わたしは、ダニエル・ブレイク フル動画無料視聴方法

わたしは、ダニエル・ブレイク
2016年製作/100分/イギリス・フランス・ベルギー合作 予告動画を検索
59歳のダニエル・ブレイクは大工の仕事に誇りを持って生きてきた。ところが突然の病で働けなくなり、複雑に入り組んだ制度のため国の援助を受けることもできない。経済的・精神的に追いつめられるなか、シングルマザーのケイティとその子供たちに出会い…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「わたしは、ダニエル・ブレイク」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「わたしは、ダニエル・ブレイク」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「わたしは、ダニエル・ブレイク」を楽しんでください。

わたしは、ダニエル・ブレイクの動画配信情報

わたしは、ダニエル・ブレイクの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS未配信30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)定額見放題30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

わたしは、ダニエル・ブレイクを配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(28歳・男性)
業界トップクラスの作品数
U-NEXTは動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇ります。しかも初めての方は31日間無料トライアルもあるので1ヶ月間は無料でこのサービスを受けられるんですよ。
(40歳・女性)
アカウントを共有できるのが嬉しい
作品数が多いことはもちろん、ひとつのアカウントで4人まで利用できるのも嬉しいシステムです。ただ、海外ドラマ派の人は、作品数とポイントの観点から、他の動画配信サービスと比較検討することをお勧めします。
(28歳・男性)
幅広い作品数で業界トップクラス
U-NEXTは幅広い作品数と電子書籍も見れてしまうのでとってもおすすめです。新作の作品もすぐに配信されたりするのでその辺もいいですよね。初めての方は31日無料でトライアルもできるのでおすすめです。
(34歳・男性)
配信数がダントツで多い
番組数が断トツで多くていいです、洋画、邦画にくわえバラエティーやドキュメンタリーもたくさんあって暇をしません。それからポイントサービスがあり映画館で映画を見ることができていい。
(31歳・女性)
実はお得なU-NEXT!!!
月額料金はNetflixなどと比べて高めですが、毎月ポイントがもらえるので新作映画も実質無料で見られます!また家族で別々のアカウントを作れるのでご家族でシェアしてみてはいかがでしょうか。
(38歳・男性)
とにかく新作が早いです
とにかく新作映画の配信が早いですし、早いものでは公開終了から1ヶ月後には配信されるので新作がこれだけ早く観れるのは大変ありがたいです。また、動画だけでなく雑誌などもありコンテンツの豊富さは魅力的です。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(58歳・女性)
海外のドラマがたくさん見られるので良いと思います。
月額500円で海外ドラマや映画が見放題です。ほかの動画配信より安くて、たくさんの作品があるので良いとおもいます。英語の勉強にもなるし、ジョークなども面白いのでお勧めできます。
(28歳・女性)
独身でも夫婦でも子供が生まれても楽しめるサービス
田舎に住んでいるためそもそものチャンネル数が少なく、テレビ放映中のアニメをほとんど見れません。レンタルショップに行くのもひと手間なので、月500円でそのストレスから解放されるコスパの良いサービスです!
(51歳・女性)
動画以外のサービスも盛沢山
値段の割にとても多くの無料作品が観れると思います。YouTubeみたいに広告が入らないのも良いです。Amazonプライムビデオだけで元が取れるのに、買い物とか他のサービスも沢山利用出来てお得です。
(39歳・男性)
AmazonPrimeの特典の一つと割り切って使えばとてもお得
他の動画配信サービスと比べると作品数は少なめで、見放題作品は若干古く、新作はレンタルが多いです。それでも話題作や有名作品は一通り揃っています。また、オリジナル作品のクオリティーも高いです。
(27歳・女性)
安くて楽しめる動画配信サービス
Amazonプライムビデオは月500円で動画配信サービスを利用できるのですが、お値段の割にジャンルも幅広く楽しめるので、コストパフォーマンスが素晴らしいと思います。
(41歳・男性)
世界最大規模の動画配信サービス
毎月定額で好きな映画や人気の映画作品がスマホやパソコンで好きなだけ見放題です。会員になれば無料で見れるコンテンツもあります。見逃した一部のテレビ番組も見れます。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

わたしは、ダニエル・ブレイク 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「わたしは、ダニエル・ブレイク」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

わたしは、ダニエル・ブレイク 予告動画

「わたしは、ダニエル・ブレイク」予告編

わたしは、ダニエル・ブレイク 作品情報

ヨーロッパの映画は国によってカラーが違っていて、そのカラーを感じるだけでも十分楽しめる。中でもイギリス映画には好きな作品が多い。というのも、お国柄なのかイギリス映画は大きく2つのジャンルに分けられると思っている。貴族社会を描いたブルジョワものと労働者階級を描いた社会派ものと。今作は後者であり、最近観た労働者階級を描いたイギリス映画の中でも秀逸な作品だ。 監督は、一度引退を宣言していながら1つの信念のもとに再びメガホンを取ることになり今作に携わったケン・ローチ監督。「麦の穂をゆらす風」でパルムドールを受賞し、他の作品でもカンヌ国際映画祭やヨーロッパの国際映画祭の常連だ。「麦の穂をゆらす風」から10年の時を経て今作でも再びパルムドールを受賞している。一貫して労働者階級の声を代弁する作品を世に送り出している。

作品データ

上映時間100分
製作年2016年
製作国イギリス
フランス
ベルギー
原題I, Daniel Blake
配給ロングライド
公式サイト-

わたしは、ダニエル・ブレイク キャスト・スタッフ

わたしは、ダニエル・ブレイク あらすじ

イギリス北部、ニューカッスルが舞台。大工として40年働いてきたダニエル・ブレイク(デイブ・ジョーンズ)がある日心臓発作に見舞われる。ドクターストップにより仕事ができなくなったダニエルは国から失業保険を受けようと手続きをすすめることになる。しかし、そこに立ちはだかるのは煩雑な制度と杓子定規な役所の対応だった。同じく手当を受けようと役所を訪れていたシングルマザーのケイティ(ヘイリー・スクワイアーズ)を助けようとダニエルが抗議した事がきっかけとなり交流が始まった老人と母子家庭の母と2人の子供たち。 ダニエルはドクターストップがかかっているにも関わらず、役所で就労可能の認定がおりてしまう。「真っ直ぐ歩くことはできますか?」や「指は曲がりますか?」などの病気とは関係のない質問を繰り返された結果、就労可能のためすぐに手当は受け取れないというのだ。働くことができないのに手当をもらうために履歴書講座へ通うことと就職活動を行う義務が課せられる。 ケイティはロンドンから物価の安いニューカッスルに引越して来たばかりだ。一部屋しかなかったロンドンの家よりはと思ったが、雨漏りやドアノブの故障などトラブルだらけのアパートに子供二人と暮らしている。電気代も払えないほど困窮しているケイティは、一線を越えてでも子どもたちをも守ろうとする。 万引きや風俗で働くことでしか子どもたちに食べ物もサイズの合った靴も買ってあげられないケイティ。 家財を売り払い、電気も止められ、毛布一枚で凍えるしかないダニエル。 今日食べることもままならない状況に置かれた人間は人間としての誇りや尊厳を捨てなければならないのか。公権力は人の尊厳を奪うことに使うものなのか?

わたしは、ダニエル・ブレイク 評価

各映画レビューサイトから「わたしは、ダニエル・ブレイク 」の評価を集めました。
わたしは、ダニエル・ブレイク
総合評価★ 4.0

わたしは、ダニエル・ブレイク 見どころ

ダニエル演じるデイブ・ジョーンズの飾り立てていない演技はさすがだ。どんよりとしたイギリスの雲の下、よれたジャンパーとジーンズで手書きの履歴書片手に歩く姿はドキュメンタリーのようだ。これはまさにケン・ローチ監督が描こうとしていたリアリティだ。入念な取材によって作り上げられた物語には、いくつもの実話が積み重ねられて作られている。政府が行った緊縮財政によって締め付けられる国民の社会保障。本当に援助が必要な人のとこに公的な救済が届かない現実。勤勉に実直に生きてきた人間は必ず救われる。子供のことを心から愛していれば、子供たちは健やかに育つ。そんな寓話はこの作品には存在しない。救いようがないほどに胸を締め付けてくる徹底した写実主義がこの映画の見どころだ。写実主義的なストーリーにまるで実在しているかのように存在しているのがデイブ・ジョーンズ演じる「ダニエル・ブレイク」なのだ。 ひたすら繰り返されるリアリズムに私たちは何を感じるのか。この映画の見どころを問われたときに、私なら「あなたの揺れ動いた感情が見どころです。」と答えるかもしれない。その感情が絶望なのか、恐怖なのか、それとも疑問か。どんな感情を持とうとも、自分自身の過去と現在と未来に思いを馳せ深慮せざる得なくなる。この映画の意味するもの、伝えたいものを知りたいと思うならば、エンディングロールで胸に手を当てて目を閉じると良い。その答えは1つであってはならない。頭ではなく、心で各々が感じなければならない。

わたしは、ダニエル・ブレイク 感想・レビュー

あまり事前の情報がないまま、イギリス映画がみたいなくらいで見た映画だったので、英国特有の湿った空気感と煉瓦造りの町並みに久々のイギリス映画への期待が高まった。その期待はすぐに打ち砕かれることになる。大変な映画を観ているのだと気付かされたのだ。ダニエルとケイティの役所で受けた対応と映画中盤にかけて徐々に悪化していく2人の生活を見ていくにつれ、胸の締付けはきつくなっていく。 ダニエルがケイティを慈善団体の運営する食料配給所に連れて行くシーンがある。ケイティは空腹に耐えられずに缶詰を開け手づかみで食べてしまう。我に返ったケイティは泣きながら「みっともない」と自分を恥じる。ダニエルはそんな彼女にこれ以上ない救いの言葉をかける。このシーンで感情の蓋が全開になってしまった人も多いはずだ。 私の胸に湧き上がっていた感情は、疑問だった。なぜ?なぜ社会や政府は彼らに手を差し伸べられないのか。 煩雑すぎる制度は受給を阻止するための行政の画策に過ぎないことは明らかだ。大工一筋のダニエルにパソコンからの申請は無理だ。「マウスをパソコンの上で動かして」と言われたダニエルが画面の前までマウスを上げて揺らす仕草は、自分の母親を思い出させるほど切実な現実だ。それでもなお、制度の壁を破れない役所の職員たち。彼らにも守る生活があって、そのために制度に則った仕事をしているのだとしたら、ダニエルと役所の人間たちも紙一重の立場にいることになる。意地悪な嫌なやつだからダニエルに手を差し伸べられないのでない現実にこの映画の根深い問題提起が存在している。 そして、最後の悲しすぎる結末は監督の作品への強い思いが込められているように感じる。現実はハッピーエンドでは終わっていない。ハッピーエンドにしてしまったら、この映画はただの娯楽映画になってしまう。 パルムドールを受賞したときの監督の言葉を思い出してみる。 「映画の伝統の1つは世の中に異議を唱え、強力な権力に立ち向かう人々に代わって声を上げることにある」 引退宣言を撤回してこの映画のために再びメガホンを手にした監督のこのスピーチは、映画を作る側にとっても観る側にとっても心に残るものだった。80歳の巨匠の名スピーチだ。 そしてこのスピーチの言わんとしているものが確実に私達に突き刺さる映画だった。 「フードバンクに頼らなければ食べ物が手に入らない国内情勢。所得の高い富裕層やメディア関係者もこの問題に関心を持たない。」これは監督のインタビューの抜粋だ。 努力の上によい生活があることも認めよう。いわゆる勝ち組は、幼少時代や学生時代の努力の賜物として今の生活を送っているはずだ。そこに何ら後ろめたさなど感じる必要はないと思う。ただ、生活に困窮している人たちを勝ち組の対称に位置する者たちとして切り捨ててはいけない。そこに至ってしまったのは、努力では防ぎようのない事が多く存在する。ほんの少し、寄り添うことができればと思う。

わたしは、ダニエル・ブレイク SNSでの評判は?

Twitterから「わたしは、ダニエル・ブレイク」の評判をまとめました。

【まとめ】わたしは、ダニエル・ブレイクの動画を無料で見るなら

どう感じても良いし、この映画を好きになろうとも嫌いになろうとも構わない。ただ観てもらいたい。人間としてこの地球上に生きている人に、観てもらいたい。 「わたしは、ダニエル・ブレイク」 じゃあ、わたしは誰だろう?
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました