5なんか観れると思わなかった
(30歳・女性)
どこでも誰とでも見れる
スマホはもちろん接続端末があればテレビでも見れます。長編映画から短編ドラマ・バラエティまで種類が豊富で低価格でとてもコスパが良いと思います。普段見ない韓国ドラマも挑戦しましたが、とても面白かったです!
(23歳・男性)
オリジナル番組が面白い
Amazonオリジナルコンテンツが面白いです。どの動画サイトでも見られるような映画も種類が多く、アマゾンの配送サービスと合わせると、費用面でも価値が高いと思います。
(38歳・男性)
運が良ければ話題作が見れる
アマプラは月額500円程度でお手軽なサービスです。他の有料動画配信サービスに比べると、話題作や新作の品揃えが劣るとは思いますが、鬼滅の刃も見れるし、運とタイミング次第で楽しめる。
(54歳・女性)
月額500円でたくさん見られてお得
映画が好きで、BS放送やレンタル店で借りたり、宅配レンタルを利用したりしていました。AmazonPrimeVideoは返却の手間もなく、番組表のチェックの必要もなく、買い物の送料も無料でお得だと思います。
(19歳・男性)
有名作品がたくさん見れるサービス
アニメ、洋画、邦画、ドラマなど幅広いジャンルの作品を見ることができる。また、プライム会員になるとビデオだけでなくミュージックや本、買い物までお得に利用することができるのがほかのサービスよりおすすめです

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(36歳・女性)
月額550円で国内外の映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。
義母が韓国ドラマにハマっていて、ドロドロ系からラブコメ系まで色々あり楽しんでいます。アニメはアンパンマンやおさるのジョージなど、子供が好きなものが色々あり家事の合間に見てくれるので助かってます。
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"
(38歳・男性)
コストパフォーマンスは最高
月額料金550円という安さでコストパフォーマンスは最高だと思いますし、スマホアプリがとても使いやすいので大変助かります。また、ジャンルもかなり豊富にあるのでとても楽しめます。
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

ブラック・スワン 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ブラック・スワン」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ブラック・スワン 予告動画

映画『ブラック・スワン』予告編

ブラック・スワン 作品情報

「ブラック・スワン」は2010年に公開された映画です。監督はダーレン・アロノフスキー、主演はナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニスです。有名なバレエ、チャイコフスキーの「白鳥の湖」をもとにつくられた映画で、日本ではR15+指定作品として公開されました。ジャンルとしてはサイコスリラーになります。「白鳥の湖」では主に、主役のバレリーナが白鳥と黒鳥の二役を演じ分けます。本作はそれにならった二重性のある作品となっていて、映画の随所にそれを表すようなシーンが出てきます。

作品データ

上映時間108分
製作年2010年
製作国アメリカ
原題Black Swan
配給20世紀フォックス映画
公式サイト-

ブラック・スワン キャスト・スタッフ

ブラック・スワン あらすじ

ニナ(ナタリー・ポートマン)は、ニューヨークのバレエ団に所属しています。次の公演の「白鳥の湖」の準備をしている中、プリマ・バレリーナのベス(ウィノナ・ライダー)が演出家のトーマス(ヴァンサン・カッセル)によって降板させられます。プリマには純真無垢な白鳥と、官能的な黒鳥を演じる必要があります。ニナはプリマの候補になります。しかしニナは白鳥は演じることができますが、黒鳥は演じることができません。ニナは真面目で優等生な雰囲気を持っていて、白鳥にはぴったりです。しかし、正反対の黒鳥はどうしても表現することができなかったのです。トーマスはそれを見て、ニナではなく別のバレリーナを選ぼうとします。しかしニナはどうしてもプリマになりたくて、トーマスに考え直してほしいと懇願しました。トーマスはニナに、意外な一面があることを知り……。

ブラック・スワン 評価

各映画レビューサイトから「ブラック・スワン 」の評価を集めました。
ブラック・スワン
総合評価★ 3.7

ブラック・スワン 見どころ

ナタリー・ポートマン

映画「レオン」で有名なナタリー・ポートマンが、主演のニナを演じています。「ブラック・スワン」でもその魅力は変わりません。 真面目なニナは、プリマに選ばれたプレッシャーで精神的に衰弱していきます。ニナは黒鳥の表現を求める中で、自分の中にいる黒鳥、官能的で「悪い」自分に気づき、戸惑い、それを認めるのを怖がります。ニナはやがて黒鳥を理解し、全力でそれを表現します。自分のすべてをかけて……。複雑な役ですが、ナタリー・ポートマンは見事に演じきっていました。白鳥と黒鳥、純真さと官能、二つの相いれない要素のある「白鳥の湖」を演じることができる役者は、多くはないのではないでしょうか。映画を見ていくうちにナタリー・ポートマンは消えて、ニナという一人のバレリーナが、頭の中で踊り始めます。特に、黒鳥のダンスのシーンでは、今までの真面目なニナが完全に消えています。 ナタリー・ポートマンは、もともと子供のころにダンスの経験があったそうです。役作りのために、ダンスの特訓を受けなおし、なんと、10kg近くも減量したそうです。確かに、映画の中では心配になるくらい細かったです。

ニナとリリー(ミラ・クニス)の関係

ニナは優等生。リリーはちょっと不良っぽい。バレエというものが無ければ、二人は出会わなかったかもしれません。二人の関係は、この映画を見ている人を不安にさせるものがあります。ニナが今まで決してやらなかったようなことを、リリーは当たり前のようにやります。ニナはリリーに惹かれていますが、同時に混乱しているようにも描かれています。二人のあいだには、友情があるようにも、ないようにも、もっと別のものがあるようにも、思いました。ニナはリリーの自由な雰囲気に嫉妬し、劣等感を感じます。自分にはないものを持っているということは、誰にとっても羨ましく感じるなのでしょう。その思いも、精神的に追い込まれる要素のひとつとなります。 ニナがリリーと出会わなければ、あんなことにはならなかったかもしれません。しかし、黒鳥という役を演じるためには、リリーが必要だったのだと思います。

映像が幻想的

非現実的な映像も、この映画の魅力のひとつだと思います。心理的に圧迫されているニナが見る幻覚は、ときには美しいとさえ思いました。怖いシーンのほうが多いですが。R15+だけのことはあります。どれが本当に起きたことで、どれがニナの幻覚なのか分からなくなることもありました。

ブラック・スワン 感想・レビュー

バレリーナって大変そう

作中にはいくつか、痛そうなシーンが出てきます。とてもリアリティがあり、こちらまで痛くなってきます。バレエは美しい芸術ですが、バレリーナはその後ろで、ものすごいハードな特訓をしているのだなあと思いました。スポーツを経験している方なら、バレリーナの気持ちが分かるかもしれません。 肉体的なこと以外にも、精神的なことでダメージを受けそうなシーンもあります。プリマに選ばれるのはたった一人。選ばれなかったバレリーナからの嫌がらせは、けっこう陰湿です。映画のために誇張されているのかもしれませんが、ありそう……と思ってしまうようなものばかりです。また、役になりきるということは、危険なことでもあるのだと思いました。特にニナのような真面目で繊細な人間には、良いことばかりではないのでしょう。

トーマス(ヴァンサン・カッセル)の色気

大人の色気がすごいです。もし「ブラック・スワン」でのヴァンサン・カッセルを、バレエ「白鳥の湖」の役に当てはめるとしたら、悪魔ロットバルトです。トーマスは官能的な雰囲気をまとっています。一歩間違えればセクハラのようなことニナにします。ニナに受けれられない自分を楽しんでいるような感じさえします。ニナはトーマスに翻弄されます。 トーマスは紳士的な「正しい」人間ではありませんが、芸術家としては正しいのかもしません。自分のエゴを押し通し、一歩もニナに譲ろうとしないのは、きっと彼の信念なのでしょう。真面目な白鳥という一面しか表現できなかったニナが、黒鳥を表現できるようになったのは、彼が演出家だったということも大いに関係しているはずです。 強引な男の人が好きな方ならな、トーマスを演じるヴァンサン・カッセルから目が離せなくなるのではないでしょうか。

※ネタバレですがラストが嫌

この映画のラストは、「白鳥の湖」としては完璧なのかもしれません。しかし、ニナに感情移入してしまった私は、もっと幸せなシーンで終わってほしかったと思いました。ニナは何も悪いことをしてません。ただ、プリマになる為に必死になっていただけです。リアリティのある終わり方と言えば、確かにリアリティがあります。現実の世界では、努力をしたからといって必ず幸福がやってくるとは限りません。だから、フィクションの中に、幸せを求めてしまうのかもしれませんね。ニナはプリマとして踊ることができましたが、あんな風になってしまって、この先も踊り続けることができるのでしょうか。一回だけの公演で終わってしまうなんて、辛すぎます。

ブラック・スワン SNSでの評判は?

Twitterから「ブラック・スワン」の評判をまとめました。

【まとめ】ブラック・スワンの動画を無料で見るなら

「ブラック・スワン」は家族で見ることはおすすめしません。R15+ですし、流血のシーンもあります。映画の内容は明るいものではありませんので、気軽に楽しみたいという方にも向いていないでしょう。ミステリーが好きな方や、ホラー映画を見ても平気な方にはおすすめです。また、ナタリー・ポートマンが好きな方にもおすすめです。映画はほとんどニナの話しと言っても過言ではありません。カップル同士でも、お互いの映画の趣味が合うのであれば、気まずい思いはしないと思います。 バレエ「白鳥の湖」を観たことがある方は、映画をより楽しむことができると思います。黒鳥のパ・ド・ドゥも出てきます。音楽も、チャイコフスキーの曲が使われています。 映像は美しく、独特なシーンが出てくるので、普通の映画を見飽きたというかたは、ぜひ「ブラック・スワン」を見てみてください。
TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間が長い
30日間
初回特典が豪華
1,100ポイント付与
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました