悪人 フル動画無料視聴方法

悪人
2010年製作/139分/日本 予告動画を検索
長崎のさびれた漁村で祖父母と暮らす土木作業員の青年・清水祐一。彼は出会い系サイトを通じて佐賀に住む馬込光代と会い、刹那の愛欲に溺れる。その後、祐一が福岡の女性殺人事件の真犯人であることが発覚し、警察から逃れる祐一は光代を車に乗せ…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「悪人」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「悪人」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「悪人」を楽しんでください。

今日登録すると6月10日まで無料

悪人の動画配信情報

悪人の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)定額見放題2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)定額見放題30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD定額見放題2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)定額見放題---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

悪人を配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(27歳・男性)
過去から最新までの幅広いアニメの宝庫
幅広いジャンルのアニメがあってとても重宝しています。他のサービスでは見たかったアニメがなかったのですが、U-NEXTにはたくさんあって劇場版も豊富なのでとてもおすすめです。
(40歳・女性)
アカウントを共有できるのが嬉しい
作品数が多いことはもちろん、ひとつのアカウントで4人まで利用できるのも嬉しいシステムです。ただ、海外ドラマ派の人は、作品数とポイントの観点から、他の動画配信サービスと比較検討することをお勧めします。
(23歳・男性)
普段自分がメインにしている動画配信サービス
U-NEXTは普段から、自分が主に使っている動画配信サービスです。U-NEXTはほかの動画配信サービスとくらべて最新作がすぐに公開されるのでとても良く満足してる
(25歳・男性)
動画の種類が豊富にある!
U-NEXTは今まで使ってきた動画配信サービスの中で、動画が1番多いように感じます。他と比べると月額は少し高めです。邦画や韓国ドラマが好きな人にはオススメです!
(45歳・女性)
未知の作品に出会える
U-NEXTは、特集コーナーがあるので、自分では絶対に選ばないような動画を見つけることができるので、未知の作品と出会えます。なにか面白い作品はないかなと思っている時には、とっても便利です。
(30歳・女性)
オールジャンル見られて図書券までついてくる感じ
最速で配信されてるものや独占配信されているものも多い。書籍も充実しているので自分は月初に付与されるポイントで流行りの漫画を読んでます。1.8倍速で見れる機能ついてるのでそれもポイントです。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。

Hulu

Hulu(フールー)
無料期間2週間
入会特典-
配信数70,000本~
月額料金1,026円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Hulu 利用者の口コミ
(36歳・女性)
種類が豊富で飽きない
自宅での過ごし方に困って利用しました。見逃したドラマや、見たかった映画など種類も充実していて、最初は無料期間中のみ利用しようとしましたが、そのまま継続して利用することにしました。
(21歳・男性)
子供向けから大人向けまで幅広い
Huluはアニメなどの小さい子供向けから、サスペンスや海外物などの大人向けも充実している。映画だけでなく、見逃したドラマやバラエティの番組も見ることが出来るので沢山楽しめる。
(20歳・女性)
様々なジャンルの動画が揃っている
日本国内の動画作品だけでなく、アメリカを中心として多くの海外ドラマや映画が配信されているので、洋画好きの私は非常に満足しています。これからも利用していきたいです。
(30歳・女性)
バラエティー番組を見るなら
日テレビ系の動画配信サービスだけあって、日テレの番組のラインナップがとても豊富。特に、ローカルの日テレ系列テレビ局が制作した、そのエリア以外では見られない穴場的なバラエティー番組がみられるのが良い
(50歳・男性)
レンタルショップで探す手間が省けるので!
深夜に放送していたHuluのお試しを数本観ていたので、年末を利用して気になっていたドラマを一気観しました。レンタルショップに比べて、本数制限も探す手間もないので、今ではお気に入りの動画配信です。
(26歳・男性)
作品数が多くて操作性完璧
料金自体は1000円くらいなので少し高いのですが、その分作品数が多いです。また、作品を検索しやすくてジャンルごとに並んでいるのでそこも良いです。画質も完璧です。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(45歳・女性)
Amazonプライム会員に登録することで利用できる動画配信サービス
年会費4,900円でAmazonプライム会員に登録すると様々な動画コンテンツを楽しめて凄くお得なサービスです。過去に公開された映画やドラマが見放題。子供から大人まで幅広い年齢層に対応しています。
(34歳・女性)
種類が豊富で独占物もある
サブスクを始めたばかりで様子を見たい人には1番に勧めたいです。とにかく種類が豊富に配信されているのに月額が安く、musicまで聞けるようになるというのはサービスが凄すぎると思います。重宝できます
(24歳・男性)
Amazonプライム会員におすすめ
もともとAmazonのプライム会員だったため無料で見ることが出来ます。映画やアニメなど子供から大人まで楽しめるコンテンツが揃っているので家族がいる方にとてもおすすめです。
(27歳・男性)
コストパフォーマンスが最高
月額料金に対して作品数がすごく多くコストパフォーマンスに優れていると感じます。映画だけでは無くドラマなども充実しているので1年以上継続利用している私でも飽きる事なく使えいています。
(36歳・女性)
お得感があるサービス
アマゾンプライム会員なら見れて、お得感があるサービスだと思います。オリジナルもあるし、アマゾンを使う人ならちょっと毎月払うだけで動画も見れ、配送も優遇されたりして、お得です。
(23歳・男性)
オリジナル番組が面白い
Amazonオリジナルコンテンツが面白いです。どの動画サイトでも見られるような映画も種類が多く、アマゾンの配送サービスと合わせると、費用面でも価値が高いと思います。

FODプレミアム

FOD
無料期間2週間
入会特典100ポイント
配信数50,000本~
月額料金976円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
FODプレミアム 利用者の口コミ
(50歳・男性)
見逃したドラマが一気観出来る醍醐味が!
家族が観ていたドラマを途中から観ることになり、気がつけば自分が思いっきりハマっていました。CMなしの一気観することで、久しぶりにドラマを堪能した感じと満足感でした。
(26歳・男性)
フジテレビの作品が好きならばおすすめ
フジテレビの放送番組に限られているというのが良さです。人によっては物足りないかも知れませんがフジの作品が好きならばおすすめです。他では放送されてない番組多めなのでそこがおすすめです。
(38歳・男性)
関東ローカルが観れます
関東ローカルでしか観れないドラマやアニメなどが観れるので、関東以外に住んでいる人にとってはありがたいですし、ポイントで漫画も読めるので、コンテンツは豊富だと思います。
(31歳・女性)
フジテレビドラマ見放題
フジテレビ制作の滅多に再放送されない名作ドラマがここでは見られます。年代ごとに分かれているので検索もしやすいです。フジテレビ全盛期の作品を楽しんでみてください。
(39歳・男性)
今と昔のドラマが楽しめる
90年代に大流行した東京ラブストーリーや101回目のプロポーズ、ビーチボーイズなどの作品が充実。その当時学生や社会人だった方は記憶が蘇って涙腺崩壊してしまうかも。またフジテレビのドッキリ番組も注目。
(26歳・男性)
フジテレビ系列の映像作品が閲覧できるサービス
フジテレビ系列のドラマが見放題かつ、120種類以上の雑誌や漫画を読むことができるので、コンテンツが充実している。しかし、作品をダウンロードすることができないので、通勤や通学中の閲覧には向いていない。

Netflix

Netflix(ネットフリックス)
無料期間-
入会特典-
配信数-
月額料金880円~
ダウンロード
同時再生可能端末数4
Netflix 利用者の口コミ
(27歳・女性)
今の時代にあったサービス
ランキングも常に表示されていて流行りのものがすぐわかってとても良い。自分が普段見ているジャンルからオススメを表示してくれるので、飽きがこなくておうち時間が充実できる。
(34歳・女性)
オリジナル作品に注目
オリジナル作品が豊富で、ここでしか見れないものが多いです。他の動画配信で見れないものが見れますが、逆に他で見られるものがこちらでは見れなかったりするので、見たいものがあるときだけ契約しています。
(41歳・女性)
オリジナル作品が豊富
オリジナル作品が豊富で、映画と見劣りしないほどのコンテンツが多数用意されています。日本の作品はあまり多いとは言えませんが、料金プランが複数用意されていて、自分に合ったプランを選択できます。
(28歳・男性)
時間潰しに最高
姉に紹介されてNetflixを利用し始めました。たくさんの種類の動画があり最新話の配信も早くなっています。外出する機会が減っているので子供たちの時間潰しに最適です。
(26歳・男性)
料金は高いが作品数はダントツ
料金が他よりも倍近くするため続けやすさは微妙なのですが、アニメな海外映画の作品数が異常に多いので飽きないです。また、新作もどんどん追加されるので値段には見合っています。
(61歳・女性)
新しい韓国ドラマが配信される
韓国ドラマを見始めて15~16年になります。昨年、話題の「愛の不時着」が見たくて加入しました。ひと月の視聴料金がそれまで加入していた所より安く、オリジナルドラマの配信があり大変満足しています。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(36歳・女性)
月額550円で国内外の映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。
義母が韓国ドラマにハマっていて、ドロドロ系からラブコメ系まで色々あり楽しんでいます。アニメはアンパンマンやおさるのジョージなど、子供が好きなものが色々あり家事の合間に見てくれるので助かってます。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(27歳・男性)
アニメなどか充実しています
他の動画配信サービスではみられないような作品もあるので私自身は重宝しています。月額料金もそこまで高くないので利用しやすくコストパフォーマンスが優れていると感じました。

悪人 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「悪人」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

悪人 作品情報

「悪人」は、2010年に公開された、妻夫木聡、深津絵里の二人が主演した日本映画です。 この作品では、深津絵里は、モントリオール世界映画祭で、最優秀女優賞を受賞し話題となりました。 また、妻夫木聡、深津絵里両者とも日本アカデミー賞最優秀主演男優・女優賞を受賞しています。 原作は、芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラー小説、監督は「フラガール」の李相日監督です。 九州の港町近くの片田舎で起きた殺人事件を題材に、「悪人」とは?を、深く胸に問いかける作品となっています。

作品データ

上映時間139分
製作年2010年
製作国日本
原題-
配給東宝
公式サイト-

受賞歴

第34回 日本アカデミー賞 2011年

受賞主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
助演女優賞
音楽賞
ノミネート作品賞
監督賞
脚本賞
助演男優賞
助演女優賞

悪人 キャスト・スタッフ

悪人 あらすじ

土木作業員である清水祐一(妻夫 木聡)は、幼い頃両親が離婚して後に父が他界、母親に捨てられるように祖父母のもとで育てられ、無口で教養もなく、友人もなく趣味は車だけという無気力感が漂う青年です。 親戚のもとで働く清水の勤務態度は、真面目ながらも自閉的、年老いた祖父と近所の人の世話も淡々とこなし、何も考えることなくただ生きる毎日を送っています。 そのような彼の気晴らしは、出会い系サイトでした。 待ち合わせた女性は、保険外交員をしている石橋佳乃(満島 ひかり)、可愛く外交的な佳乃ですが心根はしたたか、清水と待ち合わせたものの、憧れの先輩である増尾圭吾(岡田 将生)を見つけると、彼の車に乗り込み去ってしまいました。 その後を追う清水は、増尾を苛立たせ車から山道へ蹴りだされた佳乃を助けに、車から降りて手を差し出しますが、佳乃はプライドを傷つけられ無様な姿を見られた怒りに逆上し、清水を罵り始めました。 清水は動揺し、脅しながら喚き散らす佳乃を押さえているうちに、窒息死させてしまうのでした。 一方、馬込光代(深津絵里)は、紳士服チェーンの路面店で働く店員です。 平凡でつまらない毎日を送り、同居する妹の恋愛を見せつけられ、鬱積のあまり投じた出会いサイトで、罪を犯したばかりの清水と出会います。 孤独な者同士、心を通わせ手満ち足りた時間を過ごす二人でしたが、清水は自分の犯した罪を光代に告白します。 光代は、清水に自主させるのではなく、あてのない逃避行を共にすることを選びました。

悪人 評価

各映画レビューサイトから「悪人 」の評価を集めました。
悪人
総合評価★ 3.7

悪人 見どころ

延々と続く田舎シーン

映画の舞台は、冬の九州北部の港町です。 日本の地方に限らず、郊外を少し離れると、皆同じような田舎臭い田畑の風景が広がります。 李相日監督は、フラガールでも日本の北国のド田舎を描いていますが、今回も同様です。 田んぼのあぜ道を自転車に乗リ、黙々と通勤する光代、勤務先の何ともさえない紳士服チェーン店の店内の様子ヤ制服姿など、光代の心を会話に頼ることなく映し出されています。 清水の黙々と働くシーンにも、労働の喜びは一切感じさせることはなく、境遇の違いこそあれ、二人の孤独感が似ていること象徴的に描いています。 二人が共に訪れるデート先は、有名な観光地(温泉宿)とされていますが、窓から見える景色は美しいながらも鄙びた風情が伴うのが特徴的です。 繁華街のシーンはほとんどなく、海沿いの山中など、冬場の淋しい光景が続き、報われることない心の孤独感や淋しさを醸し出しています。

深津絵里の美しさ

日本アカデミー賞最優秀主演女優賞はもちろん、モントリオール世界映画祭で、最優秀女優賞を受賞したことは納得できることでした。 日本映画は作品や監督を認められることはありますが、俳優個人にスポットライトが当たることは少ないなか、数多くの女優の中でも、深津 絵里さんの耽美的な美しさ、黒髪に白い肌、綺麗な瞳に長い睫毛といった東洋的な美だけではなく、絵院議力と存在感がありました。 舞台を多くこなしている役者さんならではの、独特の空気をまとっていたと思われます。 セクシャルなシーンは、幕末か明治の遊郭を思わせるような描かれ方です。

ラストの灯台のシーンとエンディング

清水がかつて母親に捨てられた場所である灯台で、二人は警察に凶悪な殺人逃亡犯として包囲され、追い詰められます。 母親とのエピソードが作り話なのに泣けてきます。 母親は、清水が容疑者になったという連絡を受けて初めて実家に表れるのですが、迷惑千万の態度で息子に愛情のかけらもなく、不憫です。 警察が二人を追い詰めていくシーンは、予想通りの展開ながら臨場感あり、それまでのいきさつを見ている観客は二人に思い入れがあるため、はらはらします。 単純なよくありがちなシーンにも拘わらす、凄い迫力ある感覚にとらわれ、逆に驚かされます。 映画と言うよりは舞台のような閉塞感です。 ここで、心根の優しい清水は、光代を共犯や隠匿罪にさせたくなく、被害者にするため、自分ができることはこれしかないと全ての罪を負うべく光代の首を絞めるのでした。 清水の逮捕後に、佳乃の殺害現場に花を手向けるべく一人訪れた光代でしたが、佳乃の父に出くわし会話を交わすと花を添えることなくそのまま帰路につきます。 悪人とは何か、そう自問しながら問いかけを残すラストシーンは心に残ります。

悪人 感想・レビュー

深津絵里演じる光代の孤独感に共鳴

田んぼの中の自転車通勤も、紳士服売り場の制服姿も、光代の不毛な日常の描き方がリアルでした。 光代は妹と二人で部屋をシェアして暮らしているのですが、誕生日のケーキをホールのまま、こたつで背中を丸めてムシャムシャ食べています。 しかも同居している妹は彼氏を隣の部屋に連れ込み、怪しいムード…。 やがて二人は連れ立って外出して行きますが、もあもあする光代の気分を、よ~く描いています。 モントリオールの授賞式会場では、深津絵里のそばで、リチャード・ギアがニコリ、という写真が撮影されていました。 なんとなく「シカゴ」で演じた弁護士が主人公ロキシーと写真に写ったポーズとソックリ…で意味深です。 前年、体を張った演技で注目された日本人女優さんも同じ会場にいたからでしょうか。

脇役の祖母役樹木希林、腰抜けの増尾役岡田将生の演技光る!

清水の祖母は近所と警察、報道関係から取り囲まれて騒がれ、すっかり消沈しているのですが、偶然乗り合わせたバスの運転手から声を掛けられ、はっと我にかえり、持ち前の気丈さを取り戻したシーン、バスの運転手役は1言のみの出演でしたが、心がこもった良いセリフでした。 清水が殺人・誘拐容疑で捜索が続く中、祖母は一人家に残り無実を信じ続けるのですが、そのようなさなか、悪徳商法の詐欺の被害にあっていることが判明、果敢にも一人お金を取り返しに、事務所に単身乗り込んでいきます。 ひそかに応援したくなるシーンです。 憂鬱な映像が続く中、ところどころ滑稽でもあり、詐欺業者の男達も悪人なのですが、どこか暖かく人間味を感じるエピソードでした。 可愛かろうが何だろうが、安っぽくて尻軽、気に障る女であった佳乃を見抜いたのは良いのですが、夜の山道に車から蹴り出した最低男の増尾も、とんでもなく腰抜けのぼんぼん。 犯人でもないのに逃げ回るかと思えば虚勢を張り、そのしょうもなさが、これでもかこれでもかと入念に描かれており、また上手く演じている岡田将生の演技も光ります。

悪人とは?

結末は、もちろんバッド・エンドです。 どのような理由があれ、法に触れる殺人を犯した清水は逮捕され連行されます。 初犯であり原因やその他の状況から、死刑ではなく、一定の刑期を終えて出所してくる予定とされています。 真実を暴かれたうえ佳乃を殺された父親にとっては、清水は間違いなく悪人です。 しかし、見方を変えれば、物語中に出てくる登場人物は皆、どこかが悪人ばかりです。 清水の自主を引き止め逃亡に誘った光代もまた、自分の孤独を埋めるべく清水の罪を重くした悪人と言えます。 最後の光代のつぶやきは、(確かに法的には)悪人ですよね、とも聞こえます。

悪人 SNSでの評判は?

Twitterから「悪人」の評判をまとめました。

【まとめ】悪人の動画を無料で見るなら

「悪人」は、バッドエンドです。 内容上そのことは避けられません。 しかし、こういう結末があっても良いかと思う、という感想や口コミを見かけ、自分も同感しました。 光代は、清水と出会う前の状態に戻り暮らしていますが、静かにずっと清水の出所を待つのではないかと想像しました。 故意ではなく殺人を犯してしまった清水は、悪人であったか。 実は、映画を見る人によって、登場人物に対する感じ方は大きく異なるようです。 その点で、難しい映画だと思いました。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
今日登録すると6月10日まで無料
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました