コーヒーが冷めないうちに フル動画無料視聴方法

コーヒーが冷めないうちに
2018年製作/116分/日本 予告動画を検索
出典:
サービス無料視聴無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
結論
「コーヒーが冷めないうちに」は、TSUTAYA TV/DISCASの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いTSUTAYA TV/DISCASがおすすめです。

現在TSUTAYA TV/DISCASでは、「コーヒーが冷めないうちに」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「コーヒーが冷めないうちに」を楽しんでください。

コーヒーが冷めないうちにの動画配信情報

コーヒーが冷めないうちにの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)レンタル2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

コーヒーが冷めないうちにを配信中の動画配信サービスの詳細

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(27歳・女性)
動画以外の機能も使うならこれ
他の配信サービスより安く、動画以外の特典も豊富なので、Amazonの他のサービスもよく使う人に良いです。動画のラインナップが少なめなので、暇なので何か流したい、くらいの気持ちで利用すると楽しめます。
(44歳・男性)
新作動画が非常に豊富
自分が見たいと思っている動画をいち早く視聴することが出来ます。他の動画配信サービスも利用していますがAmazonPrimeVideoほどコンテンツが充実した動画配信サービスは無いと思います。
(25歳・女性)
Amazonprime限定動画が面白い!
アマゾンプライムは動画の量はそこまで多くないですが、月額がとても安いのとアマゾンプライム限定の動画がおもしろいです!特にバチェラーや、ドキュメンタルが大好きです!
(29歳・男性)
コスパの良い動画配信サービス
アマゾンプライムビデオは月500円程で配信されている動画なら全て見放題の非常にコスパの良いサービスです。ただ、映画・アニメに特化した配信サービスではない為、ややボリュームが控えめの傾向があります。
(27歳・女性)
お笑いコンテンツが豊富
ダウンタウン松本のお笑い番組がよく知られていますが、本当に日本のお笑いコンテンツが多くあるので気軽に笑いたい時に見るのにぴったりです。もちろんオリジナル作品を含んだ海外ドラマや洋画も多数見られます。
(27歳・男性)
コストパフォーマンスが最高
月額料金に対して作品数がすごく多くコストパフォーマンスに優れていると感じます。映画だけでは無くドラマなども充実しているので1年以上継続利用している私でも飽きる事なく使えいています。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"
(33歳・女性)
思ってたよりも作品が少ない
見たい動画の検索や視聴中など、操作は簡単で便利です。ただし、無料視聴出来る動画の種類は少ないです。少しマイナーな物が多いかなと感じます。メジャーなやつは有料レンタルで見る事は出来ます。
(38歳・男性)
コストパフォーマンスは最高
月額料金550円という安さでコストパフォーマンスは最高だと思いますし、スマホアプリがとても使いやすいので大変助かります。また、ジャンルもかなり豊富にあるのでとても楽しめます。
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(36歳・女性)
月額550円で国内外の映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。
義母が韓国ドラマにハマっていて、ドロドロ系からラブコメ系まで色々あり楽しんでいます。アニメはアンパンマンやおさるのジョージなど、子供が好きなものが色々あり家事の合間に見てくれるので助かってます。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

Paravi

Paravi(パラビ)
無料期間2週間
入会特典-
配信数10,000本~
月額料金1,017円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Paravi 利用者の口コミ
(38歳・男性)
ドラマのラインナップは最高
ドラマのラインナップは国内随一と言えると思いますし、ドラマ好きにはこれ以上ないサービスだと思います。また、放送中のドラマやバラエティー番組の見逃し配信もあるので助かります。
(37歳・男性)
ドラマから映画まで豊富なコンテンツあるサービスだと思います
パラビを利用したの、見たいドラマを繰り返し見たいし。スピンオフなども良いですね。家に居る時間増えたので。家に居ても出来る事はあるなと痛感しました。いいものは使いたいですね
(39歳・女性)
国内ドラマが充実している
観たいドラマや映画がたくさんあり、無料期間を経てそのまま継続して契約中です。特に国内ドラマが種類豊富で、「MIU404」のディレクターズカット版などParaviにしかないものもあります。
(25歳・女性)
最新のドラマがすぐに見れる!
Paraviは最新のドラマの配信がとても早いです!最新の日本のドラマがとても多いので、好きな人にはオススメです。バラエティ好きの人にも良いとおもいます。月額も安めで、使いやすいです!
(50歳・男性)
動画を探しているだけでも
最初は娘に頼まれて契約したのですが、動画を探しているだけでも楽しくなり、気がつけば娘より動画を観ている時間が圧倒的に長くなり、睡眠時間を減らしても、まだまだ時間が足りません。

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

コーヒーが冷めないうちに 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「コーヒーが冷めないうちに」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

コーヒーが冷めないうちに 予告動画

「コーヒーが冷めないうちに」予告編

コーヒーが冷めないうちに 作品情報

「もしも、過ぎてしまった過去へ戻ることができるなら。」誰もが一度は考えたことがあるとかと思います。あなたはどの瞬間へ戻り、誰に会いに行き、どんな時間を共に過ごしたいですか。

作品データ

上映時間116分
製作年2018年
製作国日本
原題-
配給東宝
公式サイト-

受賞歴

第42回 日本アカデミー賞 2019年

ノミネート新人俳優賞

コーヒーが冷めないうちに キャスト・スタッフ

コーヒーが冷めないうちに あらすじ

舞台となるのは、とある街の小さな喫茶店です。学生から年配の方まで幅広い年齢層に親しまれ、それぞれが思い思いにゆったりとした時間を過ごすことのできる店内。一見どこにでもありそうな昔ながらの喫茶店ですが、ある席に座ると、座った人間が望む過去へ戻ることができるという噂がありました。過去に戻りたいと願う者がその席について詳しく店員に尋ねると、過去に戻りどんな事をしても、現実や未来は変わらないこと、コーヒーをカップに注ぎ、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間しか過去に戻れないことなど、いくつか条件がありました。あの瞬間に戻りたいと願う者たちが、限られた短い時間の中でそれぞれの大切な人との過去をどのように過ごすのか。一人一人にスポットライトを当てながら、ストーリーが展開されます。

コーヒーが冷めないうちに 評価

各映画レビューサイトから「コーヒーが冷めないうちに 」の評価を集めました。
コーヒーが冷めないうちに
総合評価★ 3.5

コーヒーが冷めないうちに 見どころ

コーヒーが冷めないうちに 感想・レビュー

同タイトルの小説とシリーズ続編の「この嘘がばれないうちに」の内容で構成された本作。映画宣伝の際に「4回泣けます」というフレーズが使われているように、過去に戻りたいと願う4人の現在と、取り巻く人間関係が描かれています。渡米する幼馴染とケンカ別れしたままの女性、若年性アルツハイマーと診断された妻が混乱しないよう、ヘルパーと名乗り優しく寄り添い続ける夫、実家の旅館業を妹に任せ、故郷から離れた場所で暮らすスナックの店長、そして舞台となる喫茶店で働き、唯一過去に戻ることのできる不思議なコーヒーを注ぐことができる主人公。本当は互いに伝えたいことがあったはずなのに、本当は素直に言えたらよかったのに、というそれぞれの思いが痛いほど伝わってきます。過去が変わることで未来が変わるというストーリーもたまに目にしますが、この映画では過去に戻っても、現在や未来は変わりません。ただ、過去に戻り、伝えたかったことを伝え、聞きたかったことを聞き、知りたかったことを知ることで、これからを生きる登場人物達の心情に変化が生まれます。 4つのストーリーのうち、個人的には実家が旅館業を営む姉妹、病と闘う夫婦、そして主人公と母の話は毎度泣くこととなりました。特に、アルツハイマーと診断された妻と献身的に支える夫の話は、多くの方が涙なしに見られなかったのではと思います。演じた薬師丸ひろ子さんと松重豊さんはさすがベテラン俳優と言っていい程圧巻でした。 夫が過去に戻った時、妻が実は自分が病に侵されていることを知っていたこと、当時妻が夫へ渡したいと思っていた手紙の存在とその内容について詳しく知ることになります。妻が夫に対して、未来の自分が迷惑をかけていないか問いかけ、夫が「大丈夫だよ」と何度も涙をこらえながら優しく答える場面は、夫婦の互いへの愛が溢れています。妻はこれから変わりゆく自分の姿を想像するだけで相当な不安や葛藤と闘っていたはずですが、隠し続けてきた思いや事実を穏やかな口調で夫へ伝え、妻の話を聞いたことで、現実世界に戻った後は、妻が混乱したとしてもヘルパーと名乗らず夫としてこれからも傍で支え続けていく決心をした夫の姿から、夫婦愛の深さが伝わってきます。結婚されている方、結婚を控えている方には特に、この二人の話は印象に残るのではないでしょうか。 姉妹の話では、実家の旅館業を継いだ妹が会いに来る度、故郷には戻らないと冷たい態度を取り続けていた姉ですが、ある日突然妹が交通事故で亡くなってしまいます。もう妹は生き返らない、未来は変えられないとわかっていながらも、謝罪もできないまま亡くなってしまった妹にもう一度会いたいと、過去に戻ることを強く望む姉は、まだ生きた状態である過去の妹から本当の思いを聞かされ、今までの自分の言動を激しく後悔しながらも、妹に自分の思いと謝罪の言葉を伝え、現実世界では旅館業を継ぐべく故郷へ戻ります。この時の姉役の吉田羊さんの演技が素晴らしく、妹に対して必死で事故に遭わないよう訴えかける場面は、胸が締め付けられるほど妹を思う気持ちで溢れています。何をしても大切な人の死と向き合わざるを得ないけれど、その辛さや悲しみに浸り続けるのではなく、いつかは乗り越えていかなければならない現実。失う前にどうして気付けなかったんだろうと後悔するけれど、どうにも変えられない現実に直面することもあるかもしれません。自分自身や身近な人にいつ何が起こるかわからない今を生きていく中で、相手の思いや言葉にどれだけ耳と心を傾けようとしているのか、気付き受け取ろうとしているのかを考えさせられる話でもありました。 物語は最終的に、過去に戻ることのできる唯一の席に、トイレ以外の時間は座り続ける女性の正体と、不思議なコーヒーを注ぐことができる主人公自身の過去に迫っていきます。この女性自体は主人公以外の店長や客にも見えていますが、語りかけても一切反応はなく、ただコーヒーを飲みながら読書をし、トイレに立つだけ。変化もなく時が止まったままのその女性は主人公の母親なのですが、一方で、変わらずコーヒーを注ぎ続け、繰り返し同じような日常を送る主人公の姿が描かれることで、心の時間が止まったままであることが伝わってきます。そんな主人公と客の一人であった男性との出会いが、少しずつその繰り返される日常に変化をもたらします。自分が妊娠し、母となることがわかった時、自分が幸せになることに対して罪悪感を持ち続けていました。母に頼まれコーヒーを注いだ幼少期のある日以来、現実世界に戻ってこなかった母。亡くなった父親のいる過去へタイムスリップして、時間を忘れて帰ってこれなかったから、と思っていた主人公は、自分がもしコーヒーを母に注いでいなければ、と自責の念にかられながら生きてきました。その主人公を救うきっかけを作ったのは、客から恋人になった男性の存在でした。主人公のタイムスリップを計画した恋人ですが、実現するまでに実は十数年もの歳月が流れていました。主人公の家系の女性しかその不思議なコーヒーを注げないという条件を知った恋人は、今お腹にいる子供が大きくなった十数年後の未来にて、未来の主人公がコーヒーを注ぎ、それを飲んだ未来の娘が今にタイムスリップ、娘が母である主人公へコーヒーを注ぎ、それを飲んだ主人公が過去にタイムスリップする、という壮大な計画をし、実現させます。ここは状況を理解するまで少し頭を使いますが、この難しい設定はなかなか思いつくものでもなく、理解した時なるほどと感じました。ただ、いざ過去に戻ることができる状態になっても、今までの主人公の様子から母に会いたい気持ちはあるものの、一方で真実と向き合うことへの恐れもあったのではと思います。しかし勇気を振り絞って過去へ戻って知ったのは、母が現実世界へ戻れなかった本当の理由は、余命わずかと宣告された母が自分の死後、一人ぼっちになる主人公が心配でたまらなかったから。父に会いに過去へ戻ったのではなく、実は自分の死後である未来に行き、そこで幼かった娘・主人公自身と離れられなくなったことで現実世界に戻ってこられなかったのでした。 本作では友人、恋人、夫婦、親子、などそれぞれの関係性は異なるものの、相手を思うからこその優しい嘘や秘密があり、それぞれの大切な人への愛情が描かれています。 あの時の自分の言動次第で未来は変わっていたかもしれない、という経験は誰にだってあるはずです。そんな中でこの先、失ってから気付くことがないよう、今この瞬間を悔いのないように生きたいということ。素直な思いを伝え合うことで大切な人との今と未来に後悔を残さないこと。この映画を通して改めてその大切さを感じたように思います。

コーヒーが冷めないうちに SNSでの評判は?

Twitterから「コーヒーが冷めないうちに」の評判をまとめました。

【まとめ】コーヒーが冷めないうちにの動画を無料で見るなら

あの時こうしていれば、という苦い思い出や後悔は誰にでも経験があると思います。過ぎた過去は決して変えることはできませんが、「今をどのように過ごすかで、訪れる未来は変わるかもしれないこと」「今この瞬間を大切に生きること」がこの映画のメッセージではないでしょうか。一人で観ることは勿論ですが、家族や恋人、友人など、是非大切な人と一緒に観ていただきたい映画です。
TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間が長い
30日間
初回特典が豪華
1,100ポイント付与
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました