ラヂオの時間 フル動画無料視聴方法

ラヂオの時間
1997年製作/103分/日本 予告動画を検索
主婦のみやこが初めて書き上げた脚本がラジオドラマになることが決まる。リハーサルの見学に訪れた彼女は、そこで俳優たちのわがままやトラブルによって作品が原型をとどめなくなっていくのを目の当たりに。ブチ切れたみやこはスタジオ内に立てこもるが…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「ラヂオの時間」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「ラヂオの時間」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「ラヂオの時間」を楽しんでください。

ラヂオの時間の動画配信情報

ラヂオの時間の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)定額見放題30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FODレンタル2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTV定額見放題31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ラヂオの時間を配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(31歳・女性)
実はお得なU-NEXT!!!
月額料金はNetflixなどと比べて高めですが、毎月ポイントがもらえるので新作映画も実質無料で見られます!また家族で別々のアカウントを作れるのでご家族でシェアしてみてはいかがでしょうか。
(22歳・女性)
アニメ・映画の種類が豊富
他サイトに比べて種類が豊富で、さらにアニメや映画のみではなくバラエティやライブ映像、漫画なども読めるためこれ一つで大満足です。ただその分月額利用料が少し高いのがデメリット。
(38歳・男性)
とにかく新作が早いです
とにかく新作映画の配信が早いですし、早いものでは公開終了から1ヶ月後には配信されるので新作がこれだけ早く観れるのは大変ありがたいです。また、動画だけでなく雑誌などもありコンテンツの豊富さは魅力的です。
(45歳・女性)
未知の作品に出会える
U-NEXTは、特集コーナーがあるので、自分では絶対に選ばないような動画を見つけることができるので、未知の作品と出会えます。なにか面白い作品はないかなと思っている時には、とっても便利です。
(28歳・男性)
業界トップクラスの作品数
U-NEXTは動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇ります。しかも初めての方は31日間無料トライアルもあるので1ヶ月間は無料でこのサービスを受けられるんですよ。
(30歳・男性)
思い出の片隅にあった予想外の懐かしいアニメが配信
昭和・平成に関わらずいろんなジャンルの過去のアニメを配信されていますのでマニアックな方にも推奨できます。ただ、権利上の問題もあるからしょうがないのですが、配信が終了するのも突然です。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(36歳・女性)
お得感があるサービス
アマゾンプライム会員なら見れて、お得感があるサービスだと思います。オリジナルもあるし、アマゾンを使う人ならちょっと毎月払うだけで動画も見れ、配送も優遇されたりして、お得です。
(45歳・女性)
Amazonプライム会員に登録することで利用できる動画配信サービス
年会費4,900円でAmazonプライム会員に登録すると様々な動画コンテンツを楽しめて凄くお得なサービスです。過去に公開された映画やドラマが見放題。子供から大人まで幅広い年齢層に対応しています。
(26歳・女性)
暇つぶしにも作業用の垂れ流しにも最適
ちょっと前に話題になっていた作品を、話題になっているときには見たくないタイプの人におすすめです。昔見ていたアニメも見られたりするので、暇つぶしに見るもよし、何か作業をする際に垂れ流しで使うもよしです
(31歳・男性)
安くて魅力的なサービス
非常に多くの作品数が用意されていますので飽きる事なく長い期間利用できるサービスです。話題の作品から古い作品まで用意されているので動画好きとしては非常に嬉しいものです。
(30歳・女性)
どこでも誰とでも見れる
スマホはもちろん接続端末があればテレビでも見れます。長編映画から短編ドラマ・バラエティまで種類が豊富で低価格でとてもコスパが良いと思います。普段見ない韓国ドラマも挑戦しましたが、とても面白かったです!
(39歳・男性)
ダウンタウン松本人志の秀逸番組が見れる
映画やアニメなど豊富なラインナップの中で最も注目すべきは松本人志のドキュメンタル。地上波ではここまでできないであろう事、この人ずっとでてるなとか笑いが盛り沢山です。

FODプレミアム

FOD
無料期間2週間
入会特典100ポイント
配信数50,000本~
月額料金976円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
FODプレミアム 利用者の口コミ
(38歳・男性)
関東ローカルが観れます
関東ローカルでしか観れないドラマやアニメなどが観れるので、関東以外に住んでいる人にとってはありがたいですし、ポイントで漫画も読めるので、コンテンツは豊富だと思います。
(50歳・男性)
見逃したドラマが一気観出来る醍醐味が!
家族が観ていたドラマを途中から観ることになり、気がつけば自分が思いっきりハマっていました。CMなしの一気観することで、久しぶりにドラマを堪能した感じと満足感でした。
(26歳・男性)
フジテレビの作品が好きならばおすすめ
フジテレビの放送番組に限られているというのが良さです。人によっては物足りないかも知れませんがフジの作品が好きならばおすすめです。他では放送されてない番組多めなのでそこがおすすめです。
(31歳・女性)
フジテレビドラマ見放題
フジテレビ制作の滅多に再放送されない名作ドラマがここでは見られます。年代ごとに分かれているので検索もしやすいです。フジテレビ全盛期の作品を楽しんでみてください。
(27歳・女性)
毎週追いたいものがあるなら会員に
基本的に無料配信は各作品最初の1話のみ。有料会員で1クール追うと3000円くらいになるので、同クールに見たい作品がたくさんある時は有料会員、待てるときは無料の一挙配信を待つのがおすすめです。
(39歳・男性)
今と昔のドラマが楽しめる
90年代に大流行した東京ラブストーリーや101回目のプロポーズ、ビーチボーイズなどの作品が充実。その当時学生や社会人だった方は記憶が蘇って涙腺崩壊してしまうかも。またフジテレビのドッキリ番組も注目。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(33歳・女性)
思ってたよりも作品が少ない
見たい動画の検索や視聴中など、操作は簡単で便利です。ただし、無料視聴出来る動画の種類は少ないです。少しマイナーな物が多いかなと感じます。メジャーなやつは有料レンタルで見る事は出来ます。
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。
(38歳・男性)
コストパフォーマンスは最高
月額料金550円という安さでコストパフォーマンスは最高だと思いますし、スマホアプリがとても使いやすいので大変助かります。また、ジャンルもかなり豊富にあるのでとても楽しめます。
(36歳・女性)
月額550円で国内外の映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。
義母が韓国ドラマにハマっていて、ドロドロ系からラブコメ系まで色々あり楽しんでいます。アニメはアンパンマンやおさるのジョージなど、子供が好きなものが色々あり家事の合間に見てくれるので助かってます。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

ラヂオの時間 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ラヂオの時間」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ラヂオの時間 予告動画

ラヂオの時間

ラヂオの時間 作品情報

「ラヂオの時間」は1997年に公開された映画で、三谷幸喜氏の初監督による作品です。 1993年に上演された作品を映画化しました。 ラジオドラマの生放送という場面の中で、展開が目まぐるしく変わっていく状況が続いていきます。 その展開につい引き込まれて観入ってしまう作品です。 20年以上前の作品ということで、今とは少し違った印象を受けるかもしれません。 一昔前の時代を感じながら、この作品を観ることで、さらにストリーを楽しむことができるでしょう。

作品データ

上映時間103分
製作年1997年
製作国日本
原題-
配給東宝
公式サイト-

受賞歴

第21回 日本アカデミー賞 1998年

受賞脚本賞
助演男優賞
ノミネート作品賞
監督賞
主演男優賞
主演女優賞
助演女優賞
音楽賞
話題賞

ラヂオの時間 キャスト・スタッフ

ラヂオの時間 あらすじ

「ラジオ弁天」というラジオ局が、生放送でラジオドラマを行うことになりました。 原作者の鈴木みやこはこれが初の作品ですが、出演者のわがままによって、内容がどんどん変更になっていきます。 すでに本番が始まっている中で、スタジオ内は次々と変わっていくラジオドラマの内容変更に対して、スタッフたちがそれに何とか対応しようと駆けずり回ります。 出演者のわがままに従ってしまうプロデューサーの牛島の命令にスタッフたちが動きます。 鈴木みやこも渋々同意しながらも、やはり心の中では納得がいきません。 しかし、どんどんそれがエスカレートしていくことで、鈴木みやこがある大胆な行動に出てしまいます。 そこで、工藤は何とかしたいと思い、牛島プロデューサーにバレないように他のメンバーたちと、水面下である計画が進んでいきました。 果たしてプロデューサーの工藤が決行した方法とはどんなことだったのでしょうか。

ラヂオの時間 評価

各映画レビューサイトから「ラヂオの時間 」の評価を集めました。
ラヂオの時間
総合評価★ 3.7

ラヂオの時間 見どころ

日本人がいきなり外国人に変更

生放送でラジオドラマをやっていく中で、どんどんその内容が変わっていくというところが、この映画の大きなみどころだと思います。 特に原作では日本人の日本での話でしたが、出演者のわがままによって、外国人の外国での話に変わってしまいます。 さらに職業も大幅に変わってしまい、ここまで来ると最初のドラマとはかなりかけ離れたものになっていきました。 このままどんどんドラマの内容が変わっていってしまうのかと、少し心配になりながらも、最後は納得のいく結末になっていきました。 最後の最後まで展開が読めませんが、そこも面白く、またスタジオ内のスタッフが慌てる様子やバタバタしている状態などが続いていて、ついその世界にひき込まれてしまいそうです。

慌てふためくスタジオ内の様子

いたってスタッフたちは真剣そのもので、生放送の中で次々と内容が変わっていくという事態に慌てふためいていますが、観ている方としてはそれがとても滑稽で、面白く見えてしまいます。 つじつまを合わせるために、CMやニュース、または予定外のアドリブをどんどん入れていくところが凄いと思いましたが、このラジオドラマを聴いているリスナーにとっては、待ちくたびれてしまったかもしれません。 長距離トラックの運転手のリスナーが時々登場して、その様子を伝えてくれています。 なかなか進まないラジオドラマで、チャンネルを変えようとすると、次の展開が始まるといった感じです。 リスナーにはスタジオ内が大変な状態になっているとは、全く想像がつかないという状況をこのトラック運転手があらわしているようです。

リスナーには分からないスタッフたちの奮闘ぶり

話の展開がどんどんエスカレートして、誇大な表現に変わっていく中で、どこまで行ってしまうのだろうと思ってしまうところもみどころの一つだと思います。 完全に暴走しきっているプロデューサーの牛島の指示に対して、それを何とか冷静に対処し、原作を活かした内容にしていこうとする工藤ディレクターの奮闘が光ります。 最後の最後まで展開が全く読めませんが、時間との戦いの中で、彼らはそれをどう乗り切っていくのかが、スリリングで面白いところです。 リスナーからは落ち着いてラジオドラマをやっているように聞こえますが、スタジオ内ではダッシュだらけの状態で、その対比が面白いところの一つになっています。 ラヂオの時間の見どころをまとめました。

ラヂオの時間 感想・レビュー

アドリブだらけの生放送のラジオドラマ

主役の千本ノッコのわがままで、脚本の内容からどんどんかけ離れていく様子が観ていて面白かったのですが、かなりバタバタした印象で、実際のドラマの内容よりもスタジオの様子の方が気になってしまいました。 生放送でラジオドラマをやるという企画は良かったと思いますが、やはり千本ノッコのわがままから、このラジオドラマの内容がどんどん変わってしまいました。 最初はこの原作を書いた主婦の鈴木みやこも、初めての作品ということもあり、内容が変わっていくことを承諾していましたが、どんどん内容が変わってしまいました。 さすがの彼女もそれには耐えられなくなってしまったようで、途中でキレてしまった時はこの先どうなるのだろうと思ってしまいました。 スタジオ内の騒然とした雰囲気と、そこにいる人たちの感情が入り混じっていて、途中はかなり収集が付かない状態になっていたように思います。 座って映画を観ているのに、何か心の中では全力疾走をしているような、そんな気持ちになりました。

守衛の手作りの音響効果

昔は全て手作りで音響効果をやっていました。 次々と展開が変わってしまう生放送のラジオドラマの中で、突然出てきた音響効果作りをしなければなりません。 そんな時、守衛が元音響効果をやっていることを知った、スタッフは彼にそれを頼みに行きました。 最初は渋っていましたが、徐々に協力してくれることになり、さらには工藤らが自分たちで音響効果を作るようになりました。 生放送のラジオドラマの短い時間の中で、いつのまのかスタッフが成長したような感じがしました。 無理難題ばかりが降りかかってきているように思えたラジオドラマでしたが、リスナーの一人のトラックの運転手がわざわざ放送局にやってくるほど、内容は素晴らしいものになりました。

終わりよければすべてよし

最終的にどのような結末になっていくのか、最後までまったく展開が読めない内容でした。 これだけ無茶苦茶な展開でしたが、最後に工藤が良い形へ持っていくことができて、原作者を含めてスタッフ全員が納得のいく作品となって良かったです。 途中がどんなに脱線したように見えても最後はきちんと収まるところに収めてくる辺りがさすがプロだと思いました。 主役の千本ノッコに頭が上がらない牛島に最後まで従っていたら、ここまで全員が納得のいく作品はできなかったでしょう。 どんどん原作からかけ離れていく内容を止めたのは、工藤の尽力があったからだと思います。 最初は誰もがそれほどやる気があるとは思えませんでしたが、最終的にはとても面白い内容になり、それぞれが満足できる作品となりました。 ラヂオの時間の感想・レビューをまとめました。

ラジオドラマの裏柄が知れる。

(36歳・女性)
ラジオドラマの裏側が知れて、とてもおもしろかったです。あそこまでじゃないにしろ、監督さんも実際にいろいろ他の人の都合で脚本を変えられたりとかしたのかなと想像するとよりおもしろく感じます。いろんな人がでてきますが、私はマルチン神父役の小野武彦さんが好きでした。どんどん出番を削られてってのがかわいそうで目が離せなかったです。他の人もそれぞれ目立つところがあって、これぞ群像劇って感じでした。

ラヂオの時間 SNSでの評判は?

Twitterから「ラヂオの時間」の評判をまとめました。

【まとめ】ラヂオの時間の動画を無料で見るなら

「ラヂオの時間」は今から20年以上前の作品なので、今観てみると時代の違いを感じてしまいます。 現在は禁煙が進んでいて、職場内ではタバコを吸うことができない場所がほとんどです。 しかし、この映画ではタバコを吸っている人が多いのが少し気になりましたが、それもこの時代では当たり前だったのだろうと思いました。 平成時代に入ってからの映画ですが、何となく昭和の香りのするような作品だと感じました。 ですが、この映画の面白さはそういう時代背景には関係なく、生放送のラジオドラマの最中に、どんどん内容が変わっていくことで、スタッフたちが慌てふためいてしまうという展開にあるような気がします。 基本の内容だけを変えなければ、令和の時代にも十分に通じる、時代を超えた面白さのある映画だと思います。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました