おくりびと フル動画無料視聴方法

おくりびと
2008年製作/130分/日本 予告動画を検索
楽団の解散によってチェロ奏者への道を諦め、妻の美香と共に故郷の山形に戻った大悟。職探しを始めた彼は、「旅のお手伝い」という求人広告を見つける。早速面接に向かうと、社長の佐々木は大悟の採用を即決するが、その仕事は遺体を棺に納める納棺師だった。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
U-NEXT31日間
結論
「おくりびと」は、U-NEXTの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いU-NEXTがおすすめです。

現在U-NEXTでは、「おくりびと」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「おくりびと」を楽しんでください。

今日登録すると10月26日まで無料

おくりびとの動画配信情報

おくりびとの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT定額見放題31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)定額見放題---880円~Netflix
dTV未配信31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

おくりびとを配信中の動画配信サービスの詳細

U-NEXT

U-NEXT
無料期間31日間
入会特典600ポイント
配信数190,000本~
月額料金2,189円
ダウンロード
同時再生可能端末数4
U-NEXT 利用者の口コミ
(22歳・女性)
アニメ・映画の種類が豊富
他サイトに比べて種類が豊富で、さらにアニメや映画のみではなくバラエティやライブ映像、漫画なども読めるためこれ一つで大満足です。ただその分月額利用料が少し高いのがデメリット。
(34歳・男性)
配信数がダントツで多い
番組数が断トツで多くていいです、洋画、邦画にくわえバラエティーやドキュメンタリーもたくさんあって暇をしません。それからポイントサービスがあり映画館で映画を見ることができていい。
(30歳・男性)
思い出の片隅にあった予想外の懐かしいアニメが配信
昭和・平成に関わらずいろんなジャンルの過去のアニメを配信されていますのでマニアックな方にも推奨できます。ただ、権利上の問題もあるからしょうがないのですが、配信が終了するのも突然です。
(23歳・女性)
ジャンル豊富で見放題はお得
私は色々な動画配信をお試しで利用してきましたが、一番良いと思ったのはU-NEXTです。アニメや音楽、ドラマに映画が豊富でだいたい見たいものが入っているし、およそ3000円で見放題はお得だと思いました。
(28歳・男性)
業界トップクラスの作品数
U-NEXTは動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇ります。しかも初めての方は31日間無料トライアルもあるので1ヶ月間は無料でこのサービスを受けられるんですよ。
(30歳・女性)
オールジャンル見られて図書券までついてくる感じ
最速で配信されてるものや独占配信されているものも多い。書籍も充実しているので自分は月初に付与されるポイントで流行りの漫画を読んでます。1.8倍速で見れる機能ついてるのでそれもポイントです。

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(47歳・男性)
万人受けする作品が多い
映画もドラマも人気作品が一通りそろっている印象です。小学生以下の子供からお年寄りを含む大人まで、幅広い年齢の人が楽しめる有名どころの国内・海外作品が、新作・旧作とも、ある程度豊富に用意されています。
(38歳・男性)
まとめてダウンロードは便利
シーズン毎に分かれている長編ドラマをまとめてダウンロード出来るので使い勝手はとても良いですし、アニメなど子供向けコンテンツが豊富なので家族揃って楽しめるサービスだと思います。
(23歳・女性)
ワンコインで色々なサービスが体験できる
アマゾンプライムでは500円のワンコインというとても安い値段で色々なジャンルが見放題です。また、動画だけでなく、会員特典で配送料や音楽に本などが追加料金なしで無料でサービスが楽しめるのでお得です。
(41歳・男性)
世界最大規模の動画配信サービス
毎月定額で好きな映画や人気の映画作品がスマホやパソコンで好きなだけ見放題です。会員になれば無料で見れるコンテンツもあります。見逃した一部のテレビ番組も見れます。
(38歳・男性)
運が良ければ話題作が見れる
アマプラは月額500円程度でお手軽なサービスです。他の有料動画配信サービスに比べると、話題作や新作の品揃えが劣るとは思いますが、鬼滅の刃も見れるし、運とタイミング次第で楽しめる。
(23歳・男性)
コスパが良い
価格が年額で安いこと、Amazonプライム会員になった際に自動で付与されるため手軽に始められること。月額の動画配信サービスに比べると作品数は少ないが、この価格面では仕方ないと割り切っている。

Netflix

Netflix(ネットフリックス)
無料期間-
入会特典-
配信数-
月額料金880円~
ダウンロード
同時再生可能端末数4
Netflix 利用者の口コミ
(26歳・女性)
見たい動画が見れる・見つかる
映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど見たい動画が必ず見つかります。なんといっても強みはNetflixオリジナルのドラマだと思います。話題になるドラマが必ず出ています。
(25歳・男性)
海外のドラマが多い!
Netflixは海外のドラマが多いので、洋画など好きな人にオススメです。そしてNetflix限定の動画も多いのが嬉しいです。5人まで登録できるので、月額は安いほうだと思います!
(41歳・女性)
オリジナル作品が豊富
オリジナル作品が豊富で、映画と見劣りしないほどのコンテンツが多数用意されています。日本の作品はあまり多いとは言えませんが、料金プランが複数用意されていて、自分に合ったプランを選択できます。
(24歳・男性)
動画配信サービスのゼウス
みなさんご存じのNetflixは動画配信のゼウスともいうべき最高のサービスです。有名作品をたくさん見ることができるのももちろんですが、なんといってもオリジナル作品の質が高すぎます。
(44歳・女性)
家で時間と場所と時空を飛び越えられる
話題の作品が多く、ランキングの面白そうなものから観ても楽しめるし、洋画、邦画、オリジナル作品も豊富で、自分の興味のある作品を観ていくと好みの作品が次から次に出てくるので沼にはまります。
(25歳・女性)
Netflixオリジナルドラマが面白い
Netflixオリジナルドラマの評判が良くて利用開始しました。クイーンズギャンビットが特に面白かった。展開が少年ジャンプとかアメリカでチェスの売り上げが8割増えたとか前評判に納得する出来でした。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(38歳・男性)
国内最大級のコンテンツ
取扱いコンテンツの数は国内最大級だと思いますし、動画から書籍まで完結出来るのでとても便利だと思います。また、毎月数枚のクーポンが貰えるのもとてもお得感があります。

おくりびと 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「おくりびと」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

おくりびと 予告動画

おくりびと 作品情報

「おくりびと」は、2008年公開、滝田洋二郎監督、本木雅弘主演の日本映画です。 アカデミー賞外国語映画賞を受賞、モントリオール世界映画祭でグランプリを獲得し、日本アカデミー賞を10部門獲得した国内でも受賞歴多数ある作品です。 納棺師という、日本の文化の中でも特殊な職業を題材に取り扱ったこともあり、大きな話題を集めました。 原作は、青木新門の自身の体験を綴った「納棺夫日記」。 著者がタイトルおよび原作者名を辞退したことにより、表題が「おくりびと」とされ、内容も相違あるものとなったものの、そのことが逆に映画と原作本の空前のヒットとなるに至らしめています。

作品データ

上映時間130分
製作年2008年
製作国日本
原題-
配給松竹
公式サイト-

受賞歴

第32回 日本アカデミー賞 2009年

受賞作品賞
監督賞
脚本賞
主演男優賞
助演男優賞
助演女優賞
ノミネート主演女優賞
音楽賞

第81回 アカデミー賞 2009年

受賞外国語映画賞

おくりびと キャスト・スタッフ

おくりびと あらすじ

チェロ奏者として東京の管弦楽団で働いていた小林大悟(本木雅弘)は、経営難より楽団が突然解散してしまい、妻美香(広末涼子)と一緒に故郷である山形の今は亡き母が住んでいた実家に帰ることにしました。 田舎の職探しに苦労するものの“旅のお手伝い”として求人広告を載せていた会社を旅行代理店と思い込んで応募、即採用となり働くことになります。 しかし、妻には納棺師という特殊な職業であることを告げることはできませんでした。 納棺師ならではの仕事現場により、小林は帰宅途中いつも体に臭いがついているような感覚を気にするようになり、あしげく銭湯に通います。 やがて地元の友人や妻にも勤務先の仕事がばれてしまい咎められ、妻も家を出ていってしまうのですが、小林は様々な体験を経て、納棺師の仕事に慣れていき、やりがいや充実感を憶えるようになっていました。 しかしそれも葬儀中の家族間のトラブルの巻き添えとなるように辱められたことをきっかけに、心が揺らいでしまいます。 妊娠した妻が戻り揉めていると、なじみの銭湯の女主人である友人の母が亡くなったと、納棺の依頼が入りました。 この出来事により、妻と友人から納棺師の仕事への理解を得ることになります。 さらには、家を出たきりの父の死亡の知らせが届き、過去のわだかまりと訣別するべく納棺師として出向きます。 全てを終えた夫婦の目の前には、川と河原の石があり、小林は幼い頃父に教わった石文を妻に伝えるのでした。

おくりびと 評価

各映画レビューサイトから「おくりびと 」の評価を集めました。
おくりびと
総合評価★ 3.9

おくりびと 見どころ

本木雅弘および、ムードのある配役

本木雅弘は、元アイドルグループ歌手だっただけあり、若々しく美しい青年で華があります。 演技も上手く、始終葬祭がテーマでありながら、キラキラした感じが浮つくことなく漂い、端正で品のある雰囲気でした。 枯れた田舎町の風景やストーリーのなかにあって、彼の周囲だけが現実感を伴って見えるような感じです。 強引で曲者な会社社長に、山崎努、女性同僚社員にワケありで謎めいた余貴美子、銭湯の常連客に笹野高史と、細部のサブストーリーはほとんどないものの、はっとさせられるエピソードを持ち、味わい深い人物をそれぞれが演じ物語を濃厚なものにしています。

物議を醸しだしそうな納棺師を穏やかに描く

国内的にも“納棺師”という職業については、初耳であった人の多い時代です。 アメリカでは先駆けて、エバーミングと呼ばれる同分野を題材にしたブラックコメディ映画が公開されていましたが、高齢化社会になるにつれ、当初センセーショナルであった題材も、一般的な予備知識になりつつあります。 しかし、この映画が公開当時は驚きを持って迎えられたのも事実であり、難しい内容を穏やかに美しく描いた手法が、決して簡単ではないところが見どころです。

全体的に美しい印象

川べりで主人公がチェロを弾く、橋の上にたたずむ主演者である本木雅弘自体がビジュアルとして美しい、銭湯で裸になっても綺麗…と、主演者の放つ端正な容貌によることも多いのですが、都会にはない遠く離れた田舎の日本に残されている、民俗学的な文化を、穏やかな自然を共にうまく不自然スレスレに描いています。 あのような場所で突然チェロを弾くことなどないだろう、と思われるシーンも、変だけれどあるかもしれない、と思えなくもないところです。 本来穢れと言われ忌み文化の世界を、このように美しく不快感を与えないように描き、日本国内にとどまらず、世界で発表し認めらたれたことは、意義のあることであり、単に物珍しさに終わらず評価を受けた作品と言えます。

おくりびと 感想・レビュー

不思議と美しいと例えられる映画、やはり、本木雅弘ゆえでしょう!

ブラックジャックを演じていた時、上手いなあ、日常でのコミカルな表情がそっくりと感じたことがありました。 原作をよく読んで、研究するタイプのようです。 昔は、凄く綺麗な美少年のイメージしかなかったのですが、美しく端正な良い役者さんになったみたいです。 「おくりびと」の映画化にあたっては、15年も前に原作を読んだ本木さんが原作者に映画化交渉を続けてきたということが、驚きです。 インドで見た水葬で意識に変化があったということでした。 やはり、主演を演じている人の思い入れがあってこその存在感だったのかも知れません。 原作の著者は、己が体験を社員の若い人に伝えたくて自費出版された日記ということで、内容も凄く、宗教色も強いためか映画化で変更が多く加えられたことから、表題の使用と原作者名を辞退しています。 けれどもこの本は相当売れたみたいです。 高校生の頃に、大江健三郎の死者の奢りを読んだ自分ですが、「納棺夫日記」は勇気がなく読めませんでした。 不思議と美しいと例えられるこの映画は、やはり、本木雅弘主演ゆえでしょう。

細かなエピソードが深く印象に残る

物語中、とても印象的なエピソードや人物が現れます。 一人は、主人公の同僚である、女性事務員を演じる余貴美子の髪型やパンツスタイル、いつも紅茶をゆっくり飲んでいる様子など、印象的です。 仕事帰りに遺族から渡された、新聞紙にくるまれた干し柿という小道具や、銭湯でよく一緒になる常連の老人もまた、実は主人公と一緒の思いを持つ、火葬場の職員であったというエピソードも同様です。 物語最後では、東北地方らしい民族学的な“石文”が、かすかに残されている土地であることが描かれています。 石文は、かつて一般人が文字の読み書きができなかった時代に使われた手紙に似た石の使用方法のことです。

広末涼子は、表社会の象徴!?

ウェブデザイナーである主人公の妻美香役は、広末涼子です。 自宅勤務が可能なことから、遠方の山形まで共にすることになっている設定ですが、映画公開当時から広末涼子が映画の中で浮いているとの評判でした。 演技ではなく、元々、こういう雰囲気の女優さんだと思うのですが、どうなのでしょうか。 作品中の美香の反応は、いたって正論、一般的です。 やや慌ただしく性急、やかましく都会的な様子や雰囲気が、この作品の中において表社会を象徴する現実的な存在としては合っているようでした。 最後は、石文を握っての出産、夫への理解も含めて、この地に落ち着くことを予測させています。

おくりびと SNSでの評判は?

Twitterから「おくりびと」の評判をまとめました。

【まとめ】おくりびとの動画を無料で見るなら

「おくりびと」の海外での受賞のニュースは、華々しかったです。 海外の大きな映画祭おいて受賞する外国作品の多くに、貧困や民族的で関心を引く文化的な内容を描いたものが、なんとなく多いとも言われていますが、この作品もそのような映画の一つです。 けれども、選考の際は物珍しさや興行的な理由ではない、何か本質的な所を見て判断しているような気がします。 しかし最近は、既に長編アニメーション部門で達成しているように、日本映画も正攻法でガッツリ有無言わさず受賞に輝いてもらいたいと思う今日この頃です。
U-NEXT
無料期間が長い
31日間
配信作品が多い
16万作品以上
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
今日登録すると10月26日まで無料
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました