ボヘミアン・ラプソディ フル動画無料視聴方法

ボヘミアン・ラプソディ
2018年製作/135分/アメリカ 予告動画を検索
1970年、ライブハウスに通う若者・フレディは、ボーカルが脱退したバンドに自らを売り込み、クイーンを結成する。彼らは革新的な挑戦を続け、次々とヒット曲を生み出していく。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し、孤独を深めていく。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
結論
「ボヘミアン・ラプソディ」は、TSUTAYA TV/DISCASの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いTSUTAYA TV/DISCASがおすすめです。

現在TSUTAYA TV/DISCASでは、「ボヘミアン・ラプソディ」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「ボヘミアン・ラプソディ」を楽しんでください。

ボヘミアン・ラプソディの動画配信情報

ボヘミアン・ラプソディの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS定額見放題30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jp未配信30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ボヘミアン・ラプソディを配信中の動画配信サービスの詳細

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(24歳・男性)
Amazonプライム会員におすすめ
もともとAmazonのプライム会員だったため無料で見ることが出来ます。映画やアニメなど子供から大人まで楽しめるコンテンツが揃っているので家族がいる方にとてもおすすめです。
(27歳・女性)
最高にコスパの良い動画配信サービス
AmazonPrime会員になることで利用できる動画配信サービスで他の動画配信サービスに比べても会費が安く、AmazonPrimeVideoオリジナル作品など作品も充実しています。
(30歳・女性)
どこでも誰とでも見れる
スマホはもちろん接続端末があればテレビでも見れます。長編映画から短編ドラマ・バラエティまで種類が豊富で低価格でとてもコスパが良いと思います。普段見ない韓国ドラマも挑戦しましたが、とても面白かったです!
(54歳・女性)
月額500円でたくさん見られてお得
映画が好きで、BS放送やレンタル店で借りたり、宅配レンタルを利用したりしていました。AmazonPrimeVideoは返却の手間もなく、番組表のチェックの必要もなく、買い物の送料も無料でお得だと思います。
(38歳・男性)
運が良ければ話題作が見れる
アマプラは月額500円程度でお手軽なサービスです。他の有料動画配信サービスに比べると、話題作や新作の品揃えが劣るとは思いますが、鬼滅の刃も見れるし、運とタイミング次第で楽しめる。
(49歳・女性)
飽きることもないので、入会して良かった
過去のドラマや映画を見ることができ、比較的他の配信サービスよりも最近公開されたものを見ることができます。最近のものは会費以外に料金が必要ですが...。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

ボヘミアン・ラプソディ 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ボヘミアン・ラプソディ」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ボヘミアン・ラプソディ 予告動画

映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁!

ボヘミアン・ラプソディ 作品情報

映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、 2018年の11月9日に劇場公開されたブライアン・シンガーとデクスター・フレッチャーのふたりの共同監督による伝記映画です。 「XーMEN」シリーズや「スーパーマン リターンズ」などのヒーローエンターテイメントを手掛けてきた人気の映画作家と、イングランドの名目劇団「ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー」に所属する俳優がタッグを組みました。制作途中で突如として監督が交代するアクシデントに見舞われながらも、8年の歳月を費やして完成までこぎ着けています。 日本では興行収入が100億円を突破、世界各国でも大ヒットとなりアメリカでは第91回のアカデミー賞で4部門の受賞に耀いた作品です。1970年代に誕生した伝説的なバンド「クイーン」の、 フロントマンとして活躍したフレディ・マーキュリーの波乱に満ちた生涯にスポットライトを当てていきます。

作品データ

上映時間135分
製作年2018年
製作国アメリカ
原題Bohemian Rhapsody
配給20世紀フォックス映画
公式サイト映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト

ボヘミアン・ラプソディ キャスト・スタッフ

ボヘミアン・ラプソディ あらすじ

フレディ・マーキュリーは幼い頃から自分自身の生い立ちや、 容姿に対してコンプレックスを抱えていました。 そんな引っ込み思案な少年は、地元で音楽活動に打ち込んでいくうちに次第に生き甲斐を見出していきます。そんなある日のことフレディが出会ったのは、 売れないバンド「スマイル」を組んでいるブライアン・メイとロジャー・テイラーのふたりです。ブライアンとロジャーの前で歌声をアピールしたことがきっかけでたちまち意気投合し、 3人はライブハウスで共演することになります。 次第に観客の注目を集め始めたフレディたちが、1年の後にベースのジョン・ディーコンを加えて結成したのが「クイーン」です。バンドは間もなく音楽史に名を残すほどの偉大なヒットメーカーへと発展していきますが、同時にフレディはスキャンダルと病に蝕まれていくのでした。

ボヘミアン・ラプソディ 評価

各映画レビューサイトから「ボヘミアン・ラプソディ 」の評価を集めました。
ボヘミアン・ラプソディ
総合評価★ 4.3

ボヘミアン・ラプソディ 見どころ

見どころ #1

ラミ・マレックが実在する夭逝のミュージシャン、 フレディ・マーキュリーに迫真の演技で成りきっています。 ボーカル兼ピアノとしての歌唱力と、 ステージ上で披露する華麗なパフォーマンスに圧倒されました。作詞・作曲担当を手掛けて数多くの名曲を世に送り出していく、 アーティストとしての情感に溢れた一面も表現していきます。 栄光の裏では孤独に苛まれていく、人間的な弱さも垣間見えました。アフリカ大陸のザンジバル島出身で本名はファルーク・バルサラ、ペルシア系移民で実家は熱心なゾロアスター教の家系、性的マイノリティとしてのカミングアウト。厳格な階級社会として有名なイギリス国内で、苦悩を背負ったひとりの青年としての生きざまが感動的です。映画前半では生気に満ち溢れた表情が、後半パートでは徐々に病気のために衰えていく変わりようもリアリティ溢れています。残された時間の短さを悟ったフレディが、自らの生命力を焼き付けるようにステージに立つ姿には鬼気迫るものがありました。

見どころ #2

ベーシストのジョン・ディーコンを演じているのは、2010年に海外ドラマ「パシフィック」でラミ・マレックと共演したジョー・マッゼロです。この映画の中でも息の合ったコンビネーションと、変わらぬ友情を熱演していました。ドラマーのロジャー・テイラーにはベン・ハーディ、ギタリストのブライアン・メイ役にはグウィリム・リーと豪華なラインナップが顔を揃えています。

見どころ #3

数々の困難に立ち向かっていくフレディの良き理解者にして生涯の友人となるメアリー・オースティンに扮するのは、若手の実力派俳優ルーシー・ボイントンです。1994年1月にニューヨークで生まれてロンドンで育ち、2006年にクリス・ヌーナン監督による「ミス・ポター」のビアトリクス・ポター役で映画デビューを果たしました。ジェーン・オースティンの小説を映像化した文芸ドラマ「分別と多感」でのシリアスな役どころから、コメディ映画「シング・ストリート 未来へのうた」でのコミカルなイメージまで幅広くこなしています。ライブハウスの楽屋裏で、初めてフレディと出会うシーンが微笑ましかったです。フレディに女性用の衣装を着せてあげる場面には、性別や常識に捉われない寛容性が溢れていました。男女の友情が成立する類まれな例として、ふたりが築いた関係が心に残ります。

ボヘミアン・ラプソディ 感想・レビュー

誰しもが知るロックバンドの華やかな成功の舞台裏に隠されている、 知られざる意外なエピソードや人間ドラマが掘り下げられていて驚かさされました。 母国イギリスの伝統や音楽界の常識を次から次へと打ち破っていく、 チャレンジ精神と遊び心には胸が熱くなります。 4人の豊かな才能がお互いに激しくぶつかり合うライヴのシーンや、ロックにオペラの要素を取り入れたド派手な演出が驚きです。ギターアンプをブランコのようにぶら下げて音を出したり、太鼓の上にコインをまき散らしてメロディーを生み出すなど斬新なアイデアを駆使したレコーディングの風景が臨場感溢れていました。フレディがスタジオに遅刻したことから誕生した無名の曲が、後のバンドの代表曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」へと生まれ変わる裏話などはマニアには堪りません。 それぞれが強烈な個性を秘めた4人が幾度となく衝突を繰り返してしまったり、金銭的なトラブルからバンドが解散の危機を迎えてしまうのは当然なのかもしれません。純粋に音楽を愛していた4人の若者たちが、社会的な注目を集めることによって微妙に心変わりをしてしまう姿がほろ苦いです。 美しい映像とドラマティックなストーリーばかりではなく、 フレディ自らのマスターテープで再現されている28曲も迫力満点です。 全編を通してスクリーンから大音量で鳴り響く、 「ボヘミアン・ラプソディ」や「キラー・クイーン」に代表されるヒットナンバーが懐かしく甦っていきます。音楽総指揮をブライアン・メイとロジャー・テイラーが務めているのも、クイーンのファンには嬉しい限りです。 1度はバラバラになっていく4人が再びひとつになるために、20世紀最大級のチャリティーコンサート「ライヴ・エイド」へ出演するクライマックスが圧巻です。過去のわだかまりとお互いに傷つけ合った過ちを受け入れつつ、 仲間たちと力を合わせて築き上げていく揺るぎない信頼関係には胸が熱くなります。 1985年に大々的に行われたこのイベントは、コンサートの枠を超えた試みとして今でも語り継がれています。会場となったウェンブリー・スタジアムの大観衆の熱狂と、21分間にも及ぶ熱唱には胸を打たれました。エンターテイナーとしての人気にとどまることなく、音楽を通して世界に平和と博愛を訴え続けたフレディの思いが伝わってきます。 フレディが1991年11月24日に、 突如として45歳の若さでこの世を去ってしまったことが残念でなりません。 没後4半世紀以上経った今現在でも、 彼が残した名曲の数々は国境や思想・信条の壁を越えて愛され続けていることを改めて実感できるでしょう。世界各国で人種間の分断と対立が深まっていく一方な今の時代だからこそ、彼のメッセージが多くの人たちから求められるのかもしれません。

ボヘミアン・ラプソディ SNSでの評判は?

Twitterから「ボヘミアン・ラプソディ」の評判をまとめました。

【まとめ】ボヘミアン・ラプソディの動画を無料で見るなら

1970年代にクイーンのナンバーと青春時代を過ごした世代の方たちは、是非ともこの1本をご覧になって下さい。 学生の頃にバンドを組んでいた皆さんや、最近のヒットチャートや流行りの音楽に物足りなさを感じている人にもお勧めできます。
TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間が長い
30日間
初回特典が豪華
1,100ポイント付与
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました