22年目の告白 私が殺人犯です フル動画無料視聴方法

22年目の告白 私が殺人犯です
2017年製作/117分/日本 予告動画を検索
5人が殺害され、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。その事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎が突然告白本を出版する。マスコミを引き連れて被害者遺族に謝罪し、警察を挑発、さらにはサイン会を開催する曾根崎に、人々は熱狂するが…。
出典: U-NEXT
サービス無料視聴無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間
結論
「22年目の告白 私が殺人犯です」は、TSUTAYA TV/DISCASの無料期間を利用すればタダで視聴できます。
なぜなら

動画配信サービスには、入会日から2週間~1ヵ月の無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

数ある動画配信サービスの中でも、無料期間が長く、配信作品が多いTSUTAYA TV/DISCASがおすすめです。

現在TSUTAYA TV/DISCASでは、「22年目の告白 私が殺人犯です」を配信しているので、無料トライアル期間を利用して「22年目の告白 私が殺人犯です」を楽しんでください。

22年目の告白 私が殺人犯ですの動画配信情報

22年目の告白 私が殺人犯ですの動画配信状況一覧表

サービス無料視聴配信状況無料期間入会特典配信数月額料金公式サイト
U-NEXT未配信31日間600ポイント190,000本~2,189円U-NEXT
TSUTAYA TV/DISCASレンタル30日間1,100ポイント10,000本~2,658円TSUTAYA TV/DISCAS
Hulu(フールー)未配信2週間-70,000本~1,026円Hulu
amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)レンタル30日間-20,000本~500円AmazonPrimeVideo
FOD未配信2週間100ポイント50,000本~976円FODプレミアム
Netflix(ネットフリックス)定額見放題---880円~Netflix
dTVレンタル31日間-120,000本~550円dTV
VideoMarket(ビデオマーケット)レンタル初月無料-20,000本~550円~ビデオマーケット
Paravi(パラビ)未配信2週間-10,000本~1,017円~Paravi
クランクインビデオレンタル14日間1,000ポイント1,000本~990円~クランクイン!ビデオ
music.jpレンタル30日間--1,958円~music.jp

「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」は、初回登録時の特典として1ポイント=1円として利用できるポイントがもらえます。

ほとんどの新作は400~600ポイントほどでレンタルすることができるので、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/DISCAS」に関しては、観たい作品がレンタルであってもポイントを利用して無料で視聴することができます。

22年目の告白 私が殺人犯ですを配信中の動画配信サービスの詳細

TSUTAYA TV/DISCAS

TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間30日間
入会特典1,100ポイント
配信数10,000本~
月額料金2,658円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
TSUTAYA TV/DISCAS 利用者の口コミ
(34歳・男性)
無料期間だけ楽しんで解約しました
チェリまほが独占配信されているということで加入してみました。テレビ放送がおわるとすぐに配信されるのが嬉しかったですが、完全課金なしで見れる種類が少なかったです。サーバーが落ちたこともあり残念でした。
(38歳・男性)
レビューが参考になります
TSUTAYAにあるDVDはほぼレンタル出来ますし、映画など作品のレビューも投稿でき、多くのレビューも寄せられているので作品を探す時に参考になりとても助かります。
(31歳・女性)
無料お試しを試してみて
無料お試し期間も長くじっくり楽しめます。映画もドラマも観たいときに観れるのがいいです。好きな作品を検索しやすく自分の足で店舗にわざわざ借りに行かなくていいんです。

AmazonPrimeVideo

amazonprimevideo(アマゾンプライムビデオ)
無料期間30日間
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金500円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
AmazonPrimeVideo 利用者の口コミ
(27歳・女性)
動画以外の機能も使うならこれ
他の配信サービスより安く、動画以外の特典も豊富なので、Amazonの他のサービスもよく使う人に良いです。動画のラインナップが少なめなので、暇なので何か流したい、くらいの気持ちで利用すると楽しめます。
(23歳・男性)
コスパが良い
価格が年額で安いこと、Amazonプライム会員になった際に自動で付与されるため手軽に始められること。月額の動画配信サービスに比べると作品数は少ないが、この価格面では仕方ないと割り切っている。
(27歳・女性)
最高にコスパの良い動画配信サービス
AmazonPrime会員になることで利用できる動画配信サービスで他の動画配信サービスに比べても会費が安く、AmazonPrimeVideoオリジナル作品など作品も充実しています。
(39歳・男性)
ダウンタウン松本人志の秀逸番組が見れる
映画やアニメなど豊富なラインナップの中で最も注目すべきは松本人志のドキュメンタル。地上波ではここまでできないであろう事、この人ずっとでてるなとか笑いが盛り沢山です。
(31歳・男性)
安くて魅力的なサービス
非常に多くの作品数が用意されていますので飽きる事なく長い期間利用できるサービスです。話題の作品から古い作品まで用意されているので動画好きとしては非常に嬉しいものです。
(29歳・男性)
便利で楽ちんで安心感がある
結構な動画が無料で見れる。アプリで簡単に視聴できるのとアレクサと連動して簡単にテレビでも見れる。デメリットは見たいやつがたまに、プライムじゃないやつで追加でお支払いが必要である点。

Netflix

Netflix(ネットフリックス)
無料期間-
入会特典-
配信数-
月額料金880円~
ダウンロード
同時再生可能端末数4
Netflix 利用者の口コミ
(27歳・女性)
トレンドを押さえるにはNetflixオリジナル作品!
他サービスでは絶対に観ることのできないハイクオリティなオリジナル映画やドラマ、ドキュメントショーが見放題! しっかりとトレンドを押さえておきたい方には必須の動画配信サービスだと感じます。
(38歳・男性)
オリジナルコンテンツが豊富
オリジナルコンテンツがかなり豊富にありますし、どれもとてもクオリティの高い作品ばかりなので非常に楽しめます。また、タイトルやオープニングを飛ばせるスキップ機能もあり使いやすいです。
(31歳・女性)
ネットフリックスオリジナル作品が豊富
ネットフリックス制作でアカデミー賞を受賞した映画が最速で観られます。無料お試しサービスはありませんがデビットカード支払いも可能で一番安いプランは1000円以下です。
(27歳・男性)
お家時間のお供に、ずっと過ごせる
とにかく見られる動画の種類が豊富です。海外ドラマや洋画はもちろん、韓流や日本のアニメまで揃っています。ここでしか見られないNetflixオリジナルの作品もどんどん充実してきました。
(22歳・女性)
色々な作品が見られる
日本のものだけでなくて海外の作品もたくさん見られるのですごく楽しいです。ネットフリックスオリジナルのドラマや映画があるのが他のものと違っていいところだと思います。
(42歳・女性)
充実のコンテンツと使いやすいサービス
月会費は他より少し高めですが、家族間で共有して利用できる点が良いと思います。コンテンツもいろいろなジャンルのものが揃っているので、見るものがないということにもなりません。

dTV

dTV
無料期間31日間
入会特典-
配信数120,000本~
月額料金550円
ダウンロード
同時再生可能端末数1
dTV 利用者の口コミ
(42歳・女性)
作品数が多く、見たいコンテンツが必ず見つかる
低料金なのに作品数が多く、かなりコスパのいい動画配信サービスです。作品の入れ替わりペースが早いので、次はなにを見ようかといつもワクワクさせてくれ、飽きがこないのがいいですね。
(58歳・男性)
古いドラマが多いのが多いのでイマイチ
"ドコモの携帯を買うときにつけられたので、見ましたが、あまりいいドラマや映画はなかったです。もう少し頑張ってほしいと思います。dアニメがヒットしてるのは、内容が良いのが理由です。"
(36歳・女性)
月額550円で国内外の映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービスです。
義母が韓国ドラマにハマっていて、ドロドロ系からラブコメ系まで色々あり楽しんでいます。アニメはアンパンマンやおさるのジョージなど、子供が好きなものが色々あり家事の合間に見てくれるので助かってます。
(37歳・男性)
Amazonプライムビデオの次はこれ
月額550円とAmazonプライムビデオに迫る安さで、Amazonプライムビデオで見るものが無くなった方にお勧め。また、意外と古いアニメに強く、他では見れないものが見れることも。
(38歳・女性)
コスパ良く使い勝手が良い
月額550円という驚きの価格でサービスが受けられます。コスパ最高です。作品数もある程度はありますし、新規作品追加も頻繁にあります。またダウンロード機能があるので、とても便利です。
(33歳・女性)
思ってたよりも作品が少ない
見たい動画の検索や視聴中など、操作は簡単で便利です。ただし、無料視聴出来る動画の種類は少ないです。少しマイナーな物が多いかなと感じます。メジャーなやつは有料レンタルで見る事は出来ます。

ビデオマーケット

VideoMarket(ビデオマーケット)
無料期間入会月無料
入会特典-
配信数20,000本~
月額料金550円
ダウンロード×
同時再生可能端末数1
ビデオマーケット 利用者の口コミ
(25歳・男性)
とにかく月額が安い!
ビデオマーケットは月額がとても安く、500円?あります。そして毎月550ポイントがもらえるので、貯まったポイントでレンタルできるのが嬉しいです。色んなジャンルが幅広くあるのでオススメです!
(38歳・男性)
倍速機能がとても便利です
細かな倍速機能が付いているので、時間がない時や流し見したい時などはとても使い勝手が良いですし、検索機能がかなり優秀で、細かく絞り込めるのでピンポイントで探せとても便利です。

クランクイン!ビデオ

クランクインビデオ
無料期間14日間
入会特典1,000ポイント
配信数1,000本~
月額料金990円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
クランクイン!ビデオ 利用者の口コミ
(38歳・男性)
漫画のコンテンツは豊富
スマホのキャリア決算に対応しているので、スマホ代金と合算払いができ便利ですし、動画だけでなく15万作品の漫画も配信されているので、コンテンツはとても豊富でした。

music.jp

music.jp
無料期間30日間
入会特典-
配信数-
月額料金1,958円
ダウンロード
同時再生可能端末数-
music.jp 利用者の口コミ
(27歳・男性)
アニメなどか充実しています
他の動画配信サービスではみられないような作品もあるので私自身は重宝しています。月額料金もそこまで高くないので利用しやすくコストパフォーマンスが優れていると感じました。

22年目の告白 私が殺人犯です 9tsu、パンドラ、Dailymotionで視聴するのは?

注意

無料動画共有サイトには、「22年目の告白 私が殺人犯です」がアップロードされているかもしれません。

しかし、違法にアップロードされた動画は低画質で怪しい広告が出現する上、最悪の場合ウイルスに感染する恐れがあります。

万が一にもウイルスに感染することがないよう、動画配信サービスを利用することをおすすめします。

22年目の告白 私が殺人犯です 予告動画

映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』予告編

22年目の告白 私が殺人犯です 作品情報

本作は、2012年の韓国映画『殺人の告白』をリメイクした日本映画です。公開は2017年。原作映画を基に、軽快なアクションが持ち味の韓国版とは違い、本作は現代の日本情勢を織り交ぜ、映し出した、まったく別物の作品に仕上がっています。結末も、韓国版とは異なる仕様になっています。監督は入江悠。22年前の連続殺人鬼だと名乗る主人公曾根崎雅人を演じるのは藤原竜也、22年前の事件の相当刑事だった男、牧村航を伊藤英明が演じています。W主演の本作は、入江監督が約2年間かけてリメイクしたミステリーの大作です。

作品データ

上映時間117分
製作年2017年
製作国日本
原題-
配給ワーナー・ブラザース映画
公式サイト映画『22年目の告白 私が殺人犯です』公式サイト

受賞歴

第41回 日本アカデミー賞 2018年

ノミネート最優秀主演男優賞

22年目の告白 私が殺人犯です キャスト・スタッフ

22年目の告白 私が殺人犯です あらすじ

1995年に起きた殺人事件。新米刑事の牧村航は、上司と共にその事件を担当していました。捜査中に発生したのは阪神淡路大震災、新たな殺人と、地下鉄サリン事件。犯人を追い詰めるも、牧村はあと一歩のところで犯人を取り逃がしてしまいます。先輩は殉職し、犯人の手掛かりは消え、牧村の妹である里香は行方不明になってしまいます。そして2010年、事件の時効が成立してしまいます。里香の恋人、小野寺は絶望し、牧村の目の前で身を投げてしまいます。多くの人々に地獄を見せた連続殺人事件発生から22年後、派手なパフォーマンスと共に、事件の犯人だと名乗る男、曽根崎雅人が現れます。彼は、『私が殺人犯です』という告白本を出版すると発表。その会見に、日本は騒然とし、時効を迎えた22年前の連続殺人事件が新たな側面を持って動き出します。

22年目の告白 私が殺人犯です 評価

各映画レビューサイトから「22年目の告白 私が殺人犯です 」の評価を集めました。
22年目の告白 私が殺人犯です
総合評価★ 3.7

22年目の告白 私が殺人犯です 見どころ

「代役はいない!」

これぞまさに藤原竜也、と言わんばかりの演技です。いつも最高ですが、本作もキレッキレに最高です。藤原竜也さんの出ている映画は、藤原さんが出ているだけで観る価値のある映画になります。圧倒的存在感と迫力、私たち観ている側の人たちを惹きつける力が半端なく強いです。今作では、連続殺人事件の犯人だと名乗り出る男を演じています。 この曾根崎という男、本当に腹立たしくなります。なんだコイツは、と思わせてくれます。藤原さんの演技が上手すぎて、本当に腹立たしくて、本当にむかつきます。この、感情を動かす力がすごすぎます。私たちは藤原竜也の掌の中で踊らされている。それを痛感する映画でした。まさに、私たちがが求める極上の藤原竜也です。他の人に代役は務まらない、そう思わせる見事な怪演です。

「『え』と驚きたい」

どうして人は意外なものに触れ合うことや、だまされる瞬間が好きなのでしょうか。 驚きとともに発せられる「え」と声を出す姿は間抜けなのに、その感覚がたまらなく好きという方は多いのではないでしょうか。どんでん返し、といった言葉をよく見かけるように、そういうものが好きな人は一定多数います。 私もその1人です。 しかし、いつも思います。「どんでん返しがあると言わないでくれ」と。「ここが伏線だ」などと決めつけたくないので、できれば内緒にしてほしいのです。 しかし、内緒にすると物話に興味を持ってもらえないかもしれない。製作側も大変です。 見どころを書く側としても言いたくてたまりません。「え」と声に出る瞬間、あります。本作は最後の最後にどんでん返し、というような物語ではありません。けれど、「え」となる作品ではあります。「え」と、声に出た瞬間、とても驚いて、そして気持ちよかったです。そういう展開があるとわかっていても、「え」と、なります。ぜひ、体験してみてください。

「共感できない熱狂」

時効に守られた連続殺人鬼が、告発本を発売する。連続殺人鬼として、日本を恐怖に、関係者たちを地獄献に突き落とした男が本を出す。実際、現実世界でそんなことが起きれば、なんて無情な世界だと嘆きたくなるでしょう。しかし、きっと一部の方々は、熱狂するのです。その熱狂が、映画の中でも描かれています。曾根崎のことをカリスマだと崇め、讃え、ファンだと名乗るのです。SNS が夢延る現代だからこそ、そんな信者のような人々が存在することがリアルタイムに把握できます。また、そんな信者たちに批判する人々も、曾根崎が仕掛ける祭り騒ぎを担う駒になるのです。自分の考えや思いを発言できる場は大事だと思うのですが、嫌な熱狂の渦をつくりあげてしまうものだなと、現実を俯瞰してしまいます。共感できない熱狂に、飲まれていく人々を観るのも、本作の醍醐味のような気がします。
22年目の告白 私が殺人犯ですの見どころをまとめました。

複雑な人間関係と真犯人にたどり着くまでの爽快感

(36歳・女性)
初めは冷酷な連続殺人鬼という仮面をかぶっていた曾根崎が、ストーリーが進むにつれ真犯人に翻弄されていく姿に目が離せなくなりました。とても辛い過去を背負った刑事の牧村と曾根崎の関係や、時効によって解決されなかった事件の被害者家族の苦しみなど、胸に刺さるストーリーでした。真犯人にたどり着くまでのスピード感も爽快です。

22年目の告白 私が殺人犯です 感想・レビュー

「どうにもできないもどかしさ」

本作のキーワードといえば「時効」ではないでしょうか。悪いことをした人が、罪を償わず、逃げ続けた結果、その罪を罰することができなくなってしまうのです。 なんて理不尽な話でしょうか!罪を犯していて、のうのうと生きている。苦しんでいる人たちの前でへらへらと笑っている。22年前に自分は事件を起こした犯人だと語る曾根崎がどれほど憎たらしかったことか!22年前の事件に関わる人々を通し、このもどかしさをリアルに感じさせてくれます。それは決して嬉々とした感情ではないのですが、その感情を与えてくれるからこそ、物語にのめりこむことができました。許せない、その気持ちを胸に抱えながら観ても後悔しない、大正解の映画です。

「どうしたらいいの」

罪のない人が死んでゆく。許せない殺人犯は時効を盾に生きている。そんなの、「どうしたらいいの?」という感情がこみ上げてきます。悪いことをしておいて、法律で守られるなんて理不尽なことがあるのかと嘆きたくなります。けれど、「どうにかしてやりたい」という思いが捨てきれません。 「一矢報いてやりたい」という感情が昂ります。「だって許せない!」「でも、 どうしたらいいの!?」そんな感情が湯水のごとく溢れます。しかし、どうしたらいいのだろう、その感情を持って観た方々は、きっと、スカッとすると思います。やりきれなさは残っても、人を痛めつけておいて、自分は一切無傷なんてことはあり得ないのだと確信できると思います。人の執着をなめていると痛い目見る。それを痛感しました。

「展開がジェットコースター」

ポップさとはかけ離れた本作ですが、展開がジェットコースターだと言わざるを得ません。連続殺人も、許せない思いも、曾根崎に熱中する人々も、そこからの展開も、すごくスピーディーです。 状況を整理したくても、待ってなんてくれません。観ている側の感情は物語とともに、遊ばれているかのようにぐわんぐわんと揺らされます。中盤からの展開には驚きを隠せず、巻き戻して最初から見直したくなってしまいます。「眠い」だとか、「飽きた」だとか、「こういう展開か」だとか、映画は中だるみする作品も多く挙げられるのは事実だと思います。けれど本作、眠たくなりません。だって、 ジェットコースターでした。感情の上下左右、物語の回転、 揺さぶられてはものすごくスッキリした気持ちになりました。

22年目の告白 私が殺人犯です SNSでの評判は?

Twitterから「22年目の告白 私が殺人犯です」の評判をまとめました。

【まとめ】22年目の告白 私が殺人犯ですの動画を無料で見るなら

ミステリー映画では、見どころというものをあまり書きたくありません。ここに注目して!と言ってしまえば、物語に張り巡らされている伏線や展開がうっすらと窺えてしまうからです。本作も、あえて、 どのあたりの展開に注目か、ということを書きたくはありません。時効の連続殺人鬼、というテーマだけを教えてぼやかしたくなります。けれど、それでも観たくなる。それが藤原竜也さんの力です。見どころも感想もたくさんあります。けれど、どんな話でも藤原竜也さんが出演しているのなら、という気持ちで観てください。絶対に後悔しません。 なぜなら藤原竜也の演技、キレキレで最高だからです。そして、彼の演技だけでなく、物語の展開が本当に素晴らしいからです。 出演者も話も最高級なんて、めったに存在しません。貴重映画だと思います。藤原竜也に期待して、物語に熱狂しましょう。きっと、観て良かったと、心の底から思うはずです。
TSUTAYA TV/DISCAS
無料期間が長い
30日間
初回特典が豪華
1,100ポイント付与
登録・解約が簡単
それぞれ2~3分で完了
本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました