スタンド・バイ・ミー フル動画無料視聴方法

スタンド・バイ・ミー
1986年製作/84分/アメリカ 予告動画を検索
1959年、オレゴン州の小さな町。12歳の仲良し4人組が、森の奥で行方不明になった少年を見つけ出そうと冒険に出る。しかしこの2日間の冒険は、それぞれの心に生涯忘れえぬ思い出を残すのだった。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「スタンド・バイ・ミー」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「スタンド・バイ・ミー」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「スタンド・バイ・ミー」を楽しんでください。

スタンド・バイ・ミーの動画配信情報

スタンド・バイ・ミーの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS定額見放題30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)定額見放題30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)定額見放題---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)レンタル2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

スタンド・バイ・ミーを配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(30歳・男性)
思い出の片隅にあった予想外の懐かしいアニメが配信
昭和・平成に関わらずいろんなジャンルの過去のアニメを配信されていますのでマニアックな方にも推奨できます。ただ、権利上の問題もあるからしょうがないのですが、配信が終了するのも突然です。
(38歳・男性)
とにかく新作が早いです
とにかく新作映画の配信が早いですし、早いものでは公開終了から1ヶ月後には配信されるので新作がこれだけ早く観れるのは大変ありがたいです。また、動画だけでなく雑誌などもありコンテンツの豊富さは魅力的です。
(34歳・男性)
配信数がダントツで多い
番組数が断トツで多くていいです、洋画、邦画にくわえバラエティーやドキュメンタリーもたくさんあって暇をしません。それからポイントサービスがあり映画館で映画を見ることができていい。
(28歳・男性)
幅広い作品数で業界トップクラス
U-NEXTは幅広い作品数と電子書籍も見れてしまうのでとってもおすすめです。新作の作品もすぐに配信されたりするのでその辺もいいですよね。初めての方は31日無料でトライアルもできるのでおすすめです。
(23歳・女性)
ジャンル豊富で見放題はお得
私は色々な動画配信をお試しで利用してきましたが、一番良いと思ったのはU-NEXTです。アニメや音楽、ドラマに映画が豊富でだいたい見たいものが入っているし、およそ3000円で見放題はお得だと思いました。
(31歳・女性)
実はお得なU-NEXT!!!
月額料金はNetflixなどと比べて高めですが、毎月ポイントがもらえるので新作映画も実質無料で見られます!また家族で別々のアカウントを作れるのでご家族でシェアしてみてはいかがでしょうか。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(49歳・女性)
飽きることもないので、入会して良かった
過去のドラマや映画を見ることができ、比較的他の配信サービスよりも最近公開されたものを見ることができます。最近のものは会費以外に料金が必要ですが...。
(42歳・男性)
プライム会員なら無料で映画が見れる
Amazonプライム会員だったので、無料で観れるならと思って利用してみました。昔懐かしい映画から最近の映画まで色々観れて、時間潰しに役立ってます。HAWAII5なんか観れると思わなかった
(54歳・女性)
月額500円でたくさん見られてお得
映画が好きで、BS放送やレンタル店で借りたり、宅配レンタルを利用したりしていました。AmazonPrimeVideoは返却の手間もなく、番組表のチェックの必要もなく、買い物の送料も無料でお得だと思います。
(45歳・女性)
Amazonプライム会員に登録することで利用できる動画配信サービス
年会費4,900円でAmazonプライム会員に登録すると様々な動画コンテンツを楽しめて凄くお得なサービスです。過去に公開された映画やドラマが見放題。子供から大人まで幅広い年齢層に対応しています。
(42歳・女性)
手軽に利用できる動画配信サービス
月会費が安く、Amazonの他サービスが受けられるのが何よりの魅力だと思います。話題の映画などの配信開始も他より早く感じますが、コンテンツによっては追加料金が発生するのがたまにストレスとなります。
(23歳・男性)
オリジナル番組が面白い
Amazonオリジナルコンテンツが面白いです。どの動画サイトでも見られるような映画も種類が多く、アマゾンの配送サービスと合わせると、費用面でも価値が高いと思います。

Netflix

Netflix(ネットフリックス)
無料期間-
入会特典-
配信数-
月額料金880円~
ダウンロード
同時再生可能端末数4
Netflix 利用者の口コミ
(39歳・男性)
韓国ドラマが充実している
パラサイト、愛の不時着、梨泰院クラスなどの人気の韓国ドラマが充実しているNetflix。さらに今人気上昇中の呪術廻戦や鬼滅の刃などのアニメなども豊富にラインナップされてます。
(43歳・女性)
洋画好きには良い!!
Netflixオリジナルの話題作も多く、海外メディアついていけるのは嬉しい。しかし韓国系映画やドラマ、海外のライブ映像はもう少し欲しい。また観たいものの為に複数契約するにはNetflixは高い気が。
(36歳・女性)
オリジナル作品が続々!
何かと話題のNetflix。特にオリジナルのドラマは抜群に面白く、最近では日本のドラマも出てきているので目が離せません!いい作品にいい俳優さん、女優さんが揃っているので、意外な組み合わせも楽しめます。
(40歳・女性)
オリジナル作品の質が良い
Netflixのオリジナル作品はどれも作品の質が高いので、地上波ドラマでは満足できない人におすすめです。海外の面白い作品もそろっているし、字幕で見られるのでそれぞれの国の言葉を楽しめるのも魅力です。
(26歳・男性)
料金は高いが作品数はダントツ
料金が他よりも倍近くするため続けやすさは微妙なのですが、アニメな海外映画の作品数が異常に多いので飽きないです。また、新作もどんどん追加されるので値段には見合っています。
(34歳・女性)
オリジナル作品に注目
オリジナル作品が豊富で、ここでしか見れないものが多いです。他の動画配信で見れないものが見れますが、逆に他で見られるものがこちらでは見れなかったりするので、見たいものがあるときだけ契約しています。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

Paravi

Paravi(パラビ)
無料期間2週間
入会特典-
配信数10,000本~
月額料金1,017円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Paravi 利用者の口コミ
(38歳・男性)
ドラマのラインナップは最高
ドラマのラインナップは国内随一と言えると思いますし、ドラマ好きにはこれ以上ないサービスだと思います。また、放送中のドラマやバラエティー番組の見逃し配信もあるので助かります。
(39歳・女性)
国内ドラマが充実している
観たいドラマや映画がたくさんあり、無料期間を経てそのまま継続して契約中です。特に国内ドラマが種類豊富で、「MIU404」のディレクターズカット版などParaviにしかないものもあります。
(50歳・男性)
動画を探しているだけでも
最初は娘に頼まれて契約したのですが、動画を探しているだけでも楽しくなり、気がつけば娘より動画を観ている時間が圧倒的に長くなり、睡眠時間を減らしても、まだまだ時間が足りません。
(37歳・男性)
ドラマから映画まで豊富なコンテンツあるサービスだと思います
パラビを利用したの、見たいドラマを繰り返し見たいし。スピンオフなども良いですね。家に居る時間増えたので。家に居ても出来る事はあるなと痛感しました。いいものは使いたいですね
(25歳・女性)
最新のドラマがすぐに見れる!
Paraviは最新のドラマの配信がとても早いです!最新の日本のドラマがとても多いので、好きな人にはオススメです。バラエティ好きの人にも良いとおもいます。月額も安めで、使いやすいです!

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

スタンド・バイ・ミー 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「スタンド・バイ・ミー」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

スタンド・バイ・ミー 作品情報

『スタンド・バイ・ミー』は1986年に公開された青春映画です。監督はロブ・ライナーで、この映画のヒットにより一躍有名になりました。原作は数々のホラー作品を生み出してきたスティーブン・キングですが、この物語はホラーとは程遠い、誰もが懐かしさを感じるような映画です。出演者は、主演のゴーディ役にウィル・ウィートン、クリス役にリヴァー・フェニックス、テディ役にコリー・フェルドマン、バーン役にジェリー・オコンネルなど。ほとんどがこの4人の少年だけで物語は進みます。

作品データ

上映時間84分
製作年1986年
製作国アメリカ
原題Stand by Me
配給コロンビア映画
公式サイト-

スタンド・バイ・ミー キャスト・スタッフ

スタンド・バイ・ミー あらすじ

作家のゴードン・ラチャンス(ゴーディ)は少年の頃、3人の友人クリス、テディ、バーンがいました。ある日のこと、バーンは不良グループである兄たちの会話を盗み聞きしてしまいます。彼らの話では、3日前から行方不明になっているレイ・ブラワーという少年が、30キロ先の森の奥で列車に跳ねられ、死体のまま放置されているということでした。バーンはゴーディたちにその事を話し、死体を見付けて有名になろうと思い立ち、4人で死体探しの旅に出掛けるのでした。途中、4人は喧嘩をしたり、鉄橋で危うく列車に轢かれそうになったり、沼でヒルに噛まれたりといろいろな目に遭いながらも死体を目指して旅を続けますが。。。

スタンド・バイ・ミー 評価

各映画レビューサイトから「スタンド・バイ・ミー 」の評価を集めました。
スタンド・バイ・ミー
総合評価★ 4.1

スタンド・バイ・ミー 見どころ

懐かしさあふれる良作

ホラー作家の第一人者であるスティーブン・キングが原作だとは思えない、誰もが懐かしさを感じるだろう良作です。アメリカの映画ではありますが、夏休みの日に友だちと冒険旅行に行ったような気分にさせられます。旅の途中、言い争いから喧嘩に発展したり、危険な目に遭ったりと、子供時代に皆が経験したことはあるような出来事がいっぱいあって、最後のシーンには少し寂しさも感じられることでしょう。この映画、特に大人になった男性に見てほしいと思う映画です。きっと、昔のことを思い出すと思いますよ。

子役が充実

主な出演者は、一緒に冒険する4人の子供です。どの役者も演技は非常に上手で、いかにも田舎に住む悪ガキといった印象を見る側に与えます。主役のウィル・ウィートンはこの映画で一気に有名になりました。現在も、映画やテレビなどで活躍しているそうです。そしてクリス役のリヴァー・フェニックスもこの映画で注目を集め、将来がかなり有望視されていた俳優だったのですが、残念ながらドラッグにより1993年にこの世を去っています。テディ役のコリー・フェルドマンは、「グレムリン」や「グーニーズ」などにも出演したこともある有名な子役でした。そして、バーン役のジェリー・オコンネルは、当時は小太りでしたが今ではかなり痩せていて、いろいろな映画に出演しています。

スティーブン・キングならではのダークな部分も

4人の子どもたちの目的が、列車に跳ねられて死んだ少年の死体探しというところは、いかにもスティーブン・キングらしい設定ではないかと思います。しかし、内容としては子供の頃の思い出を語った物語。スティーブン・キングの作品としてはかなり異色なのではないでしょうか。見終わった後は、彼がこういう作品も書けるのだなと、感心することでしょう。旅は線路沿いに続きます。それがまた、旅をしているという感覚を一層深めてくれます。ヒルに噛まれるシーンは、なかなか面白い場面ですが、実際にそんな目に遭ったらつらいでしょうね。それから、鉄橋で列車に追い掛けられ、逃げるシーンはなかなかハラハラさせてくれる場面であります。

個性的な4人

4人が演じる役はどれも個性的。主人公ゴーディは内向的で真面目な性格。兄のデニーを自動車事故で亡くし、その兄よりも劣っている自分に対して劣等感を持っています。クリスは4人の中ではリーダー的な存在。アル中の父親と不良の兄を家庭に持ち、将来については悲観的ですが、正義感が強く、非常に友達思いです。テディは大きな眼鏡をかけた少年で、昔、軍隊にいた父親のことを尊敬していますが、その父から虐待を受けた過去も併せ持ちます。バーンは小太りの少年で、臆病でうっかり者。物語の中でもテディにからかわれたりすることがあります。そんな4人が旅をするわけですから、いろいろな出来事が次々と起こり、見る者を飽きさせません。 スタンド・バイ・ミーの見どころをまとめました。

スタンド・バイ・ミー 感想・レビュー

暑い夏休みの冒険旅行

この作品を見ると、いつも少年時代の夏休みを思い出します。線路伝いに旅をする4人は、目的は死体探しという穏やかでないものですが、それを達成するために先へと進んでいきます。ちょっと遠出をして初めての場所にたどり着いた時、そこで待つ楽しい出来事に心躍らせながら、少し不安もあるような、なんとも言えない感覚を、この映画を見ながら思い出すことができます。最後のシーンは、そんな少年時代がもはや終わったことへの寂しさを感じます。見終わっても、いつまでも余韻が残る作品だと思います。

子役の演技がすばらしい

この作品の中心となる4人の子役の演技は素晴らしいの一言。これだけの子役をよく揃えたものだと感心させられます。それぞれは皆、過去にトラウマを持った子供ばかり。旅の途中、それぞれが時には喧嘩したり、または励ましあったりします。そのあたりの演技が見事で、見ている側も感情移入してしまいます。4人の中で特に有望視されていたのがリヴァー・フェニックス。これから、様々な映画などで活躍が期待されていた最中、1993年に薬物中毒によって彼はこの世を去ってしまいます。享年23歳。非常に残念な話ですね。この映画の中でも、素晴らしい芝居を見せてくれました。

音楽もいいです

「スタンド・バイ・ミー」という題名と同じ名前の曲があります。この映画の主題歌にも使われていますね。ベン・E・キングが歌い、一斉を風靡したこの曲は、誰もが一度はお聞きになったことがあるでしょう。ノスタルジックあふれる映画の内容に非常にマッチしていてよい選曲だなと感じました。スティーブン・キングの原作での題名は「The Body(死体)」という名前。流石に、この題名から内容を類推することはできないので名称を変えたのでしょうが、映画の内容を見れば、なぜこのタイトルにしたのかよくわかると思います。

ゴーディは物書きになりたかった

子供の頃のゴーディは物書きになるという夢を持っていましたが、将来が有望だった兄を亡くした後、両親からは何も期待がされず、その夢を捨てようとします。それを説得したのがクリス。そのおかげで、ゴーディは作家として活動することになるのでした。このあたりの話は、スティーブン・キング自身と重なる部分があるのかも知れません。ゴーディ以外の3人の行く末についても、映画の中で語られます。それについては実際に映画を見て確認して頂ければと思いますが、その語りが、この映画を見終わった後に余韻として残るんですよね。ちなみに、原作とは少し変えた部分があるようです。 スタンド・バイ・ミーの感想・レビューをまとめました。

スタンド・バイ・ミー SNSでの評判は?

Twitterから「スタンド・バイ・ミー」の評判をまとめました。

【まとめ】スタンド・バイ・ミーの動画を無料で見るなら

スティーブン・キングの原作でありながら、ホラー映画ではなく、しかも青春映画であるというのは珍しい作品なのではないでしょうか。4人の個性的な少年を演じた子役も演技が素晴らしく、見る側はすぐに感情移入することができると思います。見終わった後、昔感じた夏休みの思い出が蘇ってくるようで、いつまでも余韻にひたることのできる作品です。そして映画の中で流れる主題歌「スタンド・バイ・ミー」も物語にマッチしていて素晴らしいです。見たことのないという方は、これを機会にぜひ一度ご覧になっていただきたいと思います。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました