ハード・コア(2018) フル動画無料視聴方法

ハード・コア(2018)
2018年製作/124分/日本 予告動画を検索
人間関係が希薄になり、打算的な生き方をする人々が増えた現代日本。群馬の山奥で埋蔵金を探している権藤右近は、共に働く精神衰弱気味の牛山、古びたロボット・ロボオ、商社マンの弟・左近を巻き込み、人生が一変するような野望を実行に移すのだが…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「ハード・コア(2018)」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「ハード・コア(2018)」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「ハード・コア(2018)」を楽しんでください。

ハード・コア(2018)の動画配信情報

ハード・コア(2018)の動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)定額見放題2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)未配信30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)定額見放題---880円~Netflix
dTV定額見放題31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)未配信初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

ハード・コア(2018)を配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(27歳・女性)
子供から大人まで楽しめる作品が沢山
子供がいる時は子供向けのアニメが沢山あり、選ぶのも楽しめて助かっています。大人だけの時はアニメから外国ドラマまで見放題。今の時代なかなか家から出る気持ちになれない中とても充実出来ます。
(25歳・男性)
動画の種類が豊富にある!
U-NEXTは今まで使ってきた動画配信サービスの中で、動画が1番多いように感じます。他と比べると月額は少し高めです。邦画や韓国ドラマが好きな人にはオススメです!
(28歳・男性)
業界トップクラスの作品数
U-NEXTは動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇ります。しかも初めての方は31日間無料トライアルもあるので1ヶ月間は無料でこのサービスを受けられるんですよ。
(29歳・女性)
漫画も本も海外ドラマも面白い
色々な動画配信サービスを無料でお試ししたなかで、一番良かったです。例えば、アウトランダーという海外ドラマはU-NEXTでしか観られず、差別化されている上に、とても面白くてドはまりしました。
(23歳・女性)
ジャンル豊富で見放題はお得
私は色々な動画配信をお試しで利用してきましたが、一番良いと思ったのはU-NEXTです。アニメや音楽、ドラマに映画が豊富でだいたい見たいものが入っているし、およそ3000円で見放題はお得だと思いました。
(30歳・男性)
思い出の片隅にあった予想外の懐かしいアニメが配信
昭和・平成に関わらずいろんなジャンルの過去のアニメを配信されていますのでマニアックな方にも推奨できます。ただ、権利上の問題もあるからしょうがないのですが、配信が終了するのも突然です。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。

Hulu

Hulu(フールー)
無料期間2週間
入会特典-
配信数70,000本~
月額料金1,026円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Hulu 利用者の口コミ
(26歳・女性)
見たい作品が豊富で飽きない
2週間の無料登録に惹かれ登録したのですが、見たい作品がたくさんあり2週間では足りませんでした。連続ドラマや話題の映画からバラエティまでジャンルが豊富で毎日見ても飽きません。
(20歳・女性)
様々なジャンルの動画が揃っている
日本国内の動画作品だけでなく、アメリカを中心として多くの海外ドラマや映画が配信されているので、洋画好きの私は非常に満足しています。これからも利用していきたいです。
(36歳・女性)
種類が豊富で飽きない
自宅での過ごし方に困って利用しました。見逃したドラマや、見たかった映画など種類も充実していて、最初は無料期間中のみ利用しようとしましたが、そのまま継続して利用することにしました。
(59歳・女性)
バラエティーが豊富にある
深夜放送など見逃したバラエティーの数が豊富だ。面白いと思った番組は違う回も次々見れるので飽きない。昔のドラマもたくさん見れるし,今話題のNiziUのスペシャル番組も配信されていて楽しみだ。
(44歳・女性)
ドラマから映画、アニメまで幅広く楽しめる
自分の好きなアニメやドラマの一気観ができるので満足です。他の動画サイトでは扱っていないシリーズや古い映画も観れるので、月額は他サイトより高いですが良いと思います。
(27歳・女性)
海外ドラマも今放送しているアニメも見られる
過去の映画やドラマだけでなくHulu限定配信されている動画もあります。いつまでも配信されるわけでなく期間限定配信のものもあるようなので注意が必要ですが、英語の勉強目的での活用するのもおすすめです。

Netflix

Netflix(ネットフリックス)
無料期間-
入会特典-
配信数-
月額料金880円~
ダウンロード
同時再生可能端末数4
Netflix 利用者の口コミ
(44歳・女性)
家で時間と場所と時空を飛び越えられる
話題の作品が多く、ランキングの面白そうなものから観ても楽しめるし、洋画、邦画、オリジナル作品も豊富で、自分の興味のある作品を観ていくと好みの作品が次から次に出てくるので沼にはまります。
(27歳・女性)
レンタルビデオを探す代わりに使うと良い
2000年代以降の名作が多く揃っているので、レンタルビデオ屋の代わりに良いです。毎月800円ほどの利用料がかかるので、最新のアニメを追うだけなら、もっとコスパの良い配信サービスがありそうです。
(28歳・男性)
種類豊富でおもしろい
Netflix以外でも見れる作品もちろんあるが種類がとても豊富。Netflixオリジナル作品がなんといってもおもしろいものがたくさんある。毎週の更新が待ち遠しい作品などもあって飽きずに楽しめる。
(36歳・女性)
オリジナル作品が続々!
何かと話題のNetflix。特にオリジナルのドラマは抜群に面白く、最近では日本のドラマも出てきているので目が離せません!いい作品にいい俳優さん、女優さんが揃っているので、意外な組み合わせも楽しめます。
(22歳・女性)
アニメや映画が見放題
今まで見たことがなかったアニメを沢山みることができました。友達や彼氏がオススメしているアニメを観てみるととても面白かったです。月額も安めなので、アニメや映画が好きな人には是非お勧めです。
(38歳・男性)
オリジナルコンテンツが豊富
オリジナルコンテンツがかなり豊富にありますし、どれもとてもクオリティの高い作品ばかりなので非常に楽しめます。また、タイトルやオープニングを飛ばせるスキップ機能もあり使いやすいです。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(33歳・女性)
思ってたよりも作品が少ない
見たい動画の検索や視聴中など、操作は簡単で便利です。ただし、無料視聴出来る動画の種類は少ないです。少しマイナーな物が多いかなと感じます。メジャーなやつは有料レンタルで見る事は出来ます。
(38歳・男性)
コストパフォーマンスは最高
月額料金550円という安さでコストパフォーマンスは最高だと思いますし、スマホアプリがとても使いやすいので大変助かります。また、ジャンルもかなり豊富にあるのでとても楽しめます。
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

ハード・コア(2018) 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「ハード・コア(2018)」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

ハード・コア(2018) 予告動画

映画『ハード・コア』11/23公開 予告編

ハード・コア(2018) 作品情報

シュールにもほどがあるだろう!と叫んでしまう人、失笑してしまう人、呆れかえる人。この映画を観て、正直どうすれば良いのか誰かに問いたい。 「ハード・コア平成地獄ブラザーズ」というコミック界の珍作が原作。作者はいましろたかしさん。 この奇妙な物語を映画化したのは、「天然コケッコー」や「苦役列車」を撮った山下敦弘監督。人の心の脆さを描くのに定評のある映画監督だ。また個性ある役者にさらなる個性を与える監督でもある。

作品データ

上映時間124分
製作年2018年
製作国日本
原題-
配給KADOKAWA
公式サイト映画『ハード・コア』公式サイト

ハード・コア(2018) キャスト・スタッフ

ハード・コア(2018) あらすじ

権藤右近、左近兄弟は東京で全く違う生き方をしている。右近は政治的な主張を行う団体に所属し、その組織が取り仕切る埋蔵金の発掘を手伝って月7万円の給料を得て生活する。ゴミだらけの右近のアパートに母親に頼まれたと言って様子を見に来る弟である左近は、右近とは真逆のエリート。一流商社に勤めて、身なりもスマートそのもの。右近の唯一の友達は、元薬品工場の廃墟に住む牛山だけ。ある日の深夜、右近のアパートを血相を訪ねて来た牛山だが、その理由が牛山の住む廃墟にいるロボットが死んでしまったと言う。廃墟に駆けつけた右近はロボットの蘇生に成功し、ロボオこと生き返ったロボットと右近、牛山の不思議な生活が始まることになる。埋蔵金の発掘作業、スナック遊びまで3人はクレイジーながらも幸せな時間を過ごす。ロボオの存在に気がついた右近の弟左近はロボオがものすごい可能性を秘めた発明品であることに気がつき、一儲けすることが頭をよぎるも右近に止められる。しかしその後、左近は右近と牛山に1つの可能性を伝える。それは、精巧にできた驚異的な能力を持つロボオならば埋蔵金の眠っている場所くらい、簡単に見つけられるのではないかということだった。3人はロボオを連れて埋蔵金発掘のために右近たちがずっと穴を掘っていた群馬の山奥に出向くのだ。果たして、埋蔵金は見つかるのか?腐りきった右近の生活や左近の心が閉じた社会生活に風穴を開けることはできるのか?

ハード・コア(2018) 評価

各映画レビューサイトから「ハード・コア(2018) 」の評価を集めました。
ハード・コア(2018)
総合評価★ 3.2

ハード・コア(2018) 見どころ

この映画、ロボットが出てきてロボットと人間が友情を築く、いわゆるファンタジー の要素もあるのだが、それなのにどこまでも人間のえげつなさや脆さを映し出しているのだ。しかも相当な泥臭さの中で描こうとしているから面白い。駄目な兄貴の尻拭いに奔走する弟が兄に向かって叱責する言葉には納得できるし、埋蔵金発掘現場の同僚から牛山に浴びせられる暴言に右近がキレるシーンはそこまでキレるか?というほどの愚行に見える。正義感とは高貴なものではなく、泥臭さの中にこそ価値を見いだせると世の中を皮肉っているかのようだ。この皮肉がこの映画の魅力なのだ。 その皮肉を体現するのに、適任なのが主人公である権藤右近を演じる山田孝之だ。どれだけの個性にどれほどの個性を重ねるとこんな役者になるのかと思うほど強烈に右近を演じている。「世界の中心で、愛をさけぶ」での山田孝之が好きだと言うファンがいたら、この「ハード・コア」を観るべきだろう。本物の山田孝之がここにいる。「ハード・コア」を観たあとに「クローズZERO」を観たならば、物足りなささえ感じるかもしれない。物語のシュールさに気を取られている暇もなく、山田孝之の凄さに気が付く作品だ。黙る、そしてキレる右近の体中に溢れる優しい血をここまでの泥臭さで演じる山田孝之を味わえるなんて、贅沢な作品だ。 そしてこの山田孝之の弟を演じたのが佐藤健だ。社会に馴染めない兄の尻拭いに追われ、兄に苦言を呈しながらも、エリートサラリーマンとしての生活に辟易とする闇を抱えた青年を好演している。大きな瞳と端正な容姿に隠れたその欲望は、右近が描く非現実との対比として俗物の象徴として描かれている。そこがこの映画の核となる見どころなのだ。しかしながら、佐藤健が演じた弟の左近も、右近と血を分けた兄弟。また優しい血が垣間見れる。その優しさこそが性格も行き方も違う二人を結びつける要素となっている。 そして、この映画を語る上で重要なのが牛山とロボオだ。精神に病を抱え一般社会に馴染めずにいる牛山は言葉もうまく発することができないのだが、そのことが映画の中で大きな問題になっていないところがこの映画の面白しろさだ。牛山の望みを叶えようと奔走する右近自身が、牛山の様々な欠陥を欠陥と感じていないからだ。 そしてロボオだ。ロボットだからロボットを演じる役者はこの映画にはいない。でも共に過ごす右近と牛山を支える姿は、あくまで人間らしい。 牛山とロボオの純粋な関わりはこの映画の基盤となる優しさを表現する上で重要な見どころの1つになっている。

ハード・コア(2018) 感想・レビュー

鑑賞し終わったときに、やばい映画ができたものだと感心した。この映画を表現するのに当てはまる言葉を探すのが大変だった。無理に探す必要もないのだが、気持ちの整理をつけるために言葉を探した。結局、きちんと向き合う同士には裏切りはないし、向き合える人間は優しいのだ。そしてどんな優しい人間にも欲求があり、その欲求を満たすために危ない橋も渡る。それは私達が生きる世間の常であるのだから映画の中で表現されているある種の変態っぷりも欲望を描くのに必要な描写だと感じる。そして、正義感に相応しい形容詞が美しさではなく虚しさであることを私達に突きつける。グサグサ胸をえぐられた感じだった。きれいな戯言のような正義感は一切あげないよって、きれい事にまみれた生活を送る人をあざ笑っているようだ。 そして、私はこの映画を1つのアニメ映画と重ね合わせるに至ってしまった。日本アニメ映画の代名詞とも言える「となりのトトロ」だ。しっかり者の姉さつきとやんちゃ盛りの妹メイが森の中で生きるトトロに出会うファンタジーアニメの代表作だ。上下逆転してるが、しっかり者の左近とバーで出禁になるほど愚兄の右近はさつきとメイ。牛山とロボオがトトロとネコバスだだ。トトロと森の中で出会うメイとは、牛山とロボオに東京の片隅で出会う右近だ。トトロをメイと共に受け入れその生活を楽しむさつきは、「変わった友達がいて羨ましいな」と皮肉たっぷりに言ってもなお、牛山とロボ男の住む廃墟に違和感なく通う左近とかぶる。左近と喧嘩別れした右近が家族に半ば見捨てられている牛山に「家族なんていらねぇ、俺たちは空だって飛べるんだ」という。それはまさにネコバスに乗ったトトロとメイだ。そして、自然の脅威や母親が入院中が今作でいう世間の生きにくさなのだ。 映画の最後、左近が静まりかえった廃墟で3人を呼ぶシーンがある。そこで左近は「牛山さーん、ロボ男さーん」と、さん付けにする。この映画の目的というか目標が見えた瞬間が最後にあったのだ。

ハード・コア(2018) SNSでの評判は?

Twitterから「ハード・コア(2018)」の評判をまとめました。

【まとめ】ハード・コア(2018)の動画を無料で見るなら

「となりのトトロ」に例えるなんてクレイジーだと言われるかもしれない。しかしそのクレイジーさがこの映画なのだ。 この映画をまだ観ていない人がいるならば、どんな構えで観てもらいたいか。その答えは、どの角度から観てもきっと気持ちの整理をつけるのに時間がかかるだろうことだけは確かだ。そして、気持ちの整理に時間がかからなかった人はこの映画に蓋をしてしまったということに違いない。ありがたいことに私は、この作品に蓋をすることなく鑑賞することに成功した一人だ。自己投影できる登場人物はいなかったし、感情移入もしていないと思う。それでもこの映画の残す余韻は、私の心の隙間を確実に通り抜けていった。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました