Diner ダイナー フル動画無料視聴方法

Diner ダイナー
2019年製作/117分/日本 予告動画を検索
極上の料理目当てに殺し屋が集う狂気に満ちた食堂。“命がクズ”同然に扱われるこの場所で、天才シェフ・ボンベロは欲望も生死も支配していた。だがある時平凡な女・カナコがこの食堂に身売りされてきたことから、新たな殺しあいのゲームが幕を開けてしまう。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
結論
「Diner ダイナー」は、TSUTAYA TV/DISCASの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いTSUTAYA TV/DISCASがおすすめです。

現在TSUTAYA TV/DISCASでは、「Diner ダイナー」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「Diner ダイナー」を楽しんでください。

Diner ダイナーの動画配信情報

Diner ダイナーの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)定額見放題2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)定額見放題30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)未配信---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)レンタル2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

Diner ダイナーを配信中の動画配信サービスの詳細

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。

Hulu

Hulu(フールー)
無料期間2週間
入会特典-
配信数70,000本~
月額料金1,026円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Hulu 利用者の口コミ
(25歳・男性)
家族で使えて便利だけどサービスは普通
家族で使えるところはいいところなんだけど、全体的に他より優れているところは多くない。Huluオリジナルのドラマやサイトが見やすいところがいいところで、悪いところは同時視聴できないところかな。
(36歳・女性)
種類が豊富で飽きない
自宅での過ごし方に困って利用しました。見逃したドラマや、見たかった映画など種類も充実していて、最初は無料期間中のみ利用しようとしましたが、そのまま継続して利用することにしました。
(31歳・男性)
新作は豊富。ただ期間限定が多い。
新作のラインナップは豊富だが過去の作品などのラインナップは少なめ。また配信期間も短い。種類多くしてほしい。ただ本編などにワンタッチ早送り機能があるのは便利である。
(50歳・男性)
レンタルショップで探す手間が省けるので!
深夜に放送していたHuluのお試しを数本観ていたので、年末を利用して気になっていたドラマを一気観しました。レンタルショップに比べて、本数制限も探す手間もないので、今ではお気に入りの動画配信です。
(59歳・女性)
バラエティーが豊富にある
深夜放送など見逃したバラエティーの数が豊富だ。面白いと思った番組は違う回も次々見れるので飽きない。昔のドラマもたくさん見れるし,今話題のNiziUのスペシャル番組も配信されていて楽しみだ。
(26歳・女性)
見たい作品が豊富で飽きない
2週間の無料登録に惹かれ登録したのですが、見たい作品がたくさんあり2週間では足りませんでした。連続ドラマや話題の映画からバラエティまでジャンルが豊富で毎日見ても飽きません。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(30歳・女性)
アニメや映画を楽しむならこれ一つでOK
様々な種類の映画やドラマやアニメを楽しむことができます。シーズンの続きなど続々と更新されるので退屈だと思ったことがありません。AmazonPrimeVideoさえあれば十分です。
(31歳・男性)
安くて魅力的なサービス
非常に多くの作品数が用意されていますので飽きる事なく長い期間利用できるサービスです。話題の作品から古い作品まで用意されているので動画好きとしては非常に嬉しいものです。
(36歳・女性)
月額500円でこれだけ見れるのはお得!
プライムのサービスも利用できて、さらに動画も楽しめるので内容に満足しています。海外ドラマを多く見ているのですが、ベーシックに楽しめる作品が多いので、配信サービス初心者の方には入りやすいかもと思います。
(36歳・男性)
ファミリー向けかな?
"Amazonゴールドカードの特典として利用しています。以前は仮面ライダーやドラえもんの映画が多く子供と楽しんでいました。映画コンテンツは最新でなくとも名作はある程度押さえているので満足しています。"
(25歳・女性)
Amazonprime限定動画が面白い!
アマゾンプライムは動画の量はそこまで多くないですが、月額がとても安いのとアマゾンプライム限定の動画がおもしろいです!特にバチェラーや、ドキュメンタルが大好きです!
(27歳・女性)
動画以外の機能も使うならこれ
他の配信サービスより安く、動画以外の特典も豊富なので、Amazonの他のサービスもよく使う人に良いです。動画のラインナップが少なめなので、暇なので何か流したい、くらいの気持ちで利用すると楽しめます。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(33歳・女性)
かゆいところに手が届く動画配信サービス
"別の配信サービスにも登録しているのですが、そちらでは見ることができない映画などが多く、かゆいところに手が届く動画配信サービスだなと感じました。オリジナルのバラエティやドラマなどもありそれも面白いです"
(33歳・女性)
思ってたよりも作品が少ない
見たい動画の検索や視聴中など、操作は簡単で便利です。ただし、無料視聴出来る動画の種類は少ないです。少しマイナーな物が多いかなと感じます。メジャーなやつは有料レンタルで見る事は出来ます。
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(32歳・女性)
定期的なログインが面倒
動画配信自体は良いが、定期的に勝手にログアウトされて、その都度ログインが必要。firestick等もログアウトされるのでその度にログインが必要になるので面倒くさい。
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!

Paravi

Paravi(パラビ)
無料期間2週間
入会特典-
配信数10,000本~
月額料金1,017円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
Paravi 利用者の口コミ
(50歳・男性)
動画を探しているだけでも
最初は娘に頼まれて契約したのですが、動画を探しているだけでも楽しくなり、気がつけば娘より動画を観ている時間が圧倒的に長くなり、睡眠時間を減らしても、まだまだ時間が足りません。
(39歳・女性)
国内ドラマが充実している
観たいドラマや映画がたくさんあり、無料期間を経てそのまま継続して契約中です。特に国内ドラマが種類豊富で、「MIU404」のディレクターズカット版などParaviにしかないものもあります。
(38歳・男性)
ドラマのラインナップは最高
ドラマのラインナップは国内随一と言えると思いますし、ドラマ好きにはこれ以上ないサービスだと思います。また、放送中のドラマやバラエティー番組の見逃し配信もあるので助かります。
(37歳・男性)
ドラマから映画まで豊富なコンテンツあるサービスだと思います
パラビを利用したの、見たいドラマを繰り返し見たいし。スピンオフなども良いですね。家に居る時間増えたので。家に居ても出来る事はあるなと痛感しました。いいものは使いたいですね
(25歳・女性)
最新のドラマがすぐに見れる!
Paraviは最新のドラマの配信がとても早いです!最新の日本のドラマがとても多いので、好きな人にはオススメです。バラエティ好きの人にも良いとおもいます。月額も安めで、使いやすいです!

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(27歳・男性)
アニメなどか充実しています
他の動画配信サービスではみられないような作品もあるので私自身は重宝しています。月額料金もそこまで高くないので利用しやすくコストパフォーマンスが優れていると感じました。

Diner ダイナー 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「Diner ダイナー」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

Diner ダイナー 予告動画

映画『Diner ダイナー』本予告【HD】

Diner ダイナー 作品情報

主演・藤原竜也と蜷川実花監督の初タッグが話題になった本作。平山夢明の小説「ダイナー」を原作とした映画です。ヒロイン役を玉城ティナが演じ、窪田正孝、小栗旬、土屋アンナ、奥田瑛二、真矢ミキ、武田真治ら豪華キャスト陣が個性的な殺し屋として出演。登場人物の殆どが殺し屋ですが陰鬱な空気は全くなく、極彩色の世界で描かれます。殺し屋は皆狂気を隠し持ち恐ろしく描かれますが、それがまた美しく魅力的に映ります。映像化は難しいと思われた狂気の原作小説が、ただただ美しい映像美で再現されています。

作品データ

上映時間117分
製作年2019年
製作国日本
原題-
配給ワーナー・ブラザース映画
公式サイト映画『Diner ダイナー』公式サイト

Diner ダイナー キャスト・スタッフ

Diner ダイナー あらすじ

藤原竜也が演じるボンベロは元殺し屋の天才シェフ。殺し屋専用のレストラン、ダイナーの主人です。玉城ティナが演じるヒロイン、オオバカナコは孤独な人生を送る中、とある国の雰囲気に魅了され、行ってみたいという衝動にかられます。渡航費を稼ごうと怪しげなバイトに手を出してしまい、その上仕事は失敗。その結果、裏の組織に捕らえられて身売りされてしまいます。売られた先がボンベロが営むダイナーでした。ダイナーではボンベロに絶対服従を約束させられ、殺し屋相手にウエイトレスをすることに。ダイナーでは客の殺し屋がその時の気分でウエイトレスを殺してしまうことも珍しくない通常では考えられないような狂気の場所。カナコは自分の命を守るため、物語の鍵となる、ある重要なアイテムを手にすることになります。最初はボンベロを恐れ怯えていたカナコですが、次第にその関係は変化し、最終的には・・・。

Diner ダイナー 評価

各映画レビューサイトから「Diner ダイナー 」の評価を集めました。
Diner ダイナー
総合評価★ 3.1

Diner ダイナー 見どころ

見どころ #1

この作品で最も素晴らしいのは圧倒的な映像美です。人を殺すその瞬間までもが美しく描かれており、グロテスクさはまったく感じません。まるでカラフルな悪夢でも見ているよう。始まりのヒロインの独白から、その世界観にどんどん引き込まれていきます。現代女性の等身大の感情が鑑賞者の共感を得やすいのでしょう。物語はある意味王道な展開で、複雑な伏線や小難しい内容はありません。必死に物語を追うような必要がないので、この映像美をしっかりと余すことなく堪能することができます。アクションシーンも迫力だけでなく美しさを強調しており、血しぶきではなく赤い花びらが舞うのも違和感が無く、グッと引き込まれる映像が続きます。正直1度見ただけでは目が追い付かない程、端から端まで見どころが詰まっているので、繰り返し鑑賞する人が多いことも頷けます。

見どころ #2

舞台がダイナー、しかも主人公であるボンベロは天才シェフということで、登場する料理はどれも個性的でおいしそうに映ります。これらの料理はフードクリエーションの諏訪綾子さんがプランニングしたメニューです。真っ黒なバンズに白いチーズとイチゴの赤いソースが滴るハンバーガーや、ピーマンを器にしたパスタ、恐ろしい殺し屋までもがうっとりするスフレ等々。どれも他では見られないインパクトのある見た目をしています。そしてインパクトだけでなく、本当に美味しそうに映ります。怯えていたヒロインがボンベロの料理を口にした途端、緊張が解れ、夢中で食べていくシーンがとても印象的。料理や食事を通じてボンベロとヒロインの心境の変化様が描かれていて、ダイナーという舞台が活きています。料理だけでなくカトラリーやテーブルも美しく、料理を置くだけで1つの芸術作品の様です。また殺し屋それぞれのイメージを施した個室も見どころになっています。

見どころ #3

元宝塚の真矢みきが演じるのは無礼図(ブレイズ)という裏の組織の幹部。なんとこの役で21年ぶりの男装を披露しています。無礼図(ブレイズ)は立ち振る舞いが美しく、流石元男役トップスターと言えるでしょう。無礼図(ブレイズ)の腹心として、真琴つばさ、沙央くらまも男装で出演。それぞれの役名が荒烈屈巣(アレックス)、雄澄華瑠(オスカル)という宝塚のトップスター時代に演じた代表的な役から名づけられたのも面白いです。クライマックスで藤原竜也との死闘を演じ、強烈なインパクトを与えました。赤い花びらが舞う中のアクションはまさに圧巻。男性では出せない色気、美しさ、雄々しさが詰まった、美麗なアクション。カメラアングルでの誤魔化しもなく、迫力の映像美が続きクライマックスを盛り上げます。本当に最後の最後まで目が離せない仕上がりです。
Diner ダイナーの見どころをまとめました。

スキンの暴走する姿に鳥肌が立ちました。

(34歳・男性)
殺し屋専用のダイナーで繰り広げられる物語ですが、一番の見どころは窪田正孝演じるダイナーの常連客の殺し屋スキンが普段は物静かで優しい雰囲気なのに、暴走した時の狂気さが恐怖を感じるほどで鳥肌が止まりませんでした。この作品で窪田正孝の演技の高さを改めて実感しました。

Diner ダイナー 感想・レビュー

感想 #1

原作小説は登場人物の大半が狂気を孕んだ殺し屋たち。グロテスクな場面も数多く、内容を単純にそのまま映像化していたら恐らく見れたものでははかったでしょう。蜷川実花監督による美しさに重点を置いた映像化が成功の鍵になったのではないかと感じました。また映画化に伴い原作とは一部改変された部分もあるものの、違和感は無くすんなりと受け入れられる内容となっていました。当然原作未読でも十分楽しむことができると思います。原作小説もストーリーを楽しむというよりは、登場する個性的なキャラクターを楽しむことに重点を置いている作品だったので、難しいことを考えずにただ映像を楽しむことが、この作品の最適な鑑賞方法だと感じました。

感想 #2

蜷川実花監督らしい、極彩色の世界。その圧倒的な世界観を隅々まで堪能することができました。どのシーンを切り取っても絵になるというのが本当にすごい。殺しという本来であれば恐ろしいシーンを全て美しく塗り替えているので、グロテスクなシーンに耐性が無くても問題なく鑑賞できました。1秒たりとも無駄なシーンが無いのは圧巻。鑑賞していて目が足りないと感じる程でした。1つ鑑賞していてとても驚いたことがあったのですが、蜷川実花監督の父である亡き蜷川幸雄氏にしか見えない役者がデルモニコという役を演じていました。この役者の正体をエンドロールで知った時には驚愕。これはぜひとも実際に鑑賞してエンドロールで驚いて頂きたいです。

感想 #3

主演の藤原竜也の演技も素晴らしいものでした。元殺し屋の天才シェフ、ダイナーの王として君臨し、裏の組織の幹部たちにも恐れず振る舞う。そんなボンベロを完璧に表現できています。原作小説を読んでいた際には、正直このボンベロは複雑すぎて、生きた人間で想像することができませんでした。藤原竜也の演技で「これがボンベロだ」と回答を見せつけられた気持ちです。恐ろしい元殺し屋でありながら、繊細な料理を作る姿、カナコへの気持ちの変化、自分の信念の為に最後まで戦い続ける姿、全てが完璧に演じられていたと思います。実写化映画で数多くの複雑な役を演じてきた経験は伊達ではない。彼の安定した演技があるからこそ、この作品は成功したのでしょう。

Diner ダイナー SNSでの評判は?

Twitterから「Diner ダイナー」の評判をまとめました。

【まとめ】Diner ダイナーの動画を無料で見るなら

映像化は難しいと思われていた平山夢明の小説「ダイナー」を、蜷川実花監督の描く極彩色の世界で魅力的に映像化した作品。どこを切り取っても絵になる、1秒たりとも無駄なシーンを挟まないとても濃厚な作品に仕上がっています。豪華キャスト陣の演技も素晴らしく、非常に強く印象に残ります。ヒロインのオオバカナコの必死に生きようとする姿勢は誰もが共感でき、恐ろしい殺し屋たちの狂気に晒されてもそれに屈しない、強さを秘めた姿に最後まで目が離せません。その殺し屋たちもただ狂っているわけではなく、狂気の世界を生き抜く姿が非常に魅力的に演じられています。原作小説のファンはもちろん、未読であっても十分に楽しむことができる作品に仕上がっています。鑑賞する際には小難しいことは考えず、ただこの美しい世界を堪能して頂きたい。
TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間が長い
30日間
初回特典が豪華
1,100ポイント付与
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました