青い春 フル動画無料視聴方法

青い春
2001年製作/83分/日本 予告動画を検索
男子校・朝日高等学校の3年生に進級した九條は、伝統の「ベランダゲーム」で新記録を出し、学校を仕切ることになった。しかし、彼にとってそれはどうでも良いことだった。そんな態度を続ける九條に、彼を誇りに思っていた幼なじみの青木は納得がいかず…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「青い春」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「青い春」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「青い春」を楽しんでください。

今日登録すると6月16日まで無料

青い春の動画配信情報

青い春の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCAS定額見放題30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)定額見放題2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD定額見放題2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオ未配信14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

青い春を配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(34歳・女性)
最新漫画にもつよい!
動画も勿論すごいのですが、漫画が割と最近のものにも強いと思いました。少年少女大人から子供のコミックまで全ジャンル網羅されていると思いました。少し値段が高いかな?と思うこともありますが満足出来ています。
(23歳・男性)
普段自分がメインにしている動画配信サービス
U-NEXTは普段から、自分が主に使っている動画配信サービスです。U-NEXTはほかの動画配信サービスとくらべて最新作がすぐに公開されるのでとても良く満足してる
(22歳・女性)
アニメ・映画の種類が豊富
他サイトに比べて種類が豊富で、さらにアニメや映画のみではなくバラエティやライブ映像、漫画なども読めるためこれ一つで大満足です。ただその分月額利用料が少し高いのがデメリット。
(28歳・男性)
幅広い作品数で業界トップクラス
U-NEXTは幅広い作品数と電子書籍も見れてしまうのでとってもおすすめです。新作の作品もすぐに配信されたりするのでその辺もいいですよね。初めての方は31日無料でトライアルもできるのでおすすめです。
(40歳・女性)
アカウントを共有できるのが嬉しい
作品数が多いことはもちろん、ひとつのアカウントで4人まで利用できるのも嬉しいシステムです。ただ、海外ドラマ派の人は、作品数とポイントの観点から、他の動画配信サービスと比較検討することをお勧めします。
(38歳・男性)
とにかく新作が早いです
とにかく新作映画の配信が早いですし、早いものでは公開終了から1ヶ月後には配信されるので新作がこれだけ早く観れるのは大変ありがたいです。また、動画だけでなく雑誌などもありコンテンツの豊富さは魅力的です。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。

Hulu

Hulu(フールー)
無料期間2週間
入会特典-
配信数70,000本~
月額料金1,026円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Hulu 利用者の口コミ
(25歳・男性)
家族で使えて便利だけどサービスは普通
家族で使えるところはいいところなんだけど、全体的に他より優れているところは多くない。Huluオリジナルのドラマやサイトが見やすいところがいいところで、悪いところは同時視聴できないところかな。
(21歳・男性)
子供向けから大人向けまで幅広い
Huluはアニメなどの小さい子供向けから、サスペンスや海外物などの大人向けも充実している。映画だけでなく、見逃したドラマやバラエティの番組も見ることが出来るので沢山楽しめる。
(23歳・男性)
普段自分がメインにしている動画配信サービス
Huluは動画配信サービスのなかで金額も安く見れます。普段、自分は主に過去のテレビ番組がみれるので活用しています。最近ではガキの使いやあらへんでの過去のシリーズがみれるので良かったです。
(20歳・女性)
様々なジャンルの動画が揃っている
日本国内の動画作品だけでなく、アメリカを中心として多くの海外ドラマや映画が配信されているので、洋画好きの私は非常に満足しています。これからも利用していきたいです。
(50歳・男性)
レンタルショップで探す手間が省けるので!
深夜に放送していたHuluのお試しを数本観ていたので、年末を利用して気になっていたドラマを一気観しました。レンタルショップに比べて、本数制限も探す手間もないので、今ではお気に入りの動画配信です。
(30歳・女性)
バラエティー番組を見るなら
日テレビ系の動画配信サービスだけあって、日テレの番組のラインナップがとても豊富。特に、ローカルの日テレ系列テレビ局が制作した、そのエリア以外では見られない穴場的なバラエティー番組がみられるのが良い

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(58歳・女性)
海外のドラマがたくさん見られるので良いと思います。
月額500円で海外ドラマや映画が見放題です。ほかの動画配信より安くて、たくさんの作品があるので良いとおもいます。英語の勉強にもなるし、ジョークなども面白いのでお勧めできます。
(54歳・女性)
月額500円でたくさん見られてお得
映画が好きで、BS放送やレンタル店で借りたり、宅配レンタルを利用したりしていました。AmazonPrimeVideoは返却の手間もなく、番組表のチェックの必要もなく、買い物の送料も無料でお得だと思います。
(41歳・男性)
世界最大規模の動画配信サービス
毎月定額で好きな映画や人気の映画作品がスマホやパソコンで好きなだけ見放題です。会員になれば無料で見れるコンテンツもあります。見逃した一部のテレビ番組も見れます。
(45歳・女性)
Amazonプライム会員に登録することで利用できる動画配信サービス
年会費4,900円でAmazonプライム会員に登録すると様々な動画コンテンツを楽しめて凄くお得なサービスです。過去に公開された映画やドラマが見放題。子供から大人まで幅広い年齢層に対応しています。
(19歳・女性)
コスパのいいサービス
以前話題になったドラマやアニメなどはほとんど配信しているのに、アマゾンプライムに加入していればついでに見れるというようなお得感が非常にいい。さまざまなところに会員登録しなくてもワンコインで視聴できる。
(26歳・男性)
料金が安くてオリジナル作品多め
料金はHuluよりも安くて手軽で続けやすいのが良いです。また、料金の安さに加えてオリジナル作品が多めなのでそこも良いです。特にバラエティが多いのがありがたいです。

FODプレミアム

FOD
無料期間2週間
入会特典100ポイント
配信数50,000本~
月額料金976円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
FODプレミアム 利用者の口コミ
(27歳・女性)
毎週追いたいものがあるなら会員に
基本的に無料配信は各作品最初の1話のみ。有料会員で1クール追うと3000円くらいになるので、同クールに見たい作品がたくさんある時は有料会員、待てるときは無料の一挙配信を待つのがおすすめです。
(26歳・男性)
フジテレビの作品が好きならばおすすめ
フジテレビの放送番組に限られているというのが良さです。人によっては物足りないかも知れませんがフジの作品が好きならばおすすめです。他では放送されてない番組多めなのでそこがおすすめです。
(26歳・男性)
フジテレビ系列の映像作品が閲覧できるサービス
フジテレビ系列のドラマが見放題かつ、120種類以上の雑誌や漫画を読むことができるので、コンテンツが充実している。しかし、作品をダウンロードすることができないので、通勤や通学中の閲覧には向いていない。
(50歳・男性)
見逃したドラマが一気観出来る醍醐味が!
家族が観ていたドラマを途中から観ることになり、気がつけば自分が思いっきりハマっていました。CMなしの一気観することで、久しぶりにドラマを堪能した感じと満足感でした。
(38歳・男性)
関東ローカルが観れます
関東ローカルでしか観れないドラマやアニメなどが観れるので、関東以外に住んでいる人にとってはありがたいですし、ポイントで漫画も読めるので、コンテンツは豊富だと思います。
(39歳・男性)
今と昔のドラマが楽しめる
90年代に大流行した東京ラブストーリーや101回目のプロポーズ、ビーチボーイズなどの作品が充実。その当時学生や社会人だった方は記憶が蘇って涙腺崩壊してしまうかも。またフジテレビのドッキリ番組も注目。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

青い春 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「青い春」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

青い春 作品情報

2002年に公開された、日本映画です。監督を務めたのは、『空中庭園』の豊田利晃。2017年に公開された『火花』では監督の板尾創路とともに脚本を担当したことでも知られています。主役の九條を演じているのは、若き日の松田龍平。そのほかにも、新井浩文、高岡蒼佑、瑛太のほか、塚本高史、山崎裕太、忍成修吾など、とても豪華な実力派俳優陣の若い頃の演技を観ることができます。原作は松本大洋による同名の短編コミック集です。THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの楽曲が映画を盛り上げます。

作品データ

上映時間83分
製作年2001年
製作国日本
原題-
配給ゼアリズエンタープライズ
公式サイト-

青い春 キャスト・スタッフ

青い春 あらすじ

物語の舞台は、「朝日高等学校」という男子校です。物語の主人公である九條(松田龍平)、彼の幼なじみである青木(新井浩文)、野球部で主将を務める木村(大柴裕介)、メガネをかけた雪男(高岡蒼佑)をはじめとした不良グループの面々が、この学校の屋上にたむろしていました。そこで行われているのは、「ベランダ・ゲーム」。屋上に設置されている柵の外側に立ち、柵から手を離した状態で手を何回叩くことができるのかを競うという、いわゆる度胸試しのようなゲームです。失敗すれば、地上に真っ逆さま。もちろん死んでしまいます。来月からは新3年生になる彼らは、このベランダ・ゲームをすることにより、誰が新しくこの学校を仕切るのかを決めようとしていたのです。そして、この日このゲームを制したのが、不良グループの中でもっとも物静かな九條でした。けれど、九條にとって学校を仕切るのは無意味なことのように思えていました。

青い春 評価

各映画レビューサイトから「青い春 」の評価を集めました。
青い春
総合評価★ 3.8

青い春 見どころ

今をときめく実力派俳優陣の共演に注目!

松田龍平をはじめ、新井浩文、高岡蒼佑、大柴裕介、瑛太、塚本高史、山崎裕太、忍成修吾、三浦アキフミ、鬼丸などの実力派俳優陣の若き日のみずみずしい演技は、この映画の見どころの一つです。その他にも、渋川清彦、マメ山田らの個性派俳優陣、小泉今日子なども出演しており、この映画の「味」となっています。これら俳優陣以外にも、お笑い芸人の又吉直樹や佐久間一行もちょい役で出演していますので、ぜひ探してみてください。この映画の公開は2002年ですので、彼らの風貌や表情は今とまったく違っており、その違いを観るだけでも面白いですよ。

男子校の不良たち特有の、鬱屈した感情

この映画のメインテーマの一つとなっているのが、男子校にいる不良たちが持つ鬱屈した心理状態と、その人間関係でしょう。不良グループの中にはしっかりとしたマウンティングがあります。実際に、忍成修吾が演じる吉村は、彼らのパシリとしていいように使われています。この男子校特有のマウンティングが、ひとつの見どころでしょう。また、野球部の主将である木村が甲子園の夢を絶たれたことを九條と青木に話して聞かせるシーンや、青木が九條に「自分は進学は無理だ」と話すシーンなども印象的です。その後、進路指導室で教師から進路について聞かれた雪男が、トイレの個室で大田を刺し殺してしまうシーンなどは、彼らの危うい心理状態を端的に表していると言えるでしょう。こういった、彼らの日々を丹念に描いている点が、この映画の見どころの一つでもあるのです。

ラストに向かっての青木の迫力がすごい

この映画の最大の見どころは、新井浩文が演じる青木というキャラクターの存在だと思います。青木は、この映画の主人公である九條とは、ずっと仲の良い幼なじみでした。しかしながら、学校を牛耳るポジションを手に入れたにもかかわらず、どこか無関心で学校を仕切ることにも不良グループとの付き合いにも白けたそぶりを見せる九條に対し、いら立ちを覚え始めます。そんなある日、ある出来事をきっかけに青木は九條に対して反旗を翻すのです。その豹変っぷりと、ラストに向けてのがむしゃらなまでのもがき様は、必見です。

青い春 感想・レビュー

まずは、雪男の大田殺害シーンが衝撃的すぎる

高岡蒼佑が演じる雪男というキャラクターが、いつも赤いTシャツを着て粋がっている大田(山崎裕太)をいきなり刺し殺してしまうというシーンがあります。このシーン、かなり衝撃的でした。ついさっきまでは、雪男は生徒指導室で教師と話をしているのです。教師から進路について尋ねられた雪男は、「世界平和とか望んでます」という発言をした後に、無表情でウルトラマンがするスペシウム光線のポーズをとるのです。この無表情がなにやら怖い。そんな不穏な場面から一転、雪男と大田はトイレの個室でタバコを吸っています。いつものように大田が粋がったことを言っている最中、いきなり雪男が隠していたナイフで大田のことをめった刺しにするのです。この雪男の何を考えているのかわからない豹変っぷりが、とっても怖いです。

マメ山田の登場シーンに救いを感じる

物語はほとんどの場面が暗く、鬱屈した雰囲気のままで進んでいくので、観ているとこちらまでその不穏な空気に飲み込まれてしまいそうになります。しかしながら、そんな映画にもちょっとした救いがあります。それが、マメ山田扮する花田先生の登場シーンです。この先生、とっても生徒想いの優しい先生なんです。「人を思いやる」というキャラクターがほぼ存在しない中、花田先生の優しさに心が洗われました。九條が花田先生に、「先生、咲かない花もあるんじゃないんですか」と問いかけた時、「花は咲くものです、枯れるもんじゃない」という花田先生のセリフがこの映画の唯一の希望になっているようにも感じます。

ラストシーンには絶句…

それにしても、もっとも衝撃的だったのがやはりラストシーンでしょう。暴走した青木は、手が付けられないような状態になっていきます。彼を突き動かしたのは、なんだったのでしょうか?九條に認めてもらいたかったから?プライドの問題?それとも、将来や自分の人生に対して、投げやりになっていたのでしょうか?いずれにせよ、青木はある日を境に大きく変わってしまいます。そして、衝撃的なラストシーンを迎えます。青木は、たった一人であのベランダ・ゲームをやるのです。最後にベランダ・ゲームをしていた時の青木の数を数える声が忘れられません。「いち!に!さん!」と大きな声で数えながら手を叩き続けた青木を見つけた九條は、いやな予感を覚えて屋上まで走っていこうとします。その脳裏には、転校生だった自分に優しく声をかけてくれた幼い頃の青木の姿が浮かんでいました。「きゅう、じゅう、じゅういち、じゅうに、じゅうさん…!」と手を叩きながら、青木が屋上からゆっくりと落下していきます。九條は、間に合いませんでした。このラストシーンには絶句でした。

青い春 SNSでの評判は?

Twitterから「青い春」の評判をまとめました。

【まとめ】青い春の動画を無料で見るなら

松本大洋の原作を読んでいる人には、絶対に観て欲しい一本です。原作の世界観がしっかりと映像化されています。かなり衝撃的なシーンが出てきますし、思春期の不良ならではの行動や思考パターンが目立つので、学生時代に品行方正だった方にはもしかしたら共感してもらいにくいのかもしれません。けれど、きっとこの映画を観ると、あの頃のなんとも言えない鬱屈した感情や、将来に対する不安感や絶望感、社会に対する無力感などを感じとっていただけるのではないかと思います。娯楽映画ではありませんので、ご家族や友人同士で観るのはあまりおすすめしません。それよりも、部屋を暗くして一人っきりで観ることをおすすめしたい映画です。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
今日登録すると6月16日まで無料
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました