ホノカアボーイ フル動画無料視聴方法

ホノカアボーイ
2009年製作/111分/日本 予告動画を検索
出典:
サービス無料視聴無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
結論
「ホノカアボーイ」は、TSUTAYA TV/DISCASの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いTSUTAYA TV/DISCASがおすすめです。

現在TSUTAYA TV/DISCASでは、「ホノカアボーイ」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「ホノカアボーイ」を楽しんでください。

ホノカアボーイの動画配信情報

ホノカアボーイの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FODレンタル2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ホノカアボーイを配信中の動画配信サービスの詳細

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(27歳・女性)
最高にコスパの良い動画配信サービス
AmazonPrime会員になることで利用できる動画配信サービスで他の動画配信サービスに比べても会費が安く、AmazonPrimeVideoオリジナル作品など作品も充実しています。
(24歳・男性)
Amazonプライム会員におすすめ
もともとAmazonのプライム会員だったため無料で見ることが出来ます。映画やアニメなど子供から大人まで楽しめるコンテンツが揃っているので家族がいる方にとてもおすすめです。
(30歳・女性)
どこでも誰とでも見れる
スマホはもちろん接続端末があればテレビでも見れます。長編映画から短編ドラマ・バラエティまで種類が豊富で低価格でとてもコスパが良いと思います。普段見ない韓国ドラマも挑戦しましたが、とても面白かったです!
(29歳・男性)
便利で楽ちんで安心感がある
結構な動画が無料で見れる。アプリで簡単に視聴できるのとアレクサと連動して簡単にテレビでも見れる。デメリットは見たいやつがたまに、プライムじゃないやつで追加でお支払いが必要である点。
(36歳・女性)
お得感があるサービス
アマゾンプライム会員なら見れて、お得感があるサービスだと思います。オリジナルもあるし、アマゾンを使う人ならちょっと毎月払うだけで動画も見れ、配送も優遇されたりして、お得です。
(28歳・女性)
独身でも夫婦でも子供が生まれても楽しめるサービス
田舎に住んでいるためそもそものチャンネル数が少なく、テレビ放映中のアニメをほとんど見れません。レンタルショップに行くのもひと手間なので、月500円でそのストレスから解放されるコスパの良いサービスです!

FODプレミアム

FOD
無料期間2週間
入会特典100ポイント
配信数50,000本~
月額料金976円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
FODプレミアム 利用者の口コミ
(38歳・男性)
関東ローカルが観れます
関東ローカルでしか観れないドラマやアニメなどが観れるので、関東以外に住んでいる人にとってはありがたいですし、ポイントで漫画も読めるので、コンテンツは豊富だと思います。
(26歳・男性)
フジテレビの作品が好きならばおすすめ
フジテレビの放送番組に限られているというのが良さです。人によっては物足りないかも知れませんがフジの作品が好きならばおすすめです。他では放送されてない番組多めなのでそこがおすすめです。
(39歳・男性)
今と昔のドラマが楽しめる
90年代に大流行した東京ラブストーリーや101回目のプロポーズ、ビーチボーイズなどの作品が充実。その当時学生や社会人だった方は記憶が蘇って涙腺崩壊してしまうかも。またフジテレビのドッキリ番組も注目。
(50歳・男性)
見逃したドラマが一気観出来る醍醐味が!
家族が観ていたドラマを途中から観ることになり、気がつけば自分が思いっきりハマっていました。CMなしの一気観することで、久しぶりにドラマを堪能した感じと満足感でした。
(31歳・女性)
フジテレビドラマ見放題
フジテレビ制作の滅多に再放送されない名作ドラマがここでは見られます。年代ごとに分かれているので検索もしやすいです。フジテレビ全盛期の作品を楽しんでみてください。
(26歳・男性)
フジテレビ系列の映像作品が閲覧できるサービス
フジテレビ系列のドラマが見放題かつ、120種類以上の雑誌や漫画を読むことができるので、コンテンツが充実している。しかし、作品をダウンロードすることができないので、通勤や通学中の閲覧には向いていない。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(36歳・女性)
月額550円で国内外の映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。
義母が韓国ドラマにハマっていて、ドロドロ系からラブコメ系まで色々あり楽しんでいます。アニメはアンパンマンやおさるのジョージなど、子供が好きなものが色々あり家事の合間に見てくれるので助かってます。
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

ホノカアボーイ 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ホノカアボーイ」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ホノカアボーイ 予告動画

ホノカアボーイ

ホノカアボーイ 作品情報

ポータークラシックの代表を務める吉田玲雄の体験を元にした同名小説が原作の作品だ。ハワイ島の北部にある町、ホノカアにある小さな日本人コミュニティを舞台に1人の青年が過ごした1年間をハワイ島の自然とともに映し出す。 主演は「何者」や「空のレストラン」で助演ながら存在感を発揮した岡田将生。当時、まだ20歳前後だった彼が初々しい姿を魅せてくれる。また、助演に倍賞千恵子や松坂慶子といったベテラン女優を迎え、物語に深みを与えてくれている。 雄大な自然を背景に描かれる主人公とハワイ島に暮らす日系人や地元民たちとの心温まる交流記に、直ぐに惹き込まれるはずだ。

作品データ

上映時間111分
製作年2009年
製作国日本
原題-
配給東宝
公式サイト-

受賞歴

第33回 日本アカデミー賞 2010年

ノミネート新人俳優賞

ホノカアボーイ キャスト・スタッフ

ホノカアボーイ あらすじ

失恋した青年レオ(岡田将生)は、かつて恋人と訪れてことのあるハワイ島のホノカアにロングステイすることにした。居候しながら働くことになったのはエデリ(松坂慶子)が経営する小さな映画館だ。映画技師として働く事になったレオは、ひょんな事から通りを挟んだ向かいに住むビーさんの家で毎晩夕食をご馳走になるようになった。ビーさんは50年も前に夫を亡くした未亡人で、映画館で売る揚げパン、マラサダを作っていた。毎晩ご馳走になる夕食をポラロイド写真におさめ、レオは自分の部屋に飾っていた。部屋が写真で埋め尽くされつつある日、レオとビーさんは月明かりの中に見える虹「ムーンボー」を山荘に見に行くことになる。そこで、垣間見るビーさんのレオへの恋心。その後、ガールフレンドができたレオがビーさんに紹介するが、ビーさんは彼女をもてなす料理に彼女が好きではないというピーナッツを入れてしまう。アレルギー反応がでた彼女は救急車で搬送されるが、おおごとにならずに済んだ。その後、ビーさんにも病魔が襲い、レオがとった決断とは。 他にも街には個性豊かな日系人の老人たちが住んでいた。日本の成人用雑誌を玲雄に頼んでいるコイチさんや、バーバーを営んでいるみずえさん(正司照枝)。 彼らとの日常の中でレオが受け取ったたくさんの愛情がハワイ島の雄大な自然と穏やかな風とともに映し出される。

ホノカアボーイ 評価

各映画レビューサイトから「ホノカアボーイ 」の評価を集めました。
ホノカアボーイ
総合評価★ 3.6

ホノカアボーイ 見どころ

「ビーさんのごはん」

マラサダの材料である小麦粉をビーさんの家に運ぶように言いつかったレオは、始めてビーさんの家を訪ねる。1DKのコンパクトなアパートメントの部屋のキッチンには沢山の調理器具が置かれていた。調理台に置かれた鍋を開けると魚の煮付けが入っていて、それをひとつまみ食べたレオは思わず「うまい」と声が出てしまう。奥の部屋から出てきたビーさんが「それは猫の餌です」と割り箸で作った輪ゴム鉄砲を打ってきた。それがビーさんとの出会いだ。 それをきっかけにビーさんの家で夕飯をご馳走になることになり、美味しそうなご飯はレオだけでなく観客をも魅了する。 最初のメニューはおひつに入ったちらし寿司と丁寧に作られたトマトのサラダ、アボカドのディップサラダ、きんぴらゴボウ、スペアリブに揚げ物まで。量こそ多すぎだが、丁寧に作られた品々だった。 任された映写に失敗した翌日はレオはビーさんのロールキャベツづくりを手伝う。ロールキャベツのタネにご飯やチーズを入れ、コンソメと手作りのマヨネーズで味付けした。巻かれたロールキャベツにしっかりと焼き色をつけてから煮込む箇所は料理を日常的にしている観客にとってはしびれるシーンだ。 他にもポキバーガーやスパムおにぎりなど、ハワイらしいメニューにも目が行く。 映画を観て胃袋を掴まれる、そんな美味しい映画である。

「音」

ハワイワンの穏やかな音楽が随所に流れる。「ハワイ ハワイと来てみたけれど お里こいしや 月の虹」とゆったりとしたハワイアンリズムにのって歌われている挿入歌はハンモックで揺られているかのような心地よさがある。 またロールキャベツを作るシーンで玉葱やパセリを刻む音と同時刻に他の場所で奏でられるレオの彼女が箒で掃き掃除をする音、コイチさんが成人雑誌をめくる音、映画館でのポップコーンができる音、エデリがポップコーンを食べながらシェイプアップ機器をウエストに当てている音。すべての音がハワイの小さな町を包み込む。住民全員にシンクロしている心地よい時の流れが4Dのように体感できる。 エンディングで流れるのは小泉今日子が歌う「虹が消えるまで」という楽曲だ。ウクレレの伴奏からはじまる曲に映画の世界観を壊さない歌詞を耳障りの良い声色が奏でる。 気候の穏やかさ、風や波の音、そして人々の心の微動、それらを表現するのに満ち足りる「音」がこの映画には溢れている。 耳を澄まして観てもらいたい映画である。

「ハワイの本来の姿」

ハワイと言って思い浮かべるのは、高層のリゾートホテルが立ち並び、人で賑わう整備されたビーチが続くワイキキだろうが、ハワイ島の景色はそれらとは異にする。 映画冒頭、主人公が町を説明するナレーションが少し入る。その言葉を借りるならば、ホノカアは甘い匂いがするそうだ。野生化したサトウキビがあちこちに群生しているからだ。高い建物はなく、町の中心を少し離れればハワイ島の大自然を目にすることとなる。ハワイ州の中で最も大きい島であるハワイ島は、ビッグアイランドと呼ばれている。ビッグアイランドには2つの活火山があり、溶岩が剥き出しになった間を抜けるように作られた道路、また火山から離れれば生い茂る熱帯雨林に出会うこととなる。大きな島の小さな町の人々の暮らしは、自分達の小ささを自覚しているかのように焦らずにゆったりとしている。 広い空と熱い大地、青い海を眼下にした穏やかな日常を楽しんでもらいたい。

ホノカアボーイ 感想・レビュー

「ビーの恋心」

ビーさんはレオの事を亡くなった夫に似ていると言う。そして、美味しいご飯をレオのために作り続けるのだ。久々に作った人間のためのご飯、ビーさんに50年ぶりの生きがいが芽生えた。生きがいとしてだけ続けば穏やかだったのだが、レオにガールフレンドの影が見え始めることでざわつきがビーさんの心に訪れてしまう。 これを恋心と呼ぶに相応しいと思っている。息子のために無心にご飯を作り続けた母が、ある日息子に「彼女ができたら、ご飯の作り方を教えてほしい」などと言われたら、それは穏やかではいられない。それは親心というよりはむしろ、恋心に近い。 ビーさんがブティックの前で黄色いワンピースを買うか買うまいか迷うシーン、それを着てレオに褒めてもらおうとスカートのフレアを揺らすシーン、若い女性だったら素直に「見て」と言えるのかもしれない。ビーさんの恋心に溢れる仕草は、おばあちゃんだからこそ表現できた乙女の姿だ。

「青年のご馳走さま」

レオが彼女の食べれないピーナッツを料理に入れたビーサンを電話越しで責めて、その電話中にビーさんは倒れてしまう。眼圧が上がって視力を失ったビーさんとともに暮らし始めるもまもなく、ビーさんは大量のロールキャベツの作り置きをしていなくなってしまう。亡くなってしまったのだろう。 数年後、レオはホノカアで暮らしていた当時のTシャツ姿ではなく、大人の姿でホノカアのビーさんの家にやってくる。片付けられた部屋には数少ないけれどビーさんとの大切な物が残されていた。 レオがビーさんとの連絡用に取り付けた自分がかつて住んでいた部屋とだけ繋がる糸電話もその一つ。 自分の住んでいた部屋に行き、糸電話を手にしたレオは、「ご馳走さま」と言う。音声は無音だったがビーさんが最後にレオに言ったのは「今までありがとう」。 嬉しかったのは、レオが「有り難う」でなく「ご馳走さま」と言ってくれたことだ。お腹いっぱい食べさせたいと言う感情は、愛の原点のような気がした。

ホノカアボーイ SNSでの評判は?

Twitterから「ホノカアボーイ」の評判をまとめました。

【まとめ】ホノカアボーイの動画を無料で見るなら

流れの中で逆らわずに生きていくと、こんなにも穏やかに暮らせるのかと勉強させられる。誰かの期待を過剰な態度で受け取らず、誰かに過度な期待をしない。そこにちょっとした優しさがあれば、幸せに包まれる。この映画は観客を包み込んでくる優しさに溢れていた。 ビーさんの家に掛かっていたカーテンのように柔らかな肌触りの良い布に包まれたかのような居心地の良さ、美味しいものを食べた時の目を閉じたくなるような幸福感。 それらを体幹が感じてしまう様な作品だった。
TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間が長い
30日間
初回特典が豪華
1,100ポイント付与
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました