愛しのハーフ・ムーン フル動画無料視聴方法

愛しのハーフ・ムーン
1987年製作/85分/日本 予告動画を検索
出典:
サービス無料視聴無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
結論
「愛しのハーフ・ムーン」は、TSUTAYA TV/DISCASの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いTSUTAYA TV/DISCASがおすすめです。

現在TSUTAYA TV/DISCASでは、「愛しのハーフ・ムーン」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「愛しのハーフ・ムーン」を楽しんでください。

愛しのハーフ・ムーンの動画配信情報

愛しのハーフ・ムーンの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS定額見放題30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)定額見放題30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)定額見放題初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

愛しのハーフ・ムーンを配信中の動画配信サービスの詳細

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(30歳・女性)
アニメや映画を楽しむならこれ一つでOK
様々な種類の映画やドラマやアニメを楽しむことができます。シーズンの続きなど続々と更新されるので退屈だと思ったことがありません。AmazonPrimeVideoさえあれば十分です。
(27歳・女性)
お笑いコンテンツが豊富
ダウンタウン松本のお笑い番組がよく知られていますが、本当に日本のお笑いコンテンツが多くあるので気軽に笑いたい時に見るのにぴったりです。もちろんオリジナル作品を含んだ海外ドラマや洋画も多数見られます。
(25歳・女性)
Amazonprime限定動画が面白い!
アマゾンプライムは動画の量はそこまで多くないですが、月額がとても安いのとアマゾンプライム限定の動画がおもしろいです!特にバチェラーや、ドキュメンタルが大好きです!
(54歳・女性)
月額500円でたくさん見られてお得
映画が好きで、BS放送やレンタル店で借りたり、宅配レンタルを利用したりしていました。AmazonPrimeVideoは返却の手間もなく、番組表のチェックの必要もなく、買い物の送料も無料でお得だと思います。
(35歳・女性)
通販の巨人が映画も自宅に届けてくれるサービス
洋画が好きなので、ラインナップと利用料には概ね満足しています。ですが、PC以外から見ると「視聴オプション」の切替が分かりにくいので、初めて観る方は注意が必要かと思います。
(22歳・女性)
ここでしか見れないものがある
ドキュメンタルやkinkikidsのライブなどここでしか見れない動画があるのがいいところです。またドラマや映画など過去のものも多く見れるので、家族で楽しめます。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

愛しのハーフ・ムーン 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「愛しのハーフ・ムーン」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

愛しのハーフ・ムーン 作品情報

映画「愛しのハーフ・ムーン」は1987年の8月8日に劇場公開されている、滝田洋二郎監督によるロマンティックコメディーです。1980年代の芸能レポーターの狂騒ぶりを皮肉った「コミック雑誌なんかいらない」から、ふたつの時代を行き来しながら究極の味を追い求めていく「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」まで。ブラックユーモアからエンターテイメントまでを幅広く手掛けている、1955年生まれ富山県出身の映画作家がメガホンを取りました。原田美枝子によって1984年の3月10日に集英社から刊行されている、同名の短編小説集をもとに映像化されています。「さわこの恋」などの恋愛ドラマの脚本だけではなく、「ムーミン谷の彗星」等アニメーション映画の監督としても活動を続けている斎藤博がオリジナルのシナリオを書き下ろしています。結婚を前にして婚約者と正反対の性格を持つ男友達との間で揺れ動く、23歳の女性の複雑な心境に迫っていく作品です。

作品データ

上映時間85分
製作年1987年
製作国日本
原題-
配給にっかつ
公式サイト-

愛しのハーフ・ムーン キャスト・スタッフ

愛しのハーフ・ムーン あらすじ

杉野洋子が大学の先輩・横山おさむと結婚を前提としたお付き合いを始めたのは、今から1年ほどの前のことです。交際は順調そのもので洋子は彼からのプロポーズを受け、間もなく結婚式も控えています。子供の頃からジューンブライドを夢見ていた洋子は本来であれば6月に式を挙げたかったのですが、あいにくどこの式場も予約でいっぱいで7月まで持ち越すことになりました。大いなる幸福感と共にほんの微かなマリッジブルーも感じていた洋子の前に現れたのは、ふたりの因縁浅からぬ男女です。ひとりはおさむと同じく大学生の頃の先輩である石田弘一、もうひとりは洋子にとっては父親違いの姉に当たる杉野レイ子。平穏無事な結婚生活に憧れていたはずの洋子の人生は、彼らの出現をきっかけにしてかき乱されていくのでした。

愛しのハーフ・ムーン 評価

各映画レビューサイトから「愛しのハーフ・ムーン 」の評価を集めました。
愛しのハーフ・ムーン
総合評価★ 2.9

愛しのハーフ・ムーン 見どころ

名優たちの初々しい姿

迷えるヒロインの杉野洋子を演じているのは、当時はまだアイドルを卒業したばかりだったいとうまい子です。結婚を目の前にして揺れ動く23歳の繊細な内面を、等身大に表現していて好感が持てるでしょう。心優しくもちょっぴり融通のきかない洋子のフィアンセ、若き日の横山おさむには石黒賢が扮していました。洋子とおさむの間に恋のライバルとして立ちはだかる石田弘一役の嶋大輔も、初々しさ溢れる姿を披露しています。マスター役を務めている池島ゆたかや、勇ちゃん役でワンシーンだけの出演となる蛍雪次朗の怪演技も見逃さないように注意して下さい。お堅い妹・洋子に対して自由奔放な姉の杉野レイ子には、堀江しのぶのイメージがピッタリとはまっていました。エネルギッシュな姿をスクリーンに焼き付けていて、本作品が公開された1年後の1988年に23歳の若さでこの世を去ったとは到底信じられません。

ハーフ・ムーンを辿るとジェニー・ムーンに行き着く

原作は140ページほどの中編小説ですが、エピソードを余すところなく上手く85分にまとめ上げています。当時は20代後半で女優としても引っ張りだこだった原田美枝子が、密かに小説を執筆していたとは驚きました。タイトルの「ハーフ・ムーン」とは、ラストシーンでヒロインの洋子が夜空に見上げる半月のことです。アメリカの小説家マージョリイ・ケロッグが1968年に発表した処女作、「愛しているといってくれ」の主人公の名前・ジュニー・ムーンから拝借したと言われています。この小説はオットー・プレミンジャー監督によって、1970年に「愛しのジュニー・ムーン」というタイトルで映画化されています。

愛しのハーフ・ムーン 感想・レビュー

水も滴る男たちのバトル

とある休日の午後のよく晴れた緑豊かな公園がオープニングショットで、園内の池ではボートを浮かべて遊んでいる3人の若者たちがいます。如何にも優等生タイプな横山おさむ、髪の毛を派手な色に染め上げてワイルドなイメージの石田弘一、ふたりの男性に挟まれてまんざらでもなさそうな杉野洋子。前々から恋に落ちていたおさむが突発的に池に飛び込んでしまい、大声で洋子への気持ちを叫んでいる様子がユーモラスです。このおさむの無鉄砲な行動に胸を打たれた杉野洋子が、彼に心惹かれてしまうのも当然でしょう。おさむと同じく洋子に想いを寄せていながらも、すっかり出し抜かれてしまった石田の茫然自失といった後ろ姿には哀愁が漂っていました。これ以降は洋子とおさむは恋人同士で、自暴自棄に陥った石田は洋子の勤め先の同僚・工藤由美に乗り換えます。

しっかり者の妹と根無し草のような姉

洋子が結婚前のつかの間の独り暮らしを送っているアパートは、線路沿いにひっそりと佇んでいます。時おり窓の下を走り抜けていく東海道線の旧車両と、眼下に広がっている昔ながらの街並みがノスタルジックなムード満点です。洋子の部屋にある日突然、姉のレイ子が当然のように転がり込んでくるシーンには笑わされました。会社員として毎朝決まった時間に起きて出勤していく洋子と、真っ当な社会人としての生活ができないレイ子とのコントラストが浮かび上がっています。ふたりは姉妹で実家にいる母親の里子とは血の繋がりがありますが、それぞれの父親が違うという少々複雑な家庭環境に育ったようです。お姉さんでありながら妹の持ち物に対して、「ちょうだい」とおねだりを繰り返すレイ子の厚かましさには呆れ果ててしまいました。遂には洋子の化粧品や洋服ばかりではなく、婚約者までも「ちょうだい」することによって事態はややこしくなっていきます。

破天荒男と何処までも自由な彼女

大型のジープに女性たちを乗っけて豪快に走り回ったり、強面の男たちと乱闘騒ぎを起こしたり。洋子を未練なく諦めてからの石田はこれまで以上に歯止めがかからなくなり、破天荒なエピソードには事欠きません。そんな勇ましい石田と異性との関係にだらしがないレイ子は、まさにお似合いのカップルでした。とばっちりを食らっておさむとの仲までが怪しくなってしまった洋子が、何とも気の毒に映ります。周りの人たちを次から次へと振り回していくレイ子でしたが、不思議と憎むことが出来ません。彼女の天真爛漫な笑顔と、世間一般の価値観や常識には捉われることのない振る舞いが可愛らしかったです。石田にすっかりほったらかしにされてしまった川村の暴走によって、終盤にひと波乱待ち受けています。

愛しのハーフ・ムーン SNSでの評判は?

Twitterから「愛しのハーフ・ムーン」の評判をまとめました。

【まとめ】愛しのハーフ・ムーンの動画を無料で見るなら

それぞれの思惑が複雑に絡み合っていく恋の駆け引きにドロドロの愁嘆場、男たちの熱いぶつかり合いから勢い余って刃傷沙汰まで。いつの時代にも変わることのない男と女の泣き笑いの果てに、物語はひと組のカップルの結婚式が行われている会場へと収れんして幕を閉じていきます。映画の序盤ではゴールイン間違いなしだった、洋子とおさむとの式ではありません。その意外な新郎新婦の組み合わせと、個性豊かな招待客が一堂に会する披露宴の模様を見届けてあげてください。ストーリーの時代背景は1980年代の後半に設定されていますが、今見ても新鮮な味わいがあります。登場キャラクターの造型も深く掘り下げられていて、彼らが目の当たりにする恋愛やトラブルにも感情移入できるはずです。結婚を控えて漠然とした憂鬱と不安を抱えている皆さんに、是非ともご覧になって頂きたい1本だと思います。
TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間が長い
30日間
初回特典が豪華
1,100ポイント付与
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました